まいにち風太、まいにち田舎 (nya.946)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 ゴロゴロ

いいや、わしはジェントルマンじゃからな。

ねこ、風太 ゴロゴロ

常に気配り完璧♪

ねこ、風太 ゴロゴロ

ベッドの真ん中で、寝たりしてませんから。

(嘆息)、、、私の腰痛の一因です。(嘆息)

 

そして、今日の田舎は、

柿

柊南天の実

柊南天の実

栗の花

栗の花

柿の花が終わって、柊南天にブドウのような実がなって、栗の花が咲いたら、もう、、、梅雨も間近です。(嘆息)

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.946)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. sizu より:

    。。。栗の花って!!  こんなのですか⁈

    まったく花と気ずかない ものですねぇ

    自然豊かなところならではの 木の花での季節を お陰様で、初めて感じます。

    1. ふるゆら より:

      栗の花を見たことがなくても、栗の花の香りは必ず嗅いでいて、「ああ、これが、栗の花の香りだったのか、、、」と思われるはずです。

      縄文時代の人たちの主食は栗で、住居近くに植林して品種改良までしてたそうですが、どこまでも続く深い森であっても、この時期なら栗の木を探すのは簡単だったろう、、、そんな妄想が楽しめるほど、栗の木の花は強く香ります。

      1. sizu より:

        ・・そうなんですか、栗木を探すのが 簡単だった! というにおい…

        どんなんでしょう。。。  銀杏より いい匂いかなぁ。。。

        時々 熊が 町へ出没する ニュース 新聞で 見ますが 熊は 栗を 食べないのか、

        山にないのか。。何だか 話題が 違ってきました(笑)  失礼✋。    

        1. ふるゆら より:

          冬を除いて、四季の巡りと共に、その時々の香りと音があります。

          今は栗の木の花の香り、雨の前に一斉に鳴き始める蛙の声。

sizu にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください