まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1722)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

せっせせっせ♪

ねこ、風太 巡回

よっしゃ、この辺で♪

ねこ、風太 巡回

休憩じゃな♡

自由、、、ほんとに自由です。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

カンナ

カンナ

カンナ

カンナ

カンナ

カンナ

私にとってカンナの花は真夏の太陽の日差しを映しているようで、「もうすぐ、夏休みくる♪」と思う童心に直結しています。(笑)

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1722)” に対して2件のコメントがあります。

  1. sizu より:

    ・・カンナ!
    懐かしいですね
    そう言えば 私の子供時代も学校帰りに
    よその家の前に わりと あちこちで見かけました

    暑い時にオレンジの色ですが、明るい色で
    今 思い出しても暑い中、真っ直ぐ元気ないい感じの
    花でした。 今は珍しい位 見かけません。

    1. ふるゆら より:

      家々に咲く花も「流行」があるようですね。

      今はホームセンターに行けばいろんな苗が手に入りますが、一昔前は、花が好きな人同士が口コミで知り合ったり、ご近所さん同士で「苗苗交換」しながら、花の種類を増やしていたので、どの家も比較的似たような花が咲いていたように思います。

      カンナは、田舎ではまだよく見かけるのですが、本物の茎の太い大輪のひまわりと、色とりどりに咲く百日草は、田舎でもとんと見かけなくなりましたね。(嘆息)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください