まいにち風太、まいにち田舎 (nya.277)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

 

ねこ、風太 巡回

暑いからゆーてサボっとられんわ。

ねこ、風太 巡回

うちの奴らは「表」しか見んからな。

ねこ、風太 巡回

感謝を忘れるなよ。

まぁ、わしは男じゃから、ごちゃごちゃ言わんけどな。

ハードボイルドな後姿で去っていく風太でした。

このルートを使えば「カメラを持った私をふりきれる」というメリットもあるので(笑)、頻繁に巡回しておられます。

 

そして、今日の田舎は、

雲の多い夕景

雲の多い夕景

雲の多い夕景

雲の多い夕景

雲の多い夕景

この小川、もしかしたら私の「田舎の風景」で最多出場ではないでしょうか?(笑)

ちょうど西に向かって伸びているので、帰宅途中に日没の夕景を映し、季節ごとの味わいがあるので大好きなのです。

夕景も、雲一つない鮮やかな夕焼けも好きですが、今日のように雲が低く垂れこめてドラマティックな感じもうっとりします。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.277)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. 金太郎 より:

    こんばんは

    相変わらず良い写真ですね。
    鼻先に田舎の空気が漂って来そうです。

    雲が好きです。
    空や風が好き。
    鳥や植物は好きでも名前は覚えられませんが、雲の名前はそこそこ知っています。

    土門拳の写真集「古寺巡礼」と雲の写真集が好きで時々眺めていますが、
    最近はふるゆらさんの写真を拝見させていただく時間にも幸福を感じています。
    1枚目の写真、真っ直ぐな道を走っている自分を思い浮かべてしまいました。
    おなじみの小川では泳いでいる自分を。
    もちろん自分のサイズは10分の1くらいに脳内変換してますが(笑)。

    腰痛のその後ですが、主治医の先生に症状を連絡したところ、内科なり整形外科で診てもらえばとのお返事。
    PET検査をお願いできるような流れではありませんでした。
    3か月に1回の診察の予約日も検査項目も一切の変更、追加は無しということです。

    確かに、Ki値が20%のステージ3でもリスクは自分で負うからとお奨めの治療を蹴飛ばしたのは私です。
    治療のし甲斐がない、可愛げのかけらもない患者であることを自覚もしております。
    でも、気になる症状が出たからには調べてくださるだろうと信じていました。
    見捨てられたのかしらと感じるほどの冷たい対応ではございました(ぐすん)。
    もしも骨転移だったら、ほれ言わんこっちゃない、お恨み申し上げますと涙を溜めた目で、
    先生を睨んでやるもんね。

    痛みは強くないものの、相変わらず7度ほどの微熱が続いており、そのせいか眩暈も酷くなっているので
    冗談はさておき、そろそろホームドクターにでも診ていただこうかと考えている今日この頃です。

    1. ふるゆら より:

      「金太郎」さん、【痛みは強くないものの、相変わらず7度ほどの微熱が続いており、そのせいか眩暈も酷くなっている】って、【PET検査をお願いできるような流れではありません】って、心配です。(涙)

      金太郎さんと主治医の先生が、どのような「関係」で結ばれているのか分かりませんが、ここは主治医の「意見」を聞くのではなく、『PET画像診断を受けたい』と金太郎さんがオーダーする場面かと思います。(鼻息)

      金太郎さんの人生の主人公は金太郎さん本人で、主治医は「脇役」です。

      金太郎さんの体調が良くなくなってしまって、悲しんだり、自己犠牲を払ってくれるのは、金太郎さんの愛する伴侶とお子様ですあって、主治医じゃありません。

      「釈迦に説法」だと思いますが、ご家族の笑顔のために金太郎さんを大切にしてくださいね。

      かくいう私が、バランスの悪い人間で、よく「五里霧中」の霧の中を彷徨います。

      そんな時「自分」の目線でいるとよく見えないことも、自分の親しい友人だったらどうアドバイスするだろう、小説や漫画の主人公が自分だったとして、「次のページをめくった時、何をしていて欲しいだろう」と考えると、はっきり「やるべきこと」が見えることがあります。

      金太郎さん、ガンバ!!

      先々「ものぐさに生きるためにも」ここは、踏ん張りどころのような気がします。

      何が正解で何が不正解なのか、分からないからこそ「人生の醍醐味」ですが、金太郎さんの「心の声」と対話してくださいね。

      その時、私の田舎の写真の1枚の中に入り込んで、広い空、ゆるく吹く風、鳥のさえずり、そんなものを「脳内」に再生してみることをおススメします。

      風太を登場させるのもアリですよ。(笑)

  2. あんこ より:

    はじめまして  2週間位前にこちらのブログに出会い、ナイスな文面と目を奪われるほどの写真に惹かれ読ませていただいております。(合掌)  もちろん1話?から駆け足で230話…もう少しで<今>に届いてしまう勢いです。なんか勿体無い気がしてちょっとペースダウンしたりして…(笑)
    そんな私も…にゅうがん4&猫同居&村人(田舎)です。
    共感どころ満載なので、これからよろしくおたの申します。

    1. ふるゆら より:

      「あんこ」さん、はじめまして、コメントありがとうございます。

      「2週間で(nya.230)」・・・そのうえで「ペースダウン」・・・コメントを読ませていただきながら、あんこさんの超人ぶりに「恐れ入りました」と心の中で最敬礼していました。(笑)

      ブログ、気に入っていただけて嬉しいです。合掌。

      しかも【そんな私も…にゅうがん4&猫同居&村人(田舎)です。】だなんて、私たち「ツインズ」ですね。(笑)

      こちらこそ、よろしくお願いします。

      そちらの田舎の「今日の空」はどんな感じでしょうか。

      こちらは「真っ青な夏の空」ですよ。

  3. ともろー より:

    こんにちは。
    ほんとにうっとりですね。ピンク&ブルーの夕陽。
    風太さんの華麗なジャンプ!素敵ですよー
    8月もまったりいきましょー。
    7月より涼しくなってしまいましたよ。

    1. ふるゆら より:

      はい、8月もまったりいきましょう、いきましょう。

      風太のジャンプ写真、私のチープなデジカメではブレブレなんですが、それもまた一興(笑)。

      「ともろー」さんが「プッ」と吹き出すような写真をこれからも「心掛けます」ね。(笑)

      風太にもよく言って聞かせておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です