まいにち風太、まいにち田舎 (nya.329)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 寝ぼけ

・・・・・・。

ねこ、風太 寝ぼけ

ZZZZZZ。

ねこ、風太 寝ぼけ

なんで?ぎりぎり?

雨の日の風太です。

急に寒くなったので、フリースに潜り込んでいますが、いつの間にかベッドから落ちかけているという・・・。

猫のバランス感覚からすれば「全然セーフ」みたいです。(笑)

 

そして、今日の田舎は、お彼岸の中日です。

曼殊沙華(彼岸花)

曼殊沙華(彼岸花)

曼殊沙華(彼岸花)

曼殊沙華(彼岸花)

曼殊沙華(彼岸花)

曼殊沙華(彼岸花)

曼殊沙華(彼岸花)

曼殊沙華(彼岸花)

毎年の秋、「突然、一斉に、現れる」曼殊沙華(彼岸花)。

開花期間は1週間ほどなのに、秋の彼岸と時を同じくするかのように開花する曼殊沙華(彼岸花)は、あの世とこの世が最も通じやすい時期に咲く花です。

秋のお墓参りの野辺を松明を灯したように明るくする曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来する「天上の花」という意味です。

夏の終わりの終わりに、これほど華やかで、夏の太陽の生命力そのもののような情熱的なお花が咲く不思議に打たれます。

 

これから冬至に向かってどんどんお昼が短くなっていくんだなぁ、と地球と太陽を思い浮かべるのでした。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.329)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. グリコ より:

    なんか、ほんとに、寒いし、日がくれるの早くなりましたね、 風太ちゃんぬくぬくの、場所で、くつろいでいて、まったりですね、可愛いなあ、お目目が、緑色だから、バロン見たいですね(^-^)。私は、久しぶりに花植えたです。日日草。増やして行こうと思います。

    1. ふるゆら より:

      ほんとに「秋」です。

      朝晩は冷え込みますが、私がだらだら過ごす日中の風はほんとに気持ち良く「いい季節に骨折したなぁ♪」と。(笑)

      グリコさんはガーデニングですか。

      日日草は夏咲きだから、室内プランターなのでしょうか。

      先日癌に効くと言われてた「日日草」ですね。

      ちょっとネットで見て見たら「日々草は約120種類のアルカロイドを含む。 そのなかで、抗ガン作用をもつのは、ピンクリスチンとビンブラスチン。この二成分を含有する植物は日々草のみ。」とありました。

      気になるのは、摂取する日日草の量と今の治療と服用する薬との「兼ね合い」ですね。

      「日日草」の薬効で検索しても、一般の人の体験談があまり多くないのが気になりました。

      ネットの情報は玉石混交で、鵜呑みに出来ないものも多いのですが、それでも「メジャー」なものなら、それに対する「功罪」両方の意見を知ることができて便利なのですが。

      お医者さんに「知り合いに勧められたんですけど・・・」的に気軽に聞いてみて【害にならない】と言われてからにしてくださいね。

      「薬」は量の多寡で「毒」に通じるもの。

      服用している薬の薬効を否定するようなら本末転倒です。

      なにとぞ慎重にお進みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です