まいにち風太、まいにち田舎 (nya.156)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 ここ好き

ここ好きじゃ。

裏の小庭に面した「納戸(なんど)」には、パキスタンのじゅうたんを敷いています。

「土足OK」の国で作られたものですので、毛足がしっかりして丈夫です。

この上でゴロゴロすると、一気に全身「毛づくろい」が出来るので、風太のお気に入りです。

ねこ、風太 ここ好き

はぁ、こりゃこりゃ。

今では外出後、ばあさんが見つからずブラッシングを受けられない時の代用としても役立ちますし、肉球についた汚れ落としにも重宝しています。(笑)

ねこ、風太 トイレ後

よし、任務完了。

そして、今日の田舎は、

春の田舎道 ホトケノザ群生

春の田舎道 ホトケノザ群生

紫の田んぼは「ホトケノザ」がみっしり群生しています。

「ホトケノザ」、アップにすると↓↓↓↓↓これですね。

ホトケノザ

ホトケノザ

「ホトケノザ」という変わった名前のありふれた「雑草」ですが、田舎の春には欠かせない名脇役のような存在です。

4月になっても朝晩がとても寒くストールが手放せなかったのですが、今日の仕事終わりに駐車場に向かう時、 「ああ、春が来た」と分かる暖かさで、ストールを巻かずに歩くと、首筋に「春」の風を感じて、一人笑いながら家路に着きました。

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください