まいにち風太、まいにち田舎 (nya.159)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 びっくり

ひえええぇ!!

何度見ても笑える風太の「ビビりっぷり」です。(笑)

子ねこ風太を譲っていただく時、もとの飼い主の方が「この子は男の子なんですが、すごく怖がりなんですよ」と教えてくださったのですが、本当にその通りでした。

その瞬間まで、名前を「小鉄」にしようか「風太」にしようか迷っていたのですが、怖がりの男の子に「小鉄」は名前負けだろうと思い(ええと、昭和の人は『じゃりン子チエ』を見ましたよね♡)、「風太」と命名したのです。

 

ねこ、風太 ビビる

わし、逃げたほうがええ?

今では↓↓↓↓↓、すっかり「神経の太い」オッサンになりましたが、毎日欠かさず「巡回」しなければ気が済まないのは、「ビビり」の裏返しではないかと推察します。(笑)

ねこ、風太 お出かけ

ほなら、行ってきます♡

そして、今日の田舎は、

山の桜

山の桜

山のあちらこちらで桜が満開を迎えています。

山の桜

山の桜

山の中腹に咲く桜です。

里から見上げてこの大きさですから、実際に近くで見れば「名所」と言われる場所の桜と遜色のない見事な大木だろうと思います。

山の中に咲く桜は誰からも賞賛を受けることはないけれど、「その場所で咲く」ことがすべてであって、それ以外何もいらないんだと、毎年私を励ましてくれる「神さま」です。

里の桜

里の桜

里の桜もいよいよです。

次は

です。

 

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です