まいにち風太、まいにち田舎 (nya.396)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 ベッド

起きたし。

ねこ、風太 ベッド

顔を洗ったらさっぱりするし。

ねこ、風太 ベッド

あれ?

ねこ、風太 ベッド

やっぱ寝るわ。zzz

先ごろ、ようやく本来の2階の自分の部屋に戻りました。

ですからこれは、「腓骨骨折用ベッド」のメモリアルラストショットです。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

紅葉の紅葉

もみじの紅葉

紅葉と柿

紅葉と柿

ゆく秋

ゆく秋

穏やかな小春日和でした。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.396)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. のんち より:

    2階に戻られて良かったですね(*^^*)
    気を付けて下さいね~

    1. ふるゆら より:

      そーなんですよ、のんちさん。

      ホッとしましたが、・・・・・じゅうぶんに気を付けねば!!と思っています。(笑)

      もこもこソックスって滑るんですよねぇ~(笑)

  2. ゆうこ より:

    君死にたまふことなかれ

    初めて読ませていただきました。
    胸にせまるものを感じました。
    美しい写真、あたたかくやさしい文章。
    心がほっこりして癒されました。
    ありがとうございます
    風太君のかわいい姿や、ふるゆらさんの楽しいお話は
    無味乾燥な心に小さな灯火をともしてくれました。
    この灯火は、これから少しずつ大きくなっていくのでしょう。
    お体の具合はいかがですか?
    無理をせずゆっくりとお過ごしくださいね。
    いつまでもお元気でいてください。

    1. ふるゆら より:

      ゆうこさん、初めまして、コメントありがとうございます。

      風太と散歩していると、「ずっと笑っている自分」がいます。

      風太や田舎の自然の写真を見て、心がほっこりされるのなら、きっと私の笑いが伝染したのでしょう。

      ポテポテ風太と散歩していれば、どこまでも歩いていけそうな気持になるように、この調子で人生もポテポテ歩いて行けそうな気がしています。

      ですのでゆうこさん、これからも末永くお付き合いのほどお願いします。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です