まいにち風太、まいにち田舎 (nya.458)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

ここはええ。

ねこ、風太 巡回

なんか、落ち着くわ。

ねこ、風太 巡回

なんでかな?

ねこ、風太 巡回

・・・昔はドアだったとお見受けします。

ばっちり「ドアノブ」があるので間違いなしです。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

白鷺と鴨

白鷺と鴨

番の鴨

番の鴨

すずめの成る木

すずめの成る木

めいいっぱい身体を膨らませて寒さに耐える雀たち。

冬の雀はまん丸で可愛いです。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.458)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ココア より:

    ふるゆらさん

    毎日寒いですね、家にいながら今日もこたつに籠って写真拝見しています。

    先日の写真で寒さを楽しむように颯太さんがお気に入りの秘密基地を見つけながらテリトリーの警護を続けているのが頼もしい限りです。
    子供の頃の秘密基地は一体何処だっただろうかと思い出しています。押入れの中だったり、納屋の片隅だったり、机の前で椅子に座っている空間だったりで小さな世界観で満足していた時期が懐かしいです。
    今なら、心の秘密基地は確保しているのですが、人生ファイリングがどうも下手ですぐにごちゃごちゃしてます。
    いつかスッキリ答えを出したいと課題を抱えながらいますが、肝心の器を補修しながらあやふやな作業が生涯続く気がしています。宿題果たせぬまま時間切れの童心でも十分幸せを感じたいものです。

    「雀の成る木」の命名も面白い風景です。近ずいたら一瞬でパッと飛び去りそうな撮りかたでわくわくします。

    1. ふるゆら より:

      はい、ココアさん、お寒うございます。

      風太は私がのんびりと散歩するのに合わせて行動すれば、怖い思いをせずにテリトリーの拡大が図れると知って、毎日ニャオニャオ言って、私を散歩に誘います。(笑)

      寒さを苦にせず嬉々として巡回に出かける風太に「お前は犬か!!」と言っていましたが、今は私の散歩の2mほど前を歩き続ける風太に「お前は犬か!!」と言っています。

      私が3歩進むと、しっぽをピンと立てて3歩進み、私が立ち止まると、しっぽが下を向いて私が動き出すのを待ちます。(笑)

      ほんとに楽しいです。

      家を中心に半径100m弱の散歩ですが、起伏に富み自然に囲まれ、これが私の「秘密基地」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください