まいにち風太、まいにち田舎 (nya.675)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 ゴロゴロ

わしの男らしさをよう見とけ。

ねこ、風太 ゴロゴロ

とりゃぁぁぁ。

ねこ、風太 ゴロゴロ

てぇぇぇい。

日差しに焼けたコンクリートの上で転げまわる風太・・・変態です。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

百日草

百日草

センニチコウ(千日紅)

センニチコウ(千日紅)

紫露草

紫露草

梅雨の頃に咲く紫露草が、季節外れに咲き始めました。

真夏の酷暑が体内時計を狂わせてしまったのでしょうか・・・。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.675)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ゆうこ より:

    ハハハ……何ですかこれは…風太ちゃんも暑さで頭がお疲れですね
    たしかに男らしいです。実家のタマとコマは女の子なので
    こんなことしませんわ。女の子というか16歳のおばあさんですが。
    食が細くなり一日中寝ているそうです。お別れが近づいているようです
    コマとタマは16年前母が散歩中、川の中で溺れているのを見つけて自ら川の中に
    入っていって拾ってきたものです。誰か飼い主が川の中に捨てて
    いったみたいです。不思議な縁ですね

    1. ふるゆら より:

      はい、種別を越えて「男は男」と思うのは、こんな時です。

      急に意味もないのに「走りたいから走る」時や、私が見ているのを確認してからバリバリ爪とぎをして、その最中にチラ見します。(笑)

      男というより「男の子」ですね。(笑)

      ゆうこさんのお母様の猫ちゃんたちと同様、不思議な縁で一緒に生きることになった風太、毎日必ず笑わせてくれるなんて、そこにいるだけで心があたたかくなるなんて、ほんとうに「座敷わらし」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください