まいにち風太、まいにち田舎 (nya.848)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

こっち?

ねこ、風太 巡回

いや、、、こっちか?

ねこ、風太 巡回

やっぱ、こっちじゃ!!

アチコチから鳥のさえずりや羽音がするので、ハンター風太は大忙しです。

 

そして、今日の田舎は、

野焼き

野焼き

野焼き

野焼き

野焼き

野焼き

野焼きをしている畑の持ち主のわんちゃん、不審人物(私)をきっちりマークしてました。(笑)

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.848)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ゆうこ より:

    イランでは エスファンド といって 小さな柄付きの小鍋に
    藁 小枝 小さな木の実 葉っぱの乾燥させたものを燻して
    家中を歩き回って部屋を煙だらけにしますよ
    煙には殺菌作用 邪気を祓う力があるということです
    どこの家にも必ずエスファンド用の小鍋が一つあって誰かが
    それを持って家の中をうろうろしたり 家族の頭の上を
    「エスファンド エスファンドゥーネ」といいながらぐるぐる回したり
    しています
    お客さんが帰ったあとや風邪をひいた時 赤ちゃんが生まれた時
    体の調子が悪い時 嫌なことがあった時 気分が悪い時など
    まあ つまり しょっちゅう焚いています
    私も「ハノメ ユウコチャネ エスファンド エスファンドゥーネ」
    (ゆうこちゃんに邪気が近寄りませんように)といいながら どれだけ
    頭の上をぐるぐる鍋を回されたかわかりません
    野焼きが良い香りでうっとりするのは理にかなっていますね
    私の父は那須の庭を野焼きして管理人のおじさんにしこたま
    怒られていましたが

    1. ふるゆら より:

      ゆうこさんは、海外生活をされているから、いろんな貴重な体験をお持ちなんですね、憧れます。

      煙に魔よけの力があるというより、やはり香りでしょうか。

      私の幼い頃は百姓家のお約束「台所が土間」で、お風呂も薪、調理はガスでしたが「かまど」も現役で、もち米を大量に蒸す時にはやっぱり薪でした。

      屋内で薪を燃やすと、ほんとうにいい香りなんです。

      煙は屋敷の防虫効果もあって、理に適っている上に、人の暮らしに寄り添う素晴らしい「フレグランス」です。(笑)

      便利で清潔で快適な現代の「文化的」な生活ですが、失ったものもあると思う「野焼きの煙」です。

  2. sizu より:

    私のいる所では 絶対に見れない風景です

    野焼きの良い匂いがしてきそうです。

    1. ふるゆら より:

      ほんとうに、、、枯れ葉や木の枝、下草だけを燃やしている煙は、ちっとも嫌な匂いがなくて、、、うっとりしますよ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください