まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1077)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 ゴロゴロ

ZZZZZZ

ねこ、風太 ゴロゴロ

・・・・・・

ねこ、風太 ゴロゴロ

ZZZZZZ

時折り風太は、ものすごい悪だくみを考えているのではないかと思う時があります。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

柿の紅葉

柿の紅葉

柿の紅葉

柿の紅葉

柿の紅葉

柿の紅葉

こんな風に絵が描けたら素敵だなと思う、柿の紅葉です。

台風お見舞い申し上げます。どなたさまも、ご無事で。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1077)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ハナ より:

    ふるゆらさん

    台風が去り、翌日は暑いほどの晴天。今日は寒々とした雨の一日でした。
    勤め先の町、多摩川の水が溢れ、今どんな様子なのか、心配です。

    風太さん、、、媚びないこの眼差しが、なんともいえませんね、、。
    昨夜は、ラグビーの試合に興奮し、最後は涙、涙でした!
    代表初ゴールを決めた、稲垣啓太選手の、それでも笑わない目、、、風太さんとどちらもしびれます (笑)

    ラグビーにわかファンの私は、大会前に本屋に行き、観戦ガイドを手に入れ、毎試合、ワクワクテレビ観戦。
    まさか、こんな展開になるとは、、、
    1200円もした特集本、隅々まで読み、中でも稲垣選手のインタビューが印象的でした。

    「一番疲れている時、各々の役割分担が見えなくなる。この時、コミュニケーションのクオリテイーが上あがって自分や周囲がやるべきことを共有できていれば、どんなに疲れていても、ラクになれる。」

    あのスタンドの歓声の中で、選手たちはどうやって意思伝達しているんでしょうか!?
    一つの生き物のように、連携してカバーしあって突き進むプレーをみていると、どれほどの練習をし、どれほどの信頼関係を築いていきてるのか、、、と。

    ふるゆらさんは、ずっとこの選手たちをみて来られたのですから、さらにさらに、比べものにならないほどの感動でしょう。
    で、ちなみに贔屓の選手は、、ズバリ稲垣さんでは!!?ツンデレの風太さんは、ハンサムですけれど、どこか、そんなことを思った次第です。失礼しました。

    にわかファンの私は、主将のリーチ選手がタックルするたびに、その責任感、強さ真面目さに、なるほど、、、さすがだなあ、、、とスタンドのリーチコールに加わっています。

    急に秋らしく朝夕が冷えてきました。
    日本代表の大躍進で、血流UP、免疫力UP!!
    体調管理が難しいですが、季節の変わり目を無事に乗り越えられますように✨✨✨

    1. ふるゆら より:

      ハナさん、台風お見舞い申し上げます。

      文面から、ご自宅はご無事だったように思われ、安心しました。

      ラグビーはですねぇ、、、ハナさんに言われるまで「どの選手がイチオシ♡」という『女子力』が皆無だったことに愕然としております。(笑)

      すっかり気分は「おっさん」、、、田舎住まいを良いことに、「いけぇーーー!!」「はしれぇーーー!!」「つぶせぇーーー!!」「よっしゃぁーーー!!!!」と画面に向かってひたすら叫び続け、トライが決まったら一人で万歳三唱していました。(笑)

      何しろ国際試合でボロ負けする日本代表とのお付き合いが長かったので、「連勝する日本ラグビー」というのが新鮮で、楽しくてなりません。(笑)

      1試合終わる度に「いい夢見させてもらってるなぁ♡」と、非現実感が半端ないです。

      推しメンはそーですねー、フォワード最前列の稲垣君が段々男前に見えてきたし、ぐーくんのえくぼもかわいいし、堀江君までもが笑顔が可愛いと思うようになって重症なんですが、ルックスで言えば、フランカーのピーター・ラブスカフニが断然好みです♪

      ベビーフェイスでガチムチ、、、代理キャプテンを任される男気、、、たまらんですな。(笑)

      ラグビーは競技の性質上、「性格の悪い奴はできない」スポーツなので、基本みんな男前なんですよね。

      生来体格に劣る日本人が、異形となるまで鍛え上げて筋肉の鎧をまとい、生来の賢明、緻密、自己犠牲の精神で武装し真っ向勝負で向かっていく姿に魂が震えます。

      正に今の私は「ラヴィアンローズ」の中にいますよ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください