まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1149)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

そこに割れ目があり、

ねこ、風太 巡回

そこに「洞窟」がある限り、

ねこ、風太 巡回

トライするのが男。

男らしい風太、すてきです♡

 

そして、今日の田舎は、

霜焼け

霜焼け

ヤナギタデ

ヤナギタデ

草紅葉

草紅葉

近くに紅葉もないのに、こんな所に葉っぱが飛ばされてきたのかとよく見ると、、、それぞれの冬化粧です。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1149)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ゆうこ より:

    草紅葉、ポインセチアのようだなあと思いながら
    今年一年の総決算をしていました
    今年は全くテレビを付けませんでした
    体がテレビを拒否して受け付けなくなってしまいました
    たったの一回も。
    手が電源を触れないのです
    とうとうテレビが見られなくなった一年だったなあと
    思っていたら急に12年前のことを思い出しました
    当時、さいたま市のアパートに住んでいた時 部屋の
    おトイレが壊れて使えなくなりました
    水道工事の人を呼びましたが 敷地内の地下の管が原因
    なので地下工事を次の日にすることになりました
    夜、近くの12時まで開いてるスーパーに子供達をトイレに
    連れていき、明日の朝まで寝かすことにしました
    私は何故か眠れず、夜中の3時におトイレに行きたく
    なりましたが国道沿いの吉野家しか開いているお店が
    ないので朝まで我慢しようとしましたが膀胱炎になると
    思い仕方なく自転車で吉野家まで行くことにしました
    並のつゆだくを三つ買って帰ろうと思いながら走って
    いたら暴走族のバイクが2台追ってきました
    回りは畑と民家がポツポツあるだけなので自転車のライト
    めがけて追ってきたようです
    あたりは真っ暗で人も店も何もなく、木や竹やぶが
    生い茂った道に右に曲がって入って行ったら爆音を鳴らし
    ながらバイクもすぐ後ろに追ってきたので 財布を渡したら
    襲われないだろうか?と思いながら腹をくくってすぐ左の
    小道に入ったら なんと明かりが煌々とついた、入り口が
    開いたままの商店があったのです!
    びっくりしてその前で止まっていると暴走族は私の横を
    素通りして行きました
    九死に一生を得た....と放心しながら商店の中を見ると
    5人くらいの人々が黙々と作業をしていました
    牛乳配達のお店のようでした
    私はそれから無事 吉野家でおトイレをお借りして、つゆだく
    三つ持ち帰って帰宅したのです
    次の日、子供達を学校に送り出し、工事も始まってる中
    私はどうしてもあんなところに牛乳販売店があったのが
    腑に落ちず、買い物ついでに現場に行ってみることに
    しました
    するとやっぱりどれだけ探しても木と竹やぶと民家ばかりで
    牛乳販売店なんて無いのです
    呆然としていると向こうから腰の曲がった小さいお婆さんが
    ゆっくり歩いてきたので
    「すみません、ちょっとお尋ねしますがこの辺に牛乳販売店
    がありませんか?」と聞くと
    「え?牛乳屋?無いよそんなの。この辺は店はなんにも無いよ」
    と言って何故か踵を返してもと来た道に戻って行きました
    今だにどう考えても不思議な話です

    1. ふるゆら より:

      ゆうこさん、メリークリスマス♪

      私もテレビを殆ど見ず、もっぱらネットだけで過ごしています。

      年齢的に「若者が楽しいと思うものに付いて行けなくなった」というのも大きいと思いますが(笑)、本当のところ、既存の「オールドメディア」が流すアレコレに、善意が感じられず居心地が悪くて見ていられない、というのが実情です。

      人は愚かで過ちを犯し、劣情に振り回される醜い一面があるということを否定できる人はいないでしょうが、その面だけを殊更に大きな声で繰り返し「説明」するのは違うと思うのです。

      人のささやかな善意や、尊い献身をもっと大切にしたいと思って、多くの人がテレビから離れているのではないでしょうか。

      牛乳販売店をないと言った腰の曲がった小さいお婆さんは魔法使いで間違いないと思います。

      今夜はサンタさんではなく、魔法使いのおばあさんが、ゆうこさんにギフトを届けてくれるのかもしれませんね♪

      1. ゆうこ より:

        Merry Christmas ふるゆらさん and everyone who
        read this blog!
        そうなんですよね〜
        まず音がもう無理です
        人の声 笑い声 コマーシャル ニュース 特に
        犯罪 世界の紛争 テロ 軍事勢力 事故 事件
        全部ダメです
        心臓がドキドキして暗くなってしまいます
        前は平気だったのに。
        私は声フェチなのです
        自分の声を棚に上げ 笑
        テレビを見ないというと信じられないという顔で
        家族に見られます
        父は世界の亀山モデルで食ってきた人なので
        人非人扱いしますが。
        今日のお返事何故か嬉しくて心がホカホカします
        ありがとうございます
        この返信が今年のクリスマスプレゼントに
        なりました✨♪。.:*・゜♪✨。.:*・゜✨♪。.:*・゜✨♪。.:*・✨

        1. ふるゆら より:

          ははははは、「父は世界の亀山モデルで食ってきた人なので人非人扱いします」

          私の父は日通のペリカン便系の人なので、私が最寄りのクロネコを利用し続けていることを謀反人だと思っていますよ(笑)

          穏やかに晴れた暖かいクリスマスですね。

          風太と散歩したら汗ばむほどでした。

          「猫と散歩するクリスマス」が、サンタさんから私へのギフトです☆

ふるゆら にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください