まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1239)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回
今日は薮を巡回じゃ♪
ねこ、風太 巡回
いや、、、気が変わった。
ねこ、風太 巡回
溝の点検にしよう!!

・・・はぁぁぁ・・・。

 

そして、今日の田舎は、

梅の木
梅の木
梅の木
梅の木
梅の木
梅の木

紅梅が咲いているのではなく、白梅が散って赤い(がく)が残っているのです。

 

次は

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1240)

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1239)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. 裕子 より:

    先日のFukushima50のブログのピンクのお花は
    なんですか?
    蓮華草じゃないですよね?
    一面にきれいなピンクで心奪われます
    こんな小さな名前も知らない草花が地面を覆い尽くして
    無心にただひたすら与える為だけに咲いている限り.....
    ギリギリでボロボロでも...天災にどれだけ翻弄されようとも
    ...何度でも立ち上がる日本なのでしょう

    1. ふるゆら より:

      ピンクの花は、なんとまぁ、ありきたりの雑草「ホトケノザ」です。

      私の田舎はアチコチに休耕田が発生していますので、その肥沃な土壌と爆発的な生命力の「雑草魂」が相乗効果となって、「一面の〇〇」が季節ごとに発生しています。

      写真の「一面のホトケノザ&なずな」は、自室の2階の窓から見えます。

      「おおお、美しいことになっている♪」と、いそいそとカメラを持って出かける私ですが、こんなに雑草が繁茂するのは百姓DNA的には歓迎できない事態です。(笑)

      ちょっとだけ、背徳感の混じる美しい休耕田です。

      1. 裕子 より:

        へ〜えそうでしたか〜
        綺麗なものですねえ
        胸を打つほどの美しさです

        100日後に死ぬワニ 見ましたか?
        涙腺崩壊します
        ⒊11 → 鬼滅の刃 → Fukushima50 → 100日後に死ぬワニ
        私的にはなぜかみんなつながります
        なんか今月泣いてばかり 木の芽時だから? 笑
        もうすぐお花見に行きます 楽しみです

        1. ふるゆら より:

          私のような田舎に住んでいても、時代の大きなうねりを感じます。

          今は、きっと誰もが「大切なものは何なのか」と自分の胸に問い質すことが必要なのでしょう。

          激しい濁流に揉まれながらも、手離してはいけないものを確認して、手離さない覚悟を持ちなさいと、守護天使さまがそれぞれの人に囁いているように思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください