まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1939)

ねこ、風太 寝ぼけ〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

ふむ。

ねこ、風太 巡回

ふんふん。

ねこ、風太 巡回

まぁまぁかな。

雨降りの翌日の風太は、マーキングチェックで大忙しです。

 

そして、今日の田舎は、

畔焼き

畔焼き

畔焼き

畔焼き

畔焼き

畔焼き

雨水が過ぎれば啓蟄を待つばかり、、、余分なものが混ざっていない草を焼く煙は、うっとりするくらいいい香りです。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1939)” に対して2件のコメントがあります。

  1. sizu より:

    寒い毎日です
    そんな中、畔焼き
    畔焼きの良いにおいって、嗅いだことはないですが
    何となく、素朴な良いにおいが想像できます(笑)
    土の中の殺菌効果があるのでしょうか
    ふるゆらさんの良い環境、想像できます。

    1. ふるゆら より:

      そーなんですよぉ♪

      枯草や枯れ葉だけを焼いた煙は香しいので、車を運転している時に行き会うと、急いで窓を開けて「取り込み」ます。

      桜の木のチップで燻製にされる鮭のように、、、燻して欲しい、と思います。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください