まいにち風太、まいにち田舎 (nya.2031)

ねこ、風太 寝ぼけ〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

・・・暑ぃ。

ねこ、風太 巡回

・・・・・

ねこ、風太 巡回

夏が来たんじゃな・・・。

はいな、お互い苦手な夏ですが、一緒にサバイブしようね。(嘆息)

 

そして、今日の田舎は、

オオキンケイギク(大金鶏菊)

オオキンケイギク(大金鶏菊)

オオキンケイギク(大金鶏菊)

オオキンケイギク(大金鶏菊)

オオキンケイギク(大金鶏菊)

オオキンケイギク(大金鶏菊)

北アメリカ原産のキク科「オオキンケイギク(大金鶏菊)」は、もちろん特定外来生物に指定されていますが、もう、何と言うか、セイタカアワダチソウのルートを辿るのだと思います。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.2031)” に対して2件のコメントがあります。

  1. sizu より:

    お~!
    大金鶏菊ですか、外来種ということですが
    丈が低くて丁度道枠に揃って綺麗に生えていて
    外来種でも、これはいい感じですねぇ。

    1. ふるゆら より:

      私が幼かった頃、、、、半世紀前には全く見ることのなかった花が、今では「定番ですから」と、当たり前のような顔をして四季折々に咲いています。

      日本の在来種を守りたい気持ちはありますが、悪意を持って「外来」した訳ではなく、輸入された飼料や肥料の中に種が紛れ込んでいたりするのでしょうから、これはもう避けられないことなのだろうと思います。

      しかし、ほんとうに「外来さん」は生命力が半端ないので、あっという間に「定番」になってしまいます。(嘆息)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください