まいにち風太、まいにち田舎 (nya.2096)

ねこ、風太 寝ぼけ〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 寝る

ちょと休憩。

ねこ、風太 寝る

ここはええ風が吹くんじゃ♪

ねこ、風太 寝る

zzzzz

猫と猫車の距離感が気になります。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

油蝉と桜の木

油蝉と桜の木

油蝉と桜の木

油蝉と桜の木

油蝉と桜の木

油蝉と桜の木

今年はなかなか「蝉しぐれ」が聴けなくて案じていましたが、ここに来てようやくフルオーケストラです。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.2096)” に対して2件のコメントがあります。

  1. May より:

    ふるゆらさん、

    猛暑が続いていますがいかがお過ごしですか。
    「蝉時雨」という忘れていた言葉を思いだし、美しい季語に、はっとしました。
    その場にいなくても五感が満たされます。いつもありがとうございます。

    1. ふるゆら より:

      Mayさん、ありがとうございます。

      「蝉しぐれ」きれいな言葉ですよね。

      虫の声を「声」として聴くのは、世界中で日本人とポリネシア人だけと聞いたことがあります。

      右脳の「言語野」で聴くか、左脳の「音楽野」で聴くかの違いだそうですが、日本人は「言語野」で聴くから言葉の延長線上にあるものだと思い、その他の人は「音楽野」で聴くから意味不明の「ノイズ」と思うのだとか。

      もうすぐ秋の「虫の声」も楽しめます。

      日本人に生まれて一つ得しましたね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください