風太(日本猫)のひたすらゴロゴロする動画(13分)をお贈りします(笑) (nya.222)

ねこ、風太 ハンティング

わしは働きもんなんじゃ。じゃからたまにゴロゴロしても罰は当たらんのんじゃ。ふんっ。

にゃんにゃんにゃん(nya.222)記念!! ストレスフリーの風太の動画です。 (2017年6月)

つい先日(nya.200)を通過したと思ったら、はや(nya.222)になりました。

せっかく「222」なのですから、何か【風太スペシャル】をお届けしたいものだと思い、思いついたのが風太の動画です。(笑)

猫が好きではない方には「いい迷惑」でしょうが、猫好きの人に喜んでいただけたら幸いです。

とはいうものの、決して「立派な出来栄え」ではありません。

まず第一に、この動画は「すみればあば(母親)」のためにスマホで気軽に撮ったものであり、不特定多数の方にお見せするつもりはさらさらなかったので、縦横が途中で変わり、しかも手ぶれがひどいことになっています。(嘆息)

「すみればあば」は読書等の趣味を持たないため、一緒に旅行すると移動の時「手持無沙汰」になるのです。

私は「活字ジャンキー」なので、手元に1冊の本があれば1時間や2時間の「待ち」が苦にならないのですが、隣で『はぁぁ、ひま』という空気を醸し出されると、「何か気を紛らさなくては」と小心者の私は内心焦ってしまうのです。

そこで「風太の動画」です。(笑)

風太を溺愛すること海よりも深い「すみればあば」は、風太を見つめていると幸せな気持ちで時間が過ごせるのです。

いわゆる『猫可愛がり』の域を越えて、有閑マダムが若いホストに入れあげているような、『千と千尋の神隠し』で湯婆婆(ゆばあば)が息子の坊をあやしているような、盲目的な愛を注いでいます。(笑)

なので「風太の動画」がとても重宝します。(笑)

「立派な出来栄え」ではない第二の理由は、風太がほとんど動きません。(嘆息)

風太の美しい「グリーンアイズ」もほとんど見られません。(嘆息)

ずっと目をつぶっています。(嘆息)

なぜならば、私はBS放送の『世界猫歩き』の岩合さんではないので、「生き生きした風太」は手に負えません。(笑)

風太がじっとしているからこそ、動画の撮影が可能なのです。(笑)

ねこ、風太 仕事中

わしがこの家の平和を守っとるんじゃ。感謝を忘れんよーに。

そんな風太の動画ですが、ストレスフリーであることは「保証」します。

お気に入りの庭石の上に寝転んだ風太が、「固い意志」を持って撮影者の私の存在をないものとして「寝続ける」13分です。(笑)

私の存在を無視しきれていないのは、なかなか立ち去らないことに苛立って、庭石にしっぽをパンパン打ち付けている点で(笑)、それでも固く目をつむり続ける風太の男らしさに惚れ直します。

が、ず~~~っと風太が寝てばかりなので、必ず「途中で飽きる」と思います。(笑)

いつも写真でお見せしている風太ですが、「リアル風太」を動画で見ていただければ、わたしがなぜ風太のキャプションにあのようなセリフを当てているかご理解いただけるかと思います。

横になった風太のみっしり肉付きのいい体格を見れば、「体重5kg」のオス猫ってデカいと分かっていただけると思います。(笑)

それでは、風太のゴロゴロで心癒される人がいることを祈ってお贈りします。

風太と一緒に「おひるね」しているような「ひなたぼっこ」しているような気持になっていただけたら幸いです。

ご覧ください。

『わしのブログ、明日からもよろしく。』

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください