「すみればあばのふるさと便 田舎の食卓」プチトマトのレモンシロップ漬け (nya.642)

ねこ、風太 ゴロゴロ

わしのことはほっといてくれ。カリカリ(ドライキャットフード)オンリーじゃ。

気象庁が「7月は異常気象でした」ときっぱり言い切った猛暑の日々。

豪雨と共に去った梅雨の後は、雨が降らない「酷暑」が続きました。

我が家は井戸水があるので、せっせと草木に撒いていましたが、頼りの井戸水も先日の台風の前には一時的に枯れてしまいました。

何しろ家の敷地に隣接して畑が「5枚」もありますので、すべてに水を撒くことは不可能なのです。

可愛いお花や庭木優先で水やりをし、畑の土は白く固くパッサパッサ、夏野菜の濃い緑色の葉っぱもフチから茶色く変色していきました。

が、しかし、さすが「夏野菜」は南方出身の猛者たちです。

「あ?これっくらいの暑さなら、故郷では常識っす」と頼もしくも枯れることはありません。

中でも特に元気を保ったのはナスです。

ナスの出身地はインドですから、さもありなんですね。

そして、同じくらい元気なのがトマトです。

こちらは「南アメリカのアンデス山脈高原地帯(ペルー、エクアドル)」が原産なので、暑さに強いということもなさそうなものですが、そこは、ホレ、あれです。(笑)

なんとトマトは、ナス科ナス属の植物。

ご先祖さまがナスだったとは、恐れ入りました。

茄子

畑の茄子

ということで、酷暑にも負けずトマトさんは次から次へと実ってくださいます。

特に、品種改良の進んだプチトマトさんの出来るスピードと量は脅威です。

これは「田舎あるある」ですが、実り始めて1週間くらいは「おいしいおいしい」とウエルカムなくせに、新鮮さが薄れると「持て余し」始めます。(笑)

炒め料理には必ず投入し、毎日食べる「最強の野菜スープ」に使っても、、、余ります。(嘆息)

でも、ほんとうに美味しいんです。

しかも、栄養面ではミニトマトのほうが普通のトマトよりも豊富、リコピン、 ビタミンB群、ビタミンC、カリウム、食物繊維などは約1.5~2倍も多いのです。

なんとか、、、、何とかならないかと、PCで「トマト大量消費」を検索した結果、出会いました、「プチトマトのレモンシロップ漬け」です。パチパチパチ。

試しに作ってみると美味しかったのです。(万歳)

あんまり美味しかったので、もし家にプチトマトがなかったら産直に買いに走ったと思います。(笑)

畑のトマト

畑のトマト

作り方も、超簡単です。

難所と言えば「プチトマトの湯剥き」ですが、数が多くて面倒臭いものの、、、単純作業で苦になりません。

と、いうことでご紹介します。

用意する材料は、プチトマト、砂糖(キビ糖)、レモンです。

プチトマト100gに対して、砂糖大さじ1杯、プチトマト500gに対してレモン1個が大体の目安です。

PCサイトでは単に「砂糖」とありましたので、私も最初は普通の上白糖で作りましたが、「甘みがきつく」感じましたので、「キビ糖」に替えると誠に美味に変身しました。

上白糖ほど甘みが強くないので、上白糖より1.5倍程度多めに入れることをおすすめします。

プチトマト

プチトマト

作り方は、

①プチトマトを畑から収穫します。(※この日の収穫は、1.5kgありました(涙))

②湯剥きの下準備で、トマトのお尻に爪楊枝で穴を空けます。

③沸騰したお湯に30秒漬けて、水に放り込みます。

少量なら、「直接お鍋に投入」で問題ありませんが、我が家のように大量にある場合は、金ザルに20個くらいずつ投入してお鍋で湯通しする方が、「煮え過ぎない」ので便利です。

プチトマトの湯通し

プチトマトの湯通し

④水に放り込んで粗熱をとったプチトマトをひたすら剥きます。

プチトマトの湯剥き

プチトマトの湯剥き

⑤剥き終わったプチトマトをジップロックに入れ、お砂糖とレモンを分量に合わせて投入します。

タッパーウェアに入れてもいいのですが、プチトマトを潰さずに混ぜ合わせるにはジップロックが便利です。

プチトマト+砂糖+レモン

プチトマト+砂糖+レモン

⑥冷蔵庫に入れて冷えたら出来上がりです。

プチトマトレモンシロップ漬け

プチトマトレモンシロップ漬け

何しろトマトそのものが「うま味成分」たっぷりなので美味しいです。

レモンの酸味でさっぱりしているので、いくらでも食べられます。

甘くて冷たいので、小さなお子ちゃまも喜びそうです。

これなら日持ちもします。

「トマトに飽きた」時、お試しください。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

「すみればあばのふるさと便 田舎の食卓」プチトマトのレモンシロップ漬け (nya.642)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. 絵里 より:

    ふるゆらさん、お元気ですか。 夏ってこんなに湿度きつかったでした? バテバテの体に、ふゆるらさんのプチトマトのレモンシロップ漬けは絶品です。プチトマト250gにきび糖大匙1強でレモン汁1個分でも、おいしかったですよ。リピートして作っています。おいしい情報をありがとうございます。風太くんは夏バテ知らずですか?

    1. ふるゆら より:

      絵里さん、お暑うございます。

      ただ、私の場合「自由研究」を続けた結果、35℃を下回ると「涼しいな♡」と感じる体になってしまい(笑)、、、立秋を越えてから汗の量が断然違います。

      湿度は台風の影響でしょうか。(涙)

      お盆まであと1週間、一歩一歩、自分のつま先だけを見て夏を過ごしてきましたが、夏の最終コーナーが見えてきたことが嬉しいです。

      トマトのレモンシロップ漬け、でしょでしょ、冷え冷えのトマト美味しいですよね。

      プチトマトの湯剥きが苦にならない美味しさです。

      私もレモンが多い方が好きです、喜んでもらえて嬉しいです♪

  2. みんちゃ より:

    お久しぶりです。
    毎日暑いですが、ご無理なさらず
    お過ごしでしょうか?
    毎日楽しみに読ませていただいてます。

    レモンシロップ漬け…美味しそうですね。
    早速作ってみます。
    ありがとうございます。
    山形の方からプチトマトを購入したところで
    その際、お店の方から食べ切れない分は
    『ヘタをとって水洗いして冷凍庫へ
    掘り込んでみて』と教えていただきました。
    冷凍トマトが美味しいそうです。
    まだまだしらない食べ方があるんだなぁ、と
    ありがたい事です。

    私事で恐縮なのですが…
    癌患者になり1年過ぎました。
    キツイ治療の日々でしたが
    あっという間に過ぎたような(笑)
    当時は毎日辛いし長く感じたのですが。
    そんな時にふるゆらさんのブログに
    辿り着いて…ありがとうございます。

    ホルモン治療は継続中なので
    ホトフラや関節痛やら
    治療後の不調は数知れず…ま、
    地味に色々ありますが、割と元気に
    過ごせている事に日々感謝です。
    山猿状態ですが、ズラもやめました(笑)

    それにしても去年、こんなに暑かったかなぁ…

    トマト、スイカと今年は夏を楽しもうと
    思ってます。食べる物ばかり(笑)
    あ、花火大会も!

    ふるゆらさんも風太くんもご家族の皆様も
    夏バテなさいませんように。
    しっかり水分補給をお忘れなく。
    無理と過信は禁物です(笑)

    長々と失礼しました。

    1. ふるゆら より:

      みんちゃさん、お暑うございます。

      日中の暑さのわりに朝夕が涼しいのが救いですね。(田舎限定でしょうか・・・)

      新しい自分1周年&ズラご卒業おめでとうございます。

      この暑さ、いくらテクノロジーの粋を集めたズラであろうと蒸れるでしょうから、この時期に卒業出来て良かったです。

      プチトマトのレモンシロップ漬け、凍らせるのも「あり」だと思います。

      みんちゃさんからお褒めのお言葉をいただき、ふんふんふん♪と上機嫌で舞い上がって読み返したのですが、、、「大きなミス」を発見してしまいました。

      プチトマト100gに対して砂糖大さじ1杯は正しいのですが、レモンは「500gに対してレモン1個」が大体の目安です。

      誠にもって申し訳ないです、間に合うことを祈って、、、、もしくは、読んですぐに「ははん、ふるゆらの奴間違ってるわ、ばーぁか」と見抜いてくださっていることを祈って、ここにお詫びと共に訂正させていただきます。合掌。

      がん患者として生きていなくても、ホットフラッシュやら様々な身体の不調を抱えざるを得ない「お年頃」です。(笑)

      がん患者として生きると、それに加えてアレコレ加わりますので、ちょっと心が折れることもありますよね。

      でも、「地球滞在型リゾート」を続ける旅人は、楽しむことを諦めるのはもったいない限りです。

      生きているから味わえる夏の醍醐味を丁寧に拾って秋を迎えましょう♪

      みんちゃさんも、何とぞご自愛の上お楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください