「腫瘍マーカーが下がり続けています」クリスマスに、いいお知らせが出来る果報者です (nya.1516)

自然のクリスマスカラー

今年も心穏やかにクリスマスを迎えられる奇跡 (2020年12月24日)

今日はクリスマスイブで明日がクリスマス。

本来なら明日のクリスマスがメインなのですが、最近私が楽しんでいる『Christmas in Vienna 1999 The Three Tenors L.Pavarotti, J.Carreras,P.Doming』をイブにお届けした方が、明日のクリスマスをより一層楽しめることもあるのではないかと思い、今日お知らせすることにしました。

オペラが特に好きじゃないという方でも、「パバロッティ」の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

私は、パバロッティを含むこの「The Three Tenors(スリーテナーズ)」が好きで、クリスマスコンサート以外のものもよく聴くのですが、今年はひと際、3人が歌うクリスマスソングが心に沁みました。

ですので、私から皆様への今年のクリスマスギフトは、彼らの歌声とします。

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

「The Three Tenors」をよく知らない方にご紹介すると、「よく同時代に偉大なテノール歌手が3人も揃った」と言われる、三大テノール、ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスの3名の「チーム名」です。

「The Three Tenors」は30年前の1990年7月7日、イタリア、ローマでのサッカー・ワールドカップ決勝前夜祭、ローマのカラカラ浴場で競演したことから始まります。

お互いがライバル同士、当代最高の3人のテノール歌手の、奇跡とも呼ばれた「伝説のコンサート」、日本では当時、NHK教育テレビで放送され、私は「ビデオカセット(・・・死語(笑))」に録画して何度も再生して楽しみました。

このチームは、もともと自身の白血病を克服したカレーラスが、白血病のための財団を設立し、その寄金を得るために構想されたもので、ドミンゴとパヴァロッティがカレーラスの復帰を歓迎しようと「The Three Tenors」が結成されたのです。

自然のクリスマスカラー

決してオペラの造詣が深い訳でもない私が、なぜ「The Three Tenors」がお気に入りなのかというと、3人の歌唱力が痺れるほどスゴイことが、素人でも十分に分かるからなのですが(笑)、それよりも何よりも、3人が「とても楽しそうに」歌っているからです。

自分が大好きで得意なことを披露して、楽しくてたまらなくてニコニコ、観衆は素晴らしい歌声に感動してニコニコ拍手喝采、それを見てまた当人たちも満足そうにニコニコ。

コンサート会場に、ものすごく「幸せが循環」していて、見ていて心地いいのです。

私はと言えば、コロナ前から「一人自粛生活」を続けこと3年、巷に流れているクリスマスソングに触れる機会も稀になってしまいました。

11月に入るや否や、大量に流されるクリスマスソングに辟易していた過去も忘れ、自らクリスマスソングを求めた結果、「The Three Tenors」のジングルベル♪が心に沁みる心境に至りました。(笑)

自然のクリスマスカラー

先週くらいからクリスマス気分を楽しもうと、台所でYouTube動画『Christmas in Vienna 1999 The Three Tenors』を繰り返し大音量で聴きながら、「白菜のゆずジャム漬け」を大量生産したりして、穏やかな暮らしの明け暮れに心から幸せを感じています。

どうして私がうどんを食べようとしたら、毎回計ったように風太が台所に登場して「めしじゃ、めしくれ、まずはいり干しじゃ、そのあとカリカリな」と、大声で鳴き出すのだろうと溜息をつくもの幸せです。(笑)

クリスマスソングを聴いて、クリスマスとその後すぐに訪れる年の瀬が近付いて来る足音に耳を澄ませて楽しんでいます。

自然のクリスマスカラー

こんな風に穏やかな気持ちでクリスマスを楽しめるのも、8月に9カ所もがんの転移が再燃したにもかかわらず、その後のホルモン療法の薬を変更した効果で、覿面、腫瘍マーカーの数値が下がり続けているからです。

自分が浸潤性小葉癌のステージ4だと知って、2014年の3月から飲み続けたタモキシフェンの場合は、腫瘍マーカーCA15-3(基準値27.0以下)50.9だったものが、4ヶ月後の同年7月には21.2の基準値内にまで下がり、翌年の2015年6月、PET/CTの結果、骨転移無数、リンパ節転移無数から骨転移4か所に減少するという僥倖に恵まれました。

今回、がんの転移が再燃したことによって新しく試すことになったフェソロデックスが、同じように私のがんに効くかどうかは「神さまの領域の博打」です。

・・・で、どうやら「神さまの領域の博打」で2度目の「当たり」を引き当てたようです。(万歳)

自然のクリスマスカラー

2020年8月に腫瘍マーカーCA15-3(基準値27.0以下)28.8、腫瘍マーカーNCC-ST439(基準値:50歳以上の女性:4.5未満)360だったものが、3ヶ月後の12月の血液検査で、腫瘍マーカーCA15-3(基準値27.0以下)14.4、腫瘍マーカーNCC-ST439(基準値:50歳以上の女性:4.5未満)150まで下がりました。

実は10月の血液検査で、もう既に下がりつつあったのですが、あまりに早い反応に半信半疑、しかしその後も11月、12月と時間の経過とともに順調に下がっていて、もうこれは信じていいのではないのかと思い、お知らせした次第です。

現代科学の粋を集めて開発された薬がスゴイのか、私の体内で共生しているがん細胞の性格がスゴク素直なのか、普段は出不精の私が、脱兎のごとく飛び出してGETした高野山奥の院の「飲むお守り」の霊験がスゴイのか、何が何やら分かりませんが、ともあれ、「当たりは当たり」です。合掌。

相変わらずこれと言った特技を持ち合わせず、相変わらず貧乏で、相変わらず凡人そのものの私であることは1mmも変わっていませんが、このような僥倖に2度までも恵まれた自分は、ほんとうに「天下一品」の果報者です。

ご心配いただいていた皆様、応援ほんとうにありがとうございました。

クリスマスにこのような「いいお知らせ」が出来て、ほんとうに嬉しいです。

風太と散歩しながら、厳しい寒さの中、艶々とした緑の葉と、目が醒めるような赤い木の実を見つけては「お♪クリスマスカラー♪」と心を弾ませることが赦されている「今」が、神さまからの最大、最高のクリスマスプレゼントだと思います。

湧き上がる感謝の気持ちに満たされた、今年のクリスマスです。

(おしまい)

自然のクリスマスカラー
〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

「腫瘍マーカーが下がり続けています」クリスマスに、いいお知らせが出来る果報者です (nya.1516)” に対して18件のコメントがあります。

  1. yu-chan より:

    よかったです。
    気になって時々見ています。

    1. ふるゆら より:

      yu-chanさん、お気に掛けてくださってありがとうございます。

      お蔭さまで、心穏やかな年越しです。

      yu-chanさんも、あと僅かな2020年を楽しみ、素敵な年越しの時をお過ごしください。

      良いお年を♪

  2. ななじろう より:

    ふるゆらさん、はじめまして。

    薬の効果があったとのこと、本当によかったです。
    心穏やかに新年を迎えられますね。

    また最高のクリスマスプレゼントをありがとうございます。
    三大テノールは名前を知っている程度でしたが、パバロッティの声を聴くと
    涙がでてきました。DVD買います!

    1. ふるゆら より:

      ななじろうさん、初めまして&コメントありがとうございます♪

      実は私も、初めてパバロッティの『トゥーランドット』を聴いた時、涙がこぼれました。

      このような声で歌えたなら、私の願いも天に届くのかもしれないと思いました。

      スリーテナーズの1996年の日本公演もいいですよぉ♪YouTube動画でも見られます。

      アンコールで何と三大テノール様たちが『川の流れのように』を日本語で歌ってくれちゃっています。

      お蔭さまで穏やかな年の瀬を過ごせています。

      ななじろうさんの年越しは、パバロッティ三昧でしょうか。(笑)

      良いお年を☆

      来年もよろしくお付き合いの程お願いいたします。

  3. ちゅん より:

    Happy Christmas! ホセ ドミンゴ パヴァロッティ 観客の 幸せのシナジー効果並みに ふるゆらちゃん わたし 読者 も 幸せが循環してますね~  私もいつも「何が何だか・・・」現象が多い。多過ぎ!なのですがふるゆらちゃんも私も幸せ気分なのは間違えないのでこのまま 何が何だか・・・で参りましょう!
    人体の謎・・・  生物の不思議・・・  この世もあの世も謎だらけ~ 笑
    今年も1年楽しみましたね 来年も楽しみまくりましょう♪ 
    春には54歳 ああああああああ! 歳を取ればもっと大人になってるもんだと思ってたけど 年齢じゃない様で 頭の中は2ちゃいのままでちゅーー 地球卒業までに3ちゃいにはなっておきたい今日この頃 笑
    良いお年を!!

    1. ふるゆら より:

      遅ればせながら、、、メリークリスマス☆ちゅんさん♪

      はっはっは、来年も「何が何だか楽しみまくる選手権」に出場できるチケットをゲット☆した私です。(笑)

      もちろん、楽しみますよぉぉぉ♪♪♪

      ちゅんさんは「2才」なんですね。

      私は、37才くらいでビタ止まりしている気がしているので、この世を卒業するのが何才であっても、化けて出る時は厚かましく37才で登場するのだろうという予感がしています。(笑)

      ちゅんさんも年末年始の「酒量」に気を付けて、良い年越しをお過ごしください。合掌。

  4. 裕子 より:

    Merry Christmasふるゆらさん
    よかったですね✨嬉しいです

    1. ふるゆら より:

      ありがとうございます☆裕子さん☆

      天地人の様々な恵みをいただいて今があることに感謝して、これからものんびり歩んでいきたいと思います。

  5. たにぞう より:

    ありがとう!
    今年のクリスマス1番の嬉しいプレゼントもらった気持ちになれたよ(^ ^)

    1. ふるゆら より:

      ありがとうございます☆たにぞうさん☆

      これからも、不時着しないように低空飛行で、人生行路を楽しみます♪

  6. コロン より:

    ふるゆらさん、はじめまして。
    いつもこっそりと読ませていただき、心の落ち着きを頂いています。

    検査結果、良好で本当に良かったです。
    私の心までポカポカしてきました。ありがとうございます。

    心の持ちようは大きく作用するのでは。と思っています。 ふるゆらさんの心ありきです!
    これからもブログを楽しみにしています。

    1. ふるゆら より:

      メリークリスマス♪コロンさん♪♪♪

      そして初めまして&コメントありがとうございます。

      「いつもこっそりと読んで」くださっているのですね、ありがとうございます。

      誰かの心に届くといいなぁと、思いながら続けているブログですから、とっても嬉しいです。

      嬉しいクリスマスプレゼントをありがとうございます。

      「気の持ちよう」って、便利で、強力で、そして「ただ=0円」です(笑)

      自分を大切にするのって案外難しいのですが、自分という人間を身近な親友だと思えば、優しい言葉をかけるのも意外と簡単ですよ。

      お試しあれ♪

      病を得たら、体のメンテナンスをするのと同じくらい、「心もメンテナンス」です。

      コロンさんが、心豊かな年越しを過ごされ、新しい年を迎えられることをお祈りしています。

      今後とも、よろしくお付き合いの程お願いいたします。合掌。

  7. 弥生の空 より:

    メリークリスマス☆

    どうされているかしら?と思っていたので、良き知らせが聞けて嬉しいです。

    やっぱり ふるゆらさんはモッテますね。

    高野山の「飲むお守り」も効いてるんじゃないかしら。(*´▽`*)

    私も腫瘍マーカーが下がりました。(∩´∀`)∩わーい

    ステージが上がりましたが、何も症状がなく、昨年のクリスマスより元気に過ごせていることに感謝です!

    この調子で、新年を迎えられたらいいですね!

    1. ふるゆら より:

      メリークリスマス♪弥生の空さん♪♪♪

      腫瘍マーカーが下がられたんですね。

      私たちは、神さまから特大のクリスマスプレゼントをいただきましたね♪

      体調が穏やかで、時の流れが穏やかで、心がぽかぽか温かくって、それが何よりの奇跡ですね。

      弥生の空さんも、ご自愛しながら、素敵な年越しをお過ごしください。

  8. takako より:

    よかったですね。神様に護られていますね。

    ふるゆらさんの真っすぐで誠実な生き方を神様は見ていてくださっているのですね。

    これからも、女子ブログ界の「芥川賞作家」として、素敵なブログをお届けくださいませ。

    1. ふるゆら より:

      メリークリスマス♪takakoさん♪♪♪

      はいはい、ガッツリ護られています、はいはい、これからもブログを続けますよぉ♪

      その時々に思ったことを思いつくまま呟いて、「そうそう、そんな感じ」と言っていただけるのが楽しいです。

      これほど刺激のない暮らしの明け暮れなのに、週一で呟くことが現れるという不思議(笑)

      いよいよ年の瀬が、、、takakoさんも、お風邪など召されないようご自愛しながら、素敵な年越しをお過ごしください。

  9. sizu より:

    メリークリスマス

    素敵な オペラで、幕開けですね

    数値も下がって、本当に良かった。

    良い新年が迎えられますね。

    おめでとう!

    1. ふるゆら より:

      sizuさん♪メリークリスマス♪

      本当に、、、穏やかな気持ちで年の瀬を送れることが奇跡のようです。

      特大のクリスマスプレゼントを神さまからいただきました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください