まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1526)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回
ふん♪ふふふふふん♪
ねこ、風太 巡回
ふん♪ふふふふふん♪ふん♪
ねこ、風太 巡回
・・・・・

お正月気分でのんびり日向ぼっこかと思いきや、お仕事モード全開の風太でした、こりゃ失敬。

 

そして、今日の田舎は、

霜の降りた朝
霜の降りた朝
霜の降りた朝
霜の降りた朝
霜の降りた朝
霜の降りた朝

厳しい寒さの朝から始まって、これから1年、巡る四季の移ろいに思いを馳せるのもいいものです。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1526)” に対して4件のコメントがあります。

  1. 金太郎 より:

    明けましておめでとうございます。

    欠点だらけの未熟な人間であるわたくしは頭と心が一致せず、煩悩の中で昨年を終えました。時折コントロールが効かなくなる感情を持て余しつつですが、絶望に残りの人生を支配されないようにと、トンネルの出口を探しています。
    ふるゆらさんの紡ぐ言葉は、そんなわたくしにとってトンネルの先に見える灯りです。

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    ふるゆらさんとご家族にとって、幸多き年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

    1. ふるゆら より:

      金太郎さん、明けましておめでとうございます。

      こちらこそ、本年もよろしくお付き合いの程お願いいたします。

      金太郎さんは「煩悩」、私はこれまでサバイブするために身に着けた価値観の「慣性の法則」に振り回されている、、、ということですか、、、。

      ある程度仕方がないですよね、「人間だもの」(笑)

      馬車馬となって働くようになって、私が最初に「脱皮」したのは、「凡人、完璧を求めたら死ぬ」ということでした。合掌。

      完全ではなく満足、もしくは納得程度で良しとする、この時ばかりは、自己評価の低い人間で良かったと思ったものです。(笑)

      さてさて、2021年はどのような風が吹くのでしょう。

      金太郎さんとご家族の2021年が、穏やかで豊かな時の流れとなりますようお祈りしています。

  2. 絵里 より:

    明けましておめでとうございます。巷の雑音に右往左往することなく、ふるゆらさんは淡々と前をむいて歩いていらっしゃる、いいなって思ってます。その時々で心は揺れても、風太くんと人生を散歩している様子、私は好きです。2021も幸せな1年になりますように。

    1. ふるゆら より:

      絵里さん、明けましておめでとうございます。

      本年もよろしくお付き合いの程お願いいたします。

      ほんとうに、風太という相方を得てよかったと思います。

      寄り道ばかりの風太と散歩をすれば、「うしっ、これが人生」と原点回帰できますからね。(笑)

      絵里さんの2021年もまた、穏やかで豊かな時の流れとなりますようお祈りしています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください