まいにち風太、まいにち田舎 (nya.285)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 夏の庭

じーさん、掃除道具片付けるの忘れとるでぇ

ねこ、風太 夏の庭

はぁ、ここここ♡

ねこ、風太 夏の庭

と、思ったのに、チェッッ。

ねこ、風太 夏の庭

またここで限界に挑戦か(嘆息)

ねこ、風太 夏の庭

はい、限界、撤収。

先日お伝えした「むら雀」が大量に我が家の周りを飛び回っていますので、反応せざるを得ない風太です。(笑)

たまに雀を咥えて「お持ち帰り」されるのも、こうしたチャレンジ精神があってこそ。

でも夏の日差しに3分で負けていました。(笑)

お疲れ様です。

 

そして、今日の田舎は、

夏の山と田んぼ

夏の山と田んぼ

夏の畑(枝豆と里芋)

夏の畑(枝豆と里芋)

シラサギ

シラサギ

入道雲

入道雲

お盆前、永遠に「夏が終わらない」んじゃないかという気になる時、目に映る風景です。(嘆息)

私の休日は「クーラーレス」なので、暑いことを受け入れ、汗を流し続ける「夏」です。(涙)

しんどい・・・・・、でも嫌いになれない「夏」です。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.285)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. 絵里 より:

    ふるゆら さま

    風太くんのフォトギャラリー、楽しかった♡ 池田あきこさんが絵本で描く猫のダヤンが、ここにいるみたいに、風太くんに似てるのです。ダヤンは聡明でやさしい、冒険好きな猫の男の子です。次回の風太くんの冒険と、ふるゆらさんの激写、待ってます。

    絵里

    1. ふるゆら より:

      「絵里」さん、コメントありがとうございます。体調はいかがですか?

      そーなんです。私も風太はの表情は時々「ダヤン」のようだと思います。(笑)

      楽しんでいただけて嬉しいです。

      実はフォトギャラリーを作って、一番楽しんでいるのは私かもしれません。(笑)

      「風太、かわいい♡」と呟きながら、何度も見ています。(笑)

  2. グリコ より:

    雲が、綺麗触りたいですね。。今枇杷の葉こんにゃく湿布してます。極楽、朝から、気功に、初めて参加して、汗だくでした、枇杷の葉貰ったから、帰りスーパーで、こんにゃく買って。今日、骨痛いから、気功断ろうと思いましたが、なんでやろ?休みて、あんまり痛くない、知恵熱?勝手ツンボウ、なんかな?ワガママな私の体。職場は、業務用のクーラーガンガンですから、。あと、スーパーも、痛くなます。冷えて、怖いなあ、。

    1. ふるゆら より:

      「入道雲」って生命力があって好きです。

      ほかの雲と違って、雲の上を歩けそうですよね。

      「枇杷の葉こんにゃく温湿布」と気功、痛みが楽になるといいですね。

      休みの日に身体が楽になるのは、やっぱり筋肉が緩んでいるからだと思います。私もそーです。

      慣れ親しんだ職場で、特別「緊張」を感じるわけではないけれど、目の前の仕事をこなさなきゃ、と「身構えて」しまうことは避けられず、無意識に身体に力が入ってしまうのだと思います。

      オンとオフを意識して、オフは思いっきり「脱力」すると、筋肉や自律神経が緩んで楽になりますよ。

      あと、スーパー。スーパーは寒い。

      私は「思いっきり着込んで、靴下吐いて」スーパーにいきます。(笑)

  3. ともろー より:

    最近曇り続きで青空みれず、ふるゆらさんの写真で癒されてますよ。
    風太さんの写真の数々みてましたー
    室内でくつろぐ風太さんも可愛いです。肉球がフルピンクですか?
    うちの犬はだんだん黒くなりピンクの部分は少しになってしまいましたよ。
    世間はこれから連休ですね。

    1. ふるゆら より:

      風太の肉球は「ブチ」です。

      ピンクと黒がマダラでかわいい♡

      こちらもここ数日、朝は「曇り」なのですが、私の出勤時間に合わせて日が差しています。(涙)

      日中の暑さは相変わらずですが、帰宅時の日没がどんどん早くなっていることに、時の経過を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です