まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1617)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

ちょっと、休憩。

ねこ、風太 巡回

はぁ♡

ねこ、風太 巡回

今日もええ仕事したわぁ、わし。

・・・時折り、散歩の途中、風太は私の「かかと」で休憩します。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

葉桜の山

葉桜の山

葉桜の山

葉桜の山

葉桜の山

葉桜の山

もう、ゆく春を惜しむ季節となりました。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1617)” に対して2件のコメントがあります。

  1. 弥生の空 より:

    ”葉桜の山”いったいどこへ行けば、こんな素晴らしい風景に出逢えるのですか?

    極楽浄土なの? 

    持てるすべての想像力を使って、ふるゆらさんと同じ場所に立ったら

    何とも言えない感動に包まれましたぁ♡

    いつも素敵な写真をありがとうございます。

    1. ふるゆら より:

      「葉桜の山」は近所の山ですよ。

      植林とは無縁の雑木の山ですから、山桜もその雑木の一部として自生しています。

      桜にも好みの山があるようで、同じように鳥さんが種を運んでも桜がない山もあり、逆に桜だらけの山もあります。

      新芽が育ち花が散ってしまうまでの2週間だけ、普段眺めている緑の山の中に桜の木がこんなにあったんだんぁと分かる仕組みです。(笑)

      私もいつも思うんですよ、「極楽浄土」は求めて探すものではなく「ここにある」んじゃないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください