まいにち風太、まいにち田舎 (nya.291)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

 

ねこ、風太 縁側

いつだってわしは「センター」じゃから。

ねこ、風太 縁側

「センター」としての自信と誇りがあるんじゃ。

ねこ、風太 縁側

・・・でも、今日は・・・

ねこ、風太 縁側

・・・でも、今日は・・・

ねこ、風太 仏花

ご先祖さまをお見送りする日じゃな。

猫は、人間よりもよほど感度の高い生き物です。

お盆が来て、ご先祖さまが家に帰って来られ、お盆が終わってご先祖さまが帰られる、そんな気配も風太なら分かってるんじゃないかと思います。

 

そして、今日の田舎は、

オニヤンマ(鬼蜻蜓)

オニヤンマ(鬼蜻蜓)

桜の木にとまる油蝉

桜の木にとまる油蝉

金色のとんぼ

金色のとんぼ

夏の濃い緑の木々の前を飛ぶ蜻蛉です。

ごくごく普通の蜻蛉ですが、朝の光を受けて金色に光っていました。

実際には20匹くらい群れていて、とても美しかったです。

田舎ではこの時期、翼のある生き物はご先祖さまの魂を乗せて運ぶ「憑代」と言われることがあります。

カメラを構えた私の前に、入れ替わり立ち替わり現れた「翼をもつ」蝉や蜻蛉も、そうだったのかもしれません。

もしそうであるなら、私の感謝の気持ちをご先祖さまに伝えて欲しい、と思いました。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.291)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ハナ より:

    連れ合いが先日、一つだけ心残りがあると。それは、徳島の出身なのに、18で故郷を離れ、阿波踊りを本格的に踊ったことがないことだと。
    頑固なおじいちゃんが仙人のような気質で、、阿波踊りで騒々しくなるお盆のワサワサを嫌っていました、、阿波踊りに背を向けて生きた徳島人、、、。でも息子は60にして、踊りを懐かしみ、孫娘は阿波踊りならぬフラダンスに命をかけています。県民のDNAは、ちゃんと受け継がれていってます

    心残りが、、、なんて言い出すのは初めて。はやくも人生のおしまいを見てると言うことですね。
    私の心残りはなんだろう。ああすればよかった、あの時、それを知っていたら、、ということは、たくさんあったのですが、今と言う時を見つめて生きていたら、ただただ感謝、そして身の回りの自然がことのほか愛おしい、、、風太くんと田舎の写真にも、ありがとう✨✨✨そんな日々です。

    1. ふるゆら より:

      おやおや(笑)、ハナさんのお宅にも「阿波踊りDNA」が滔々と流れ込んでいたのですね。

      いえいえ「心残りが」という発言は、『まだ生きることに欲がある』ということで、「枯れてない」ですよ。(笑)

      昔の想像のように「踊る」ことは適わないかもしれませんが、『踊る阿呆』に参加、もしくは見学されてはいかがでしょう。

      「思い残す」ことがなくなった時、次の「心残り」が誕生することと思います。(笑)

      面白がってこそ人生、来年の阿波踊り期間の宿泊も、今なら楽々確保出来ると思うのです。(笑)

      ご健闘をお祈りします。(笑)

  2. グリコ より:

    今昼休みです、お盆終わり、阿波おどりと、終わり、通行止めも、なくなり、けど、まだ、道路には、舞台の組んでいるのが、チラホラ見えますが、まあ、いつもの、日常に、阿波おどりは、昔、連に、入ってまして、営業とかて、お金貰えたりします。結婚式とかだったら、ホテルて、軽食だしてもらって
    、別室で、寛いで、30分踊り子したら、三千円貰ったような、踊る阿呆に、見る阿呆、同じ阿呆なら、おどらなそんそん。てすが、今見る阿呆です。温熱器具最近三個買ってしまった、なんでもすがりたい。。。て、けど、枇杷の葉こんにゃく湿布も、してます。まあ、自己満足かな?。昨日、整形行ってコルセット完成したので、今、ロボットみたいな、動きです。早く骨できないかな。。まあ、コツコツですね。

    1. ふるゆら より:

      グリコさん、今日もお仕事お疲れさまでした。

      やっぱり、徳島の方は「みんな」踊れるのですね。

      もう、県民のDNAに組み込まれているのですね、ブラジルのサンバのように。(笑)

      経済力と相談ですが、身体にいいことは色々やってみるといいと思います。

      人間が一人一人異なるように、癌の性格もまた異なるので、「何がいい」か正解がないところが厄介です。(嘆息)

      あ、大丈夫だと思うのですが、「変なのに引っ掛からないように」だけ気を付けてくださいね。

      グリコさん、しっかりしてるから・・・・・、でもちょっとだけ心配。

      コツコツですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です