まいにち風太、まいにち田舎 (nya.522)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 ゴロゴロ

日なたは暑ちいわ(嘆息)

ねこ、風太 ゴロゴロ

見ての通り仕事中じゃ。

ねこ、風太 ゴロゴロ

さっき来た客の車じゃからな。チェックしとかんとな。

まことにまことに、風太さまがおられるから私共は安心でございます。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

山の桜

山の桜

山の桜

山の桜

山の桜と里の桃

山の桜と里の桃

里の桜

里の桜

里の桜

里の桜

里の桜

里の桜

山も里も、桜です。

桜は田んぼの神さま。

桜が里に下りてきたら、田植えの準備を始めます。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.522)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. たにぞう より:

    春!春!春!きれいですね〜!
    「桜は田んぼの神さま」は初めて聞きました。
    また1年季節が巡るんですね。

    1. ふるゆら より:

      はい、たにぞうさん、桜は山から咲き始めて里に下りてきます。

      里の桜が咲いたら、もう春は後戻りしません。

      お百姓さんたちは、活動を始めます。

      田起こしをして、苗代を作り、眠らせておいた種もみを暖かい場所に移すのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です