まいにち風太、まいにち田舎 (nya.633)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

早くっ、

ねこ、風太 巡回

木陰に入ってっ

ねこ、風太 巡回

ちょっと、失敬。

暑いから焦っているのではなかった模様です。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

柿の木と蔦

柿の木と蔦

柿の木と蔦

柿の木と蔦

柿の木と山ぶどう

柿の木と山ぶどう

「庇を貸して母屋を取られる」とはこのことでしょうか。(笑)

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.633)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 絵里 より:

    ふるゆらさん、暑中お見舞い申し上げます。40度近くの気温を連続で経験すると、今日の32度が涼しく感じられるから不思議です。でも、はやく夏が終わらないかな~。風太くんは、つくづくハンサムですね。後ろ姿も、綺麗。ところで写真の山ぶどうは、ジャムになる、あの山ぶどうですか。堀井和子さんのエッセイで読んで以来、食べてみたいと思ってましたが、いざ買うとなると躊躇して数年。山ぶどうのジャムはおいしいものなのですか?

    1. ふるゆら より:

      絵里さん、暑中お見舞い申し上げます。

      体調はいかがですか?

      ほんとうに、気温が35度を下回ったら「涼しい」「これなら生きられる」と思うのですから、人の感覚とは不思議なものです。(笑)

      「山ぶどうのジャム」なんて、オシャレなものは口にしたことがないのですが、私が幼い頃は、祖母が「山ぶどう酒」を作ってました。

      ・・・つまり「ワイン」密造ですね。(笑)

      そのお味はと言うと、、、お酒で言うと「どぶろく」のような、、、ええと、つまりお酒ですから「酒飲み」の私にはとっても美味しかったです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください