まいにち風太、まいにち田舎 (nya.723)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 ベッド

秋冬、わしの定位置、枕の横♪

ねこ、風太 ベッド

・・・で♪

ねこ、風太 ベッド

相方がおらんなったら、わしのベッドになる♪

風太は私の顔に背中を押しつけて寝るので、秋冬は大変重宝します。

寝る前の「5分間ふみふみ」の後のゴロゴロ音は、安眠効果があります。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

秋の田舎

秋の田舎

秋の田舎

秋の田舎

秋の田舎

秋の田舎

わずかな風に、日差しを受けた木の葉がキラキラと落葉して、華やかな秋が静かに進んでいきます。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.723)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. ともろー より:

    ふるゆらさん、風太さんこんばんは。
    スマホの風太さんもいい顔してますね。
    偶然!ハート柄のタオル私も持ってまぁす(笑)
    ふるゆらさんの隣が定位置だなんてうらやましいですよ。
    うちは母親と寝てますよ~
    これから寒くなってきますね。風太さんとぬくぬくポカポカしてくださいね。

    1. ふるゆら より:

      トモローさん、そちらはもう、、、冬でしょうか。

      風太の定位置は、もう少し詳しく言うと「私の顔に肩もしくは腰を押しつけて丸まる」位置、もしくは、「私の右腕に腹を乗せ、上半身をお布団から出す」位置となります。

      メリットは、鼻先が冷たくなっても、風太のモフモフの中に顔を埋めたら暖かくなること。

      デメリットは、変な角度で右腕をホールドされるので、鍼の先生にメンテナンスして貰っています。(笑)

      トモローさんこそ暖かくして、くれぐれもご自愛くださいね。

  2. ゆうこ より:

    ……すみません、昨日の読者ジルさんとの会話を見て…
    芋焼酎を割らずに熱燗塩で飲むって……おっさんじゃないですか!!
    荒くれた海に漁にでる「おどう」を思い出しましたよWWW
    友達がいつもカラオケで演歌を歌うんですがその画面に出る
    イメージ映像に出てくるみたいなやつ……
    焼酎を割らずに飲むなんて……と思いながら好奇心でお猪口でチンして
    飲んだら、うまっ!!激うま!!困ったこんなの飲んだら他のが
    アホみたいに感じるじゃないですか!

    1. ふるゆら より:

      ゆうこさん、、、知ってしまいましたね、、、。(嘆息)

      私のような酒飲み体質の痛いところは、お酒を薄めると不味いうえに、なかなか酔っぱらえないことです。(笑)

      水割り、ハイボール、酎ハイ、カクテル、私の中では「ジュース」に分類されています。

      「今日は、酔っぱらう体力がないからハイボールにしよう」みたいな?

      居酒屋で「焼酎の熱燗」と言うと必ず「お湯割り?」と言い返されますので、「チンしてください、チン」と強く主張してください。(笑)

      1. ゆうこ より:

        すきっ腹に お猪口3杯で酔っ払って思わず変なコメントしてしまいましたよ
        今読んで赤面です「おどう」って…(・・;)
        朝起きて胃が痛い…ホットミルクを飲んで良くなりました
        凄いなよくあんなの飲んで大丈夫なんて
        私の友達もザルですが…
        私はお酒は年に4、5回カラオケと居酒屋で飲むだけです
        家では年に3、4回かな
        つまりません。大晦日の夜にゆく年来る年を見ながら近所の
        お寺の除夜の鐘のごお〜〜〜〜〜んの響きの中でしみじみと
        熱燗を飲むのが好きです。……って私もじいさんじゃん_| ̄|○

        1. ふるゆら より:

          ゆうこさん、「お猪口3杯で酔っ払って」なんて、、、なんとも羨ましいお体です。

          私もゆうこさんのような「経済的な」体質に生まれ落ちていれば、もう少し、今の預金残高が増えていたのではないかと、何度思ったかしれません。(涙)

          酷い二日酔いで仕事をし「お酒のない国へ旅立ちたい」と思い、夕方には「むむむ、これはもう、迎え酒か」と思う浅はかな私です。(号泣)

          まぁ、若い頃の私と比べれば、今の私は「お酒をたしなむ」程度の「凡人」となりましたので、いろんな意味でホッとしています。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください