まいにち風太、まいにち田舎 (nya.213)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 毛づくろい

はあ、ええ気持ち

休日の朝、外から風太と「すみればあば」のにぎやかな声が聞こえたので、デジカメを持って近づくと・・・。

「毎朝恒例」のグルーミングの儀式が行われていました。(笑)

ねこ、風太 毛づくろい

うおっ

ねこ、風太 毛づくろい

おいおい、そこは丁寧にな。

風太は終始「にゃおにゃお」と文句を言っていますが、自分のナメナメでは限界があることも知っており、現実的に「妥協」することの必要を知る『できる男』です。(笑)

ねこ、風太 毛づくろい

もう、ええわ。

やがて、妥協にも「限界の時」が訪れます。(笑)

風太の何より偉大な美質は、どんなに腹を立てても決して爪を出さないことです。

短気で俺さまな「殿さま」ですが、ジェントルマンでもあるのです。(パチパチパチ)

ねこ、風太 毛づくろい

三十六計逃げるに如かず

今日も無事「脱出成功」です。(笑)

そして、今日の田舎は、

野茨(のいばら)

野茨(のいばら)

スイバ(酸い葉)

スイバ(酸い葉)

今田舎の風景は、のいばらとスイバで満ちています。

オオキンケイギク

オオキンケイギク

オオキンケイギクは「新参者」です。

北米原産の多年草で、あまりに強く、いったん定着してしまうと在来の野草の生育場所を奪い、周囲の環境を一変させてしまうため、平成18年に外来生物法に基づく特定外来生物に指定され、生きたままの運搬や栽培、譲渡などが原則として禁止されています。

かつてのセイタカアワダチソウのような存在です。

「十年一日」のように変化のない田舎でも、やはり変化するんだなぁ、と思います。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です