まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1157)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 ひなたぼっこ

2019年のご愛顧

ねこ、風太 ひなたぼっこ

ありがとうございました。

ねこ、風太 ひなたぼっこ

2020年もよろしく。

よろしくです。合掌。

 

そして、今日の田舎は、

田舎の冬の山

田舎の冬の山

田舎の冬の山

田舎の冬の山

田舎の冬の山

田舎の冬の山

いよいよ今年も残りわずか、除夜の鐘で百八つの煩悩を払ってもらって、新年を迎えるばかりとなりました。

2019年、令和元年、穏やかな時を送ることが出来たことに感謝感謝です。

どなたさまも、良い年越しをお過ごしください。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1157)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ゆうこ より:

    風太ちゃん明けましておめでとう
    そんなに深々とお辞儀するなんて なんてお利口なんでしょうか。
    今年もよろしくね
    私はしみじみ以前ふるゆらさんがお話しくださった
    仏果を得ず のお話を考えていました
    その話の主人公もキリストも戦メリのジャック セリアズも
    良いことをしたのに自害したり磔刑 処刑されてしまった
    仏果とは成果 結果 報酬 報い 成仏のことですね
    何でこんなことに...という残念な想い。
    私の人生も畢竟(ひっきょう)失敗だらけの人生でした
    よかれと思ってしたことが全て裏返りました
    私のしてきたことは一体何だったのかと。
    でも昨日 ああそうか、これでいいんだと分かりましたよ
    仏果はどうでもいいのだと。
    結果はどうでもいい
    ただその時その瞬間 全身全霊でこうしたい、と自分の心に
    忠実なことを行動するならば 仏果は自分に返ってこなくて
    いいんだと。
    仏果は自分以外の人々が受けとることによって初めて
    自分自身が仏果になるのかもしれませんね
    死んで仏に供する果物に。
    おそらくは出世街道を歩いておられただろうふるゆらさんの
    お兄様などは生きながら仏果の行をされている
    競馬場の馬 乗馬クラブの馬 ロイヤルウエディングの馬車の馬
    ロデオの馬 どれか乗りたい馬を選んで乗るならば
    誰でもロデオ以外の馬に乗りたいですよね
    振り落とされて痛い思いをしたくないから。
    でも一番偉いのはロデオの馬に乗っている人です
    誰も真似出来得ないことをしてるわけですから。
    年越しをガキ使で大笑いしながら私の人生の失敗の蠟涙
    (ろうるい)である息子と過ごしながら思いました
    テレビは彼がつけました 笑

    1. ふるゆら より:

      ゆうこさん、あけましておめでとうございます。

      本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

      「仏果を得ず」は、お坊さんならいざ知らず、俗世に生きる私のような凡人が、品行方正に仏果を得る「ために」生きるなんて片腹痛い、という意味だと思っています。

      第一、楽しくないですしね。(笑)

      今年も、五里霧中の中を七転八倒しながら七転び八起きして、笑って一年を過ごしたいと思っています。(笑)

      ゆうこさんも、「地球滞在型リゾート」と「ガキ使」を大いに楽しんでください。

      令和2年がゆうこさんにとって、幸多い時となりますようお祈りしています。

  2. 弥生の空 より:

    こちらはまだ2019年午後7時を少し過ぎたところので。。

    今年は素敵な言葉や美しい写真、面白エピソードをたくさんありがとうございました。(夏にブログの始まりから拝見させていただきました)
    そして2020年もよろしくお願いします。

    ふるゆらさんのブログに出逢えてよかったです。合掌
    こちらを覗かしていただくと、いつも心穏やかな時間を過ごせます。
    どうしても、せかせかしがちなので「ゆっくりいこうやー」とフォトギャラリーを見ながらお茶を飲みます。
    私も田舎に住んでいるんですが、日本昔話のような風景(とくに山の形、大きさ)に癒されます。

    来年もふるゆらさんが風太くんと穏やかに過ごせるようにお祈りしております^^

    1. ふるゆら より:

      あけましておめでとうございます、弥生の空さん。

      もうそちらでも2020年、年が改まったのでしょうか。

      こちらこそ新年早々、暖かい言葉のギフトを頂戴してありがとうございます。

      今年も、ぼちぼちまったりいきましょう♪

      「がんマラソンランナー」は、速く遠くに行く競技ではなく、道中をどれだけ楽しんだかを競うのです。(笑)

      令和2年が、弥生の空さんにとって幸多い時となることをお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください