まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1183)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

見たら分かると

ねこ、風太 巡回

思うけど、

ねこ、風太 巡回

仕事中じゃから。

「働くおじさん」風太の後ろ姿は、ガチムチです。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

冬の田舎

冬の田舎

冬の田舎

冬の田舎

冬の田舎

冬の田舎

色褪せながら、秋の名残を留める場所もあります。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1183)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 金太郎 より:

    こんにちは。

    先日の冬限定写真では、私も一緒に散歩をしている気分になれて、
    嬉しかったです。ありがとうございます。
    次回のお散歩も楽しみにしています(笑)

    こちらは今夜から雪が降るとか。
    明日は動けなくなりそうで、今日のうちにと用を片付けてきましたが、
    冷え切った車に何度も乗り降りしたら、芯から凍えてしまいました。

    工場の解体がやっと終わりました。
    土地の売却〜借り入れの返済と進めば、終活も大きく前進です。
    めんどうなことは後回しにしがちで、何度そのことで痛い思いをしても改まらなかったのが、
    今回は途中で投げ出さずに完遂できそうです。
    ある意味、がんという病気に背中を押され続けたとも言えます。
    私の場合は悪いことばかりではないと実感中です。

    1. ふるゆら より:

      金太郎さん、お疲れさまです。

      大きな大きな断捨離を済ませて、身も心も軽く春を迎えられそうですね♪

      私の場合は金太郎さんの断捨離の1/1000くらいですが、がん告知を受けて自室の断捨離をしたのですが、とても気持ち良かったです。

      「病を得て」見えるもの、できること、いっぱいあります。

      私が「病を得て」これはなかなか♪と思うのは、もとから苦手だった「みんなと一緒」から「完全決別」出来たことでしょうか。(笑)

      この世に生きることを赦された時間は人それぞれなのだから、同い年であってもその限られた時間をどのように過ごすかもそれぞれ。

      ああ、すっきりした♪と、その点でこの病に感謝しています。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください