まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1210)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回
しゅたっっ♪
ふんふんふん♪
とおちゃぁく♡

何やら、妙な達成感をただよわせています。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

 

早春の野原
早春の野原
早春の野原
早春の野原
早春の野原
早春の野原

赤と緑、、、早春の色彩、いいものです。

次は

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1211)

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1210)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ゆうこ より:

    この場所は...たしか去年の冬、降ったりやんだり
    する雪を撮るためにふるゆらさんが行きつ戻りつしてた
    時に風太ちゃんが降りしきる雪の中、雪よけをしながら
    縮こまってじっと待ってた所ですね
    あれは思い出すと鼻がワサビを食べた時みたいにツーンと
    なります
    最後、意地を張って テコでも動かなくなったのが
    風太ちゃんらしくて可笑しかったですが。
    寒い自分より雪に夢中なふるゆらさんに拗ねたんですね
    気持ち凄くよく分かります 笑
    無理矢理抱っこして一緒に帰ったんですよね
    忘れられません
    心温まるエピソードでした

    1. ふるゆら より:

      おおお、よく覚えていてくださいました。(笑)

      そーです、風太は私を見下ろすのが大好きなので、あそこはお気に入りの場所の一つです。

      今年は雪は降らなかったのですが、「突風」で吹き飛ばされそうな強風の日に風太を誘って散歩しました。

      風太は「無駄吠え」をしない寡黙な猫なのですが、この日は「ニャオニャオニャオニャオ」と絶えず文句を言いながらも1時間ほど付き合ってくれました。

      義理堅いいい漢です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください