「かみさまのいうとおり」しいたけ占い (nya.279)

 

ねこ、風太 おひるね

しょせん凡人、かみさまの手のひらで転がされていると思う『しいたけ占い』 (2017年8月4日)

「女はなぜ占いが好きなのか」という命題は、「なぜ男はプロレスに燃えるのか」や「なぜ女はもう十分な数のハンドバッグを持っているのに、さらに買ってしまうのか」と同等の難問かつ愚問です。

少し前に話題になった『話を聞かない男、地図が読めない女- 男脳・女脳が「謎」を解く- 著 アラン・ピーズ+バーバラ ・ピーズ』という本のタイトルを目にした時、はたと膝を打ちました。(笑)

この著書に関連したテスト

脳のパターンが男っぽいか、女っぽいかを調べるテストである。受胎後6~8週間のあなたが、男性ホルモンと女性ホルモンのどちらを多く浴びていたかを探るもの」

「男性のほとんどが0~180点、女性のほとんどが150~300点の範囲に入ります。
男脳度が高い人ほど点が低く、女脳度が高い人ほど点が高いと言えます。
150~180点に入った人は、融通がきき、異性・同性を問わず友達がいる人が多いでしょう。」http://ucroad.dw.land.to/chk_brain_male_female.php?big=

というものがあり、私は「180点」。(笑)

うすうすは知っていましたが「ほとんど男脳」でした。(大笑)

ねこ、風太 おひるね

 

そーでした『しいたけ占い』の話でした。

ご存知の方も多いのではないかと思いますが、こんな私でも性別「女」なので占いは好きです。

その中でも『しいたけ占い』は「ほんとーに、おっしゃる通りです。はい。」と思うことがしばしばあるので、私はチヨクチョク参考にしています。

なぜ『しいたけ占い』というネーミングなのか?

私的にはその「エスプリ?」が嫌いじゃないのですが、知らない人が『しいたけ占い』と聞けば、古代の呪術の「太占(ふとまに)」のようにしいたけを焼いて、その皺の形で吉凶を予言するのかと「誤解される」かもしれないではないですか!!(笑)

正解は、「食べ物の中で、シイタケが嫌い」だからという理由で、名前を「しいたけ」にした「しいたけ」さん(男性、調子がいいと平井堅似の35才)が、12星座の運勢を占うという、割と普通の占いです。(笑)

最初にかつての同僚兼「がん友」である長い付き合いの友人が、『よく当たってるわぁ、しいたけ占いって知ってる?』と教えてくれたのが3年前くらいでした。

その占いが掲載されているのはファッション誌『VOGUE GIRL』とのこと、「あのね、貴女も私の友人やって長いんだから、私がそんなスカした雑誌に触わることもないことぐらい、知ってるっしょ」と、怒りを覚えましたが(笑)、「インターネットで見られるよ」と言うので、ホイホイ見に行きました。

2017年下半期しいたけ占いhttps://voguegirl.jp/horoscope/shitake2017-h2/

ねこ、風太 おひるね

内容は、その時々に「しいたけ」さんが感じた星座の纏う「オーラの色」とその意味合いを解説されます。

娯楽としてしか『星座占い』に接したことのない私にとっては、自分の星座(てんびん座です)についてのキャラ説明からして、今まで聞いたことのない分析であり、かつ「的確」でした。

例えば

あなたのイメージって違う言い方で表すと「砦(とりで)」です。城門は固く閉ざされていて、なんでもかんでも自分のプライベート空間に入れるわけではないけれど、一度気に入った人やモノはかなり厚遇して大切にします。

これは、2016年下半期のてんびん座の運勢について説明する時に、てんびん座のキャラ説明として言われているのですが、「おおお、この私の傾向は、てんびん座由来だったのか!!」と非常に納得するわけです。

その次に私が「参りました」と思ったのは、2016年下半期のてんびん座の運勢のテーマを知った時です。

『じぶんのためではなく、みんなのためにというオーラになっていく』

2015年から続くこの2016年の流れのなかで、あなたにとっての「喜び」や「幸せ」という価値観が大きく変わっているのです。

「今まで喜びと感じていたものがそうでもなくなってきた」

ということが起きてきて、

「ひとりで追求する幸せ」ではなく、「誰かと共に追求していく幸せ」というものに自分が喜びや幸せを感じてきているのです。

・・・と、書かれていました。

ねこ、風太 おひるね

私がブログを書き始めたのが2016年10月、この占いを読んだのは2017年になってからで、すでにブログを書いていました。

「自己完結型」の私が、大きく方向転換して、他者に経験を語ることに喜びを見出したのです。

私という人間は、行動原理の大きな部分を「野生の本能」が占めていて、他者から見れば「用意周到な感じ」がする時でも、私の行動は「思い付きや気分」に基づいています。(笑)

『にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活』を書こうと思ったのも「まさにそれ」で、3年半、心の奥の方に「寝かせていた」のに、ある日突然「今、書き始めるのだ!!」と感じて、そうなると今度は迷うことなくガンガン書きまくるわけです。(嘆息)

我ながら不思議な感覚で「今!!」と感じるため、周囲の人にその感覚を伝えるのが難しく、面倒臭くなって「計画的だった」と装うことがしばしばあります。(笑)

しばらくはすっかり忘れていたのに、2016年下半期を読んで以降は、欠かさず読むようになりました。

『しいたけ占い』を読めば、ちゃっかり自分が「星の運行」という大きな流れに乗っかっていることに気付いて脱力したためです。

 

ねこ、風太 おひるね

だいたい凡人の私が悩むのは、交渉事で反論したいけど「沈黙は金」なのか「減らず口でピンチ」なのか、信号機でいうと「赤、青、黄色」のどれなのか分からず途方に暮れるのです。

こればっかりは、自分で悩んで決めるほかないことは、重々承知していますが、ヒントとしてチラッと教えてもらうと大変助かります。(笑)

そして「本題」です。

なぜ、私が今日のブログで『しいたけ占い』を紹介しているかと言うと、今週の『しいたけ占い』のてんびん座のメッセージを読んで、「ああああああ(涙)」と思ったからです。

7月中、私はある悩みを抱えていました。

それは「休職する時期」についてです。

年中「過眠」の症状に悩まされている私ですが、7月になってエアコンの設定温度が低くなった途端、「居眠り」の域を越えて「寝入る」ようになってしまいました。

恵まれている私は、【乳癌ステージ4】の体調に配慮した部署に配属され、「楽にこなせる程度」の仕事を与えられ、定時に必ず退社できる上に、同僚の理解も深く、私が毎日「居眠り」をしていても見逃してくれています。

これほど恵まれた環境は、探しても得られるものではありません。

「過眠」の症状が悪化したことについても、与えられた業務に支障が出ていないのなら「いいじゃないか」と許されています。

ねこ、風太 おひるね

でも先日私にとっては、とても衝撃的な出来事がありました。

職場の机に額がつくほど「寝入る」あまり、自分の「フガッ」といういびきで目が覚めたのです。(涙)

当然、隣には同僚の男性がいますが、いつも通り「見て見ぬふり」をしてくれました。(涙)

「フガッ」はないだろう、「フガッ」は!!(号泣)

心臓に毛が生えていると言われ、面の皮も適度に厚い私ですが、こればかりは情けなくて、本当に落ち込みました。(嘆息)

退職勧奨の無い職場だけに、私が働きたいと言えばどんな形であれ「仕事を与えて」くれるでしょうが、給料に見合う仕事をしているかどうかの「線引き」を自分でしなくてはならない時が来ているのではないか、と思いました。

「過眠」の居眠りも「ビョーキだから仕方ない」と思って開き直ってしまうことは出来ず、終始「ダメッ、ダメダメーーーー」と心の中で叫んでいます。

これが結構キツイ・・・(涙)

定年退職までの後10年、今の体調を維持できたとしても、毎日「ダメッ、ダメダメーーーー」と心の中で叫ぶ生活を続けるのは不可能です。(心が折れます。涙)

でも、こんなに恵まれた職場を手放すのは「愚かな選択」だとも思うのです。(嘆息)

サラリーマンの固定収入を安易に手放せる「蓄財」もありません。(涙)

何より左半身不随の兄がいますので、親の預貯金は兄の手当てに回し、私は私の収入の範囲で、この世の卒業までサバイブしたいのです。(嘆息)

はい、そこで『今週のしいたけ占い7/31~8/6てんびん座』です。

「何かを壊そうとしている」の鋭い水色が出ています。今週、はじめに試してもらいたいことがあって、以下の台詞を言ってみてください。「私の人生、私の生きたいように生きる」。はい、言ってみましたね。そしたらですね、その台詞を言った後の自分の反応はどうでしたか? 「ハァ」とため息をついたか、それとも満面の笑みで「よし、やってやる」と言えたか。もし、ため息をついたり、「そうは言ってもなあ」というような反応があった人って、その後に思い浮かんだことをできれば何かに書いてほしいのです。それが今の自分が感じている「障壁」や「恐れ」、「制限」なのです。https://voguegirl.jp/horoscope/shitake/libra/20170731/

「もういい加減にしてよ」とキレたくなる方も出てきていると思います。だから、今週はできれば手を合わせて拝んで。今までの自分に拝む。「今まで、ありがとうございました」って。それが一番いい今日を迎えていく方法だから。https://voguegirl.jp/horoscope/shitake/libra/20170731/?result=2

 

もうしばらく・・・・・焦らずゆっくり考えてみます。(嘆息)

 

答えが出るまで、私の心はTHE BLUE HEARTSの「情熱の薔薇」がエンドレスで流れています。(笑)

 

永遠なのか本当か 時の流れは続くのか
いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか

見てきた物や聞いた事 いままで覚えた全部
でたらめだったら面白い そんな気持ち分かるでしょう
答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方
涙はそこからやって来る 心のずっと奥の方

なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう そんな気持ち分かるでしょう
答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方
涙はそこからやって来る 心のずっと奥の方

情熱の真っ赤な薔薇を 胸に咲かせよう
花瓶に水をあげましょう 心のずっと奥の方

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

「かみさまのいうとおり」しいたけ占い (nya.279)” に対して 10 件のコメントがあります

  1. ともろー より:

    仕事のこと、気持ちわかります。私は介護職ですが、重度の身体介助以外の仕事をさせてもらってます。肝心な仕事が出来ないってまわりには申し訳ないなぁと思います。幸い環境も仲間にも恵まれてますが、だからなおさらすまないなぁと。最終的には出来ること頑張ろうと。そこに行き着くんですが(笑)
    今は職場に甘えさせてもらってます。
    いろんな思いがあって当たり前ですよー

    1. ふるゆら より:

      そーなんです。揺れてます。(涙)

      自立して生きることには、金銭的に自立していることが含まれていて、大学を卒業してから今まで「当たり前」に働いてきたのは、仕事が好きだからという以上に「自立している自分が好きだから」なんです。

      現代の「江戸時代の農民」ですので、年貢を納める代わりに、おまんまをいただいてきただけに、フリーになることに殊更「不安」を覚えるのだと思います。(笑)

      この歳で、この身体で、「新しい」ものに飛び込む勇気が私にあるのか・・・・・。

      「心のずっとおくの方」で問い合わせしています。(嘆息)

      1. ともろー より:

        自立してる自分が好きだから。

        そうそう!その言葉、しっくりきました!
        ひとに甘えることにゆるーく考えられるようになったのはこの病気になってから。
        時々、できることが減ってしまった複雑な感情もまだちらほら見え隠れしてます(笑)

        ちょっと早いですが日帰りでお墓参り行って来ました。函館まで。
        愛犬も連れていきました。
        風太さんは車に乗りますかー?

        1. ふるゆら より:

          ともろーさん、ドライブは風太の「天敵」です。(笑)

          だから、風太がドライブするのは自宅から10分、動物病院に行く時だけです。

          普段の風太は可憐な「ボーイソプラノ」ですが、この時は「アルト」で吠えまくります。

          これは私の空耳なのではないかと今でも思うことがあるのですが、一度風太は「わん」と吠えました。(笑)

          もうお墓参りの時期ですねぇ。

          ご先祖さまと「会話が弾み」ましたか?

  2. かえで より:

    なんと、140点でした。女性失格?(涙)

    ふるゆらさん、焦らずゆっくり、ですね。
    くれぐれもご自愛ください。

    風太さん、残業はほどほどにね。

    1. ふるゆら より:

      「かえで」さん、ありがとうございます。

      「おおお。140点!!!」ご立派です。(笑)

      いえいえ立派な女性ですよ。

      なぜなら私たちは決して「女の腐ったような」と形容されることはないからです。(笑)

      私の場合「おっさんくさい」とはよく言われます。(笑)

  3. ハナ より:

    自己完結型から大きく方向転換され、他者に経験を語られるようになったふるゆらさん。同じ天秤座でも、自他の境界が薄かった私は、次第に、ある意味自己完結型の生き方に惹かれるようになり、振り子は逆に揺れながら、2017年の7月、時の流れの一点で交差しましたね。

    職場のエアコンこれ以上さげられず、夏が過ぎ、ふるゆらさんの睡魔どうかおちつかれますように✨

    1. ふるゆら より:

      「ハナ」さん、ありがとうございます。

      クーラー病のこと、過眠症のこと、いろいろ体調不良がありますが、【乳癌ステージ4】の身体で、平凡な日常を普通に過ごせているのですから、後のことは「小っちゃい小っちゃい」とも思っています。

      乳がんになった時にも思ったことなんですが、病気や体調不良は、健康な体の時には見えなかった「選択肢」に出会うことでもあると思うのです。

      「人生のギアチェンジ」ができるチャンスでもある・・・・・。

      体力がある時は「走り抜ける」ことが楽しく、A地点からB地点まで走る以外の自分が想像できなかったのに、走ることが出来なくなって初めて「歩くのも、楽しい」と発見するような・・・・・。

      【乳癌ステージ4】になって3年半の会社勤めから、また別の道に進む分岐点に立ってるような気もするので、余計に心が揺れてしまいます。(嘆息)

      しいたけさんも言われていましたが、基本、てんびん座の人間って「個人志向」が強いですよね。

      私も基本「スナフキン」です。(笑)

      お会いしたこともない「ハナ」さんに、こうして励まされて、これくらいの距離感が居心地よいです。

  4. ハナ より:

    2度目のコメントから、ハナちゃんのハナでよろしく✨

    インフルエンザの後、ずっと体力戻らず、家のあちこちに無駄にあった椅子に助けられてます。

    せんたく干したら、一休み。掃除機かけたら、一休み。部屋横切って、一休み。

    その度にハナが、よっこらしょと椅子の下にころがるけれど、そこにずっと座っているわけにいかず、よいしょっと次の行動に移ると、ハナも慌てて付いて回る、、、そんなハナちゃんと私です。

    友人にも風太くんのブログを推薦しました!
    風太くんと田舎暮らしの読者を増やします!

    風太くんを家に迎えた時のふるゆらさんの心と同じくらい、
    ふるゆらさんのブログに出会えて、私は幸せと思ってますよ!!

    実は私も、天秤座。
    占いというものに、全く興味のなかった私でしたが、
    しいたけ占い!!結構はまりそうです。

    それと、すみればあばのお漬物の記事、うちも家庭菜園ながら、舞に大量にとれししとうを近所中に配り、まだ冷蔵庫にいっぱいで、さっそく漬け込んでみよう!!ししとうもからしずけとか、いけるかもと思ってます。また報告しますね!いろいろ教わって、楽しく読んで、本当に感謝です✨✨✨

    1. ふるゆら より:

      「ハナ」さん、コメントありがとうございます。

      体調が戻らない酷暑・・・・(涙目)

      でも、仔犬のハナちゃんがいるから救われますね。

      私も放射線食道炎になった時も、インフルエンザに罹った時も、同じ部屋で風太が「ぐーすか」寝ているだけで「心ゆるゆる」でした。(笑)

      家の風太は「抱っこ」が嫌いで、機嫌が悪いと「シャーーーー」と飼い主の私に怒る「怒りん坊さん」ですが(涙)、仔犬のハナちゃんは「けなげ」ですねぇ、羨ましいです。

      今日も私の分も「よしよし」してくださいね。

      お友だちに「推薦」していただきありがとうございます。合掌。

      こうしてブログを書いているのですから、一人でも多くの方の心の琴線に触れることができたらいいなぁ、と思っていますので嬉しいです。

      「お漬物」は、ほんにおススメです。

      そーですか、人間の方の「ハナ」さんは、てんびん座ですか。

      ではでは、私たちは「風の宮」の住人ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です