あけましておめでとうございます (nya.428)

 

ねこ、風太 南天

新( あらた)しき 年の初めの 初春(はつはる)の 今日降る雪の いやしけ吉事(よごと) (2018年 元旦)

あけましておめでとうございます。

『にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活』を通じ「ご縁」で結ばれた皆様、今年もよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。

2018年が皆様にとって、豊かな時間を過ごす年となることをお祈りします。

今年もやはり万葉集の最後の歌、大伴家持で始めさせていただきました。

新年を迎える冬の景色を詠んで、これほど慶びを感じる歌をほかに知りません。

新しい年の初めの初春の、今日降っている雪のように、良いことがあなたに降るようにありますように。

子どもの頃、雪の降る空を見上げ、雨よりもゆっくり落ちてくる無数の雪片の一つ一つが見分けられることが楽しくて、いつまでも空を見上げて首が痛くなった(笑)ことを思い出します。

何にも面白いことはないのに、ただ雪が降っている空をみているだけで「あははは」と笑いたくなった純粋に自然と共感する心が、この歌の力の源泉のように思います。

霜の降りた南天

本年の2018年のご挨拶をするにあたり、『去年はどんなご挨拶をしたかな?』と思って昨年2017年の元旦のブログを読み返してみました。

この時点で、もう笑えます。

2016年の秋にブログを始めた私が、最初に迎えた新年ですから、誠心誠意その時の思いの丈を詰め込んで書いた記憶はあるのです。

記憶はあるのですが、内容を覚えていないという・・・。(笑)

しみじみ『人間が生きるってこういうことだなぁ』と思いました。

50歳の人間であるならば、50回の新年を経験しているのです。

子供の頃や青年期のように、自分自身が目まぐるしく変化し成長する時期を終えて「もうすっかり大人になった」と思った30歳からでも20回目のお正月です。

こんなに「経験豊富」な私であるにもかかわらず、新年を迎えるたびに思い違いに気付いて「てへへへ」と照れ笑いを浮かべてしまいます。

毎年「今」を365日重ねた先に来年の元旦が来ると思い描いて神仏に手を合わせ、平穏無事を祈ります。

そして実際の365日を経験して翌年の元旦に再び手を合わせ、昨年の元旦の自分を思い返すと、その時想像していた「1年後の自分」とは、まったく異なった自分が手を合わせていることに驚くのです。

昨年の元旦の時点では山影に隠れて見えていなかった景色が、365日の「今」を重ねる中で見えてきて、今では当たり前のこととして見ている自分がいます。

取り巻く新しい情景を受け入れた私は、もうそれが見えなかった時と同じようには感じないし、異なった視点から考える「新しい私」です。

南天

 

昨年の元旦の私はといえば、取り掛かったばかりのブログを継続する力が自分にありますように、と祈り、一年後の自分は「継続できた喜び」を持ってふたたび初詣ができれば幸せだと思っていました。

【乳癌ステージ4】の身体で今の体調を維持し、気負わず仕事を続け、たまには旅行に行き、春夏秋冬、風太と近所を散歩して、いつの間にか「来年」になっていたら幸せだと思っていました。

実際の365日はというと、・・・生まれて初めて骨折しました。(笑)

2ヶ月休職し、その間に自分の望む暮らしや時間の使い方、より幸せが感じられる生き方について考えました。

誰か一人でいい、一人の人の心へ「ちっちゃい懐中電灯」くらいの明かりとして届けばいいな、そんな奇跡のようなことがあったら本望と思って書き始めたブログは、一年が経過し、毎日500人くらいの方が読んでくださっています。合掌。

日本という小さな国の誰も知らない辺鄙な田舎に住む私が、ボソボソとつぶやいているブログに共感し、励ましてくださるお言葉を、何人もの方に、毎日のようにいただけるなんて夢のようです。

年末には、実際にお会いしたことのない方々が、私の話に耳を傾けてくださり、長いトンネルを抜けて、再度休職して新しい生き方を模索しようと決断した私の心を温め、背中を優しく押していただきました。

万両

昨年の元旦、365日後の私がこのようなことになっているなんて、分かるはずがないですよね。(笑)

ですから私は、今年の初詣でも一生懸命お祈りします。

いつだって、大いなるものが護り導いてくださっていることに感謝して、それから「今」の私の希望を縷々申し上げ、神さまに願いが届き叶いますようにとお祈りします。

そして来年の初詣で「昨年もやっぱり予想とは全く違う1年でした(笑)。でも幸せです。ありがとうございました。」と、今年の初詣と同じことが思えるように、小さな幸せを目を凝らして拾い集めて毎日を生きていこうと思うのです。

ねこ、風太 南天

今年もわしについてこい。

昨年の元旦のブログで『千と千尋の神隠し』のエンディングの歌『いつも何度でも』の歌詞の一部をご紹介しました。

私は音楽には「破邪」の力があると信じていて、これまでもブログの中でいろいろな歌を紹介しています。

新年を迎える心に清涼な風が吹くような歌を探しましたが、やっぱり『いつも何度でも』がいいように思うので、よかったら聴いてください。

今の私の心に迫る歌詞は

繰り返すあやまちの そのたびひとは
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど
この両手は 光を抱ける

です。

 

追伸、「今日」から休職します。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

あけましておめでとうございます (nya.428)” に対して 12 件のコメントがあります

  1. かえで より:

    ふるゆらさん、風太さん、明けましておめでとうございます。

    昨年は四季折々の風景の中のお散歩、ちゃっかり便乗して楽しませていただきました。有難うこざいました。

    新年が楽しく穏やかな365日となりますように。
    まずは、焦らず徐々に体力戻して下さいね。

    1. ふるゆら より:

      あけましておめでとうございます、かえでさん。

      こちらこそ今年もよろしくお願いします。

      元旦も、風太と散歩しましたよ(笑)

      いろんなことがあるけれど、自然の中に身を置いて、風太と散歩すれば簡単に笑ってしまえるお手軽な私です。

      そんなちっちゃな幸せを今年も見ていただいて、ちょっと気分転換してください。

      かえでさんの今年が、豊かな時間になりますよーに☆

  2. 金太郎 より:

    明けましておめでとうございます。

    風太殿はじめご家族と穏やかなお正月をお迎えになった由、なによりですね。

    予定では私も今年から休職できるはずでしたが、まだまだ工場の後始末は山積しており、予定は決定とはなりませんでした。
    それでも自分と家族の生活を長年支えてくれた仕事ですから、誠実に丁寧に幕引きしたいと考えています。
    そして一段落したら温泉にでも浸かって、ゆっくりこれからのことを考えようと。

    ふるゆらさんと風太殿を想うと、いつも心の中が温かくほっこりします。
    あらためて心より感謝申し上げます。

    ポテポテと歩く日々の中から、今年はどのような田舎の景色、心の景色を届けてくださるのかしら。
    田舎の食卓にどんな美味しそうなものが並ぶのかしら。
    とても楽しみです。

    今年もどうぞよろしく。

    1. ふるゆら より:

      あけましておめでとうございます、金太郎さん。

      こちらこそ今年もよろしくお願いします。

      温泉楽しみですね。

      お仕事が終わらないと、のんびりしているつもりでも本当に寛ぐことができないので、温泉を楽しみに、今は精進の日々ですね。

      体調を優先してくださいねと、言いたいところですが、そうも言っていられないのでしょうから、ペース配分だけは気配りしてくださいね。

      昨年もいろいろあったはずですが、気が付けば家族揃って穏やかにお正月を迎えることができました。

      初詣を済ませ、元旦から風太と散歩して、良く晴れた風のない暖かなお正月の空を見上げ、「奇跡」って今のことを言うんだろうなと思い、感謝感謝です。

      私は一足お先に「休職」をゲットしましたので(笑)、これからしばらく「風太と巣ごもり」ます。

      金太郎さんも、早く追いついてきてくださいね。(笑)

  3. よじくん より:

    ふるゆらさん風太君明けましておめでとうございます㊗️
    元旦からすがすがしい風が届きました。
    凍てつく冬も暖かい春が来る準備をしているんですよね

    大自然の前にしては誰も逆らえず身を任せるしかありません!

    ゆっくり過ごす時を与えられました
    身体も精神も何もににも束縛されず
    でも少しは怠け過ぎないように自身をコントロールしながら
    ぼちぼちやっていきましょう!

    本年もどうぞよろしくお願い致します

    ブログ楽しみにしてまーす

    1. ふるゆら より:

      あけましておめでとうございます、よじくんさん。

      今年もよろしくお願いします。

      いろいろあったけれどこうして新年を迎えてみれば、当たり前のように家族が揃って穏やかなお正月を過ごしていることに感謝感謝です。

      暖かで穏やかに晴れたお正月の空の下、今日も風太と散歩しました。

      氏神様にお参りして、新しい道を模索する私の「応援」をお願いしました。

      素晴らしい1年のスタートに感謝です。

      「この感じ」を忘れずに、1年を過ごしたいと思います。

      よじくんさんも、一緒に楽しみましょうね♪

  4. ともろー より:

    ふるゆらさん、風太さん明けましておめでとうございます。
    昨年は心も視界も沢山癒し、照らしてもらいました。
    ありがとうございました。

    「小さな懐中電灯」どころか、ぽかぽかぬくぬくあったかい懐中電灯に感謝してます。

    人生なにがあるかわからないなぁと実感した年でした。

    なので、今を楽しみたい。どんな環境でもちっちゃな楽しみみつけていきたいなぁ。

    休職中は風太さんがふるゆらさんのボディーガード強化期間になるのかな。くれぐれも転倒に注意ですよ~
    たくさんラブラブしてください!

    今年もよろしくお願い致します。

    1. ふるゆら より:

      あけましておめでとうございます、ともろーさん。

      2018年もよろしくお願いします。

      近所の氏神様に初詣をして家に帰ると、すでに巡回業務を終えた風太が出迎えてくれました。(笑)

      そのまま、もう少し外で風太と散歩をして、ほんとうに穏やかで暖かなお正月だなぁと、青い空を見上げました。

      生きているといろんなことがありますが、穏やかな時間を大切に思う気持ちがあれば、結構楽しく生きられます。

      今の自分が持っていないものを欲しがるのではなく、今私の手の中にあるものを大切に生きようと思った「元旦の計」でした。

  5. ココア より:

    あけましておめでとうございます 

    ふるゆらさん&風太さんとご一家の皆さんが新たな年を迎えられたことは喜ばしいことですね。そして昨年の職の休止を決断をされても毎日アップしているブログに接しているとホット心温かさを感じています。ふるゆらさんの発信する機転のきく言葉の幅と奥が深く楽しく目を通しています。

    年の初めにふさわしい雲一つない青空(こちらは千葉県ですが)と風もない穏やかなお天気に恵まれ年の瀬の慌ただしさから解放された元日だけはのんびり過ごすようにしています。
    夢と希望を持ち続けるのは容易ではありませんが、考え続ける、動き続ける情熱は失わないようにと今年も密かに誓いました。
    本年もよろしくお願いいたします。

    1. ふるゆら より:

      ココアさん、あけましておめでとうございます。

      こちらこそよろしくお願いします。

      こちらも、ほんとうに暖かく穏やかなお正月でした。

      これから1年、今日のように穏やかな日ばかりではないかもしれませんが、今日の青空を忘れずに感謝しながらポテポテ歩けばいいんだと、神さまからのメッセージだと思い、初詣を済ませました。

      今日も風太と散歩しましたよ。(笑)

      本当に「いい」1年のスタートです。

  6. 絵里 より:

    ふるゆらさん、風太くん、あけましておめでとうございます。今年も穏やかで幸せな365日になりますように♡
    私はふるゆらさんのブログに出会って、心に明かりを灯して頂きました。「普通の毎日」を暮らそうとしても、どうしても、心がコントロールできず、不安定に揺れてしまう時があります。そんな日は、ふるゆらさんのブログやコメントを読み返したり、風太くんの写真を見て癒されています。お会いしたことのない、ふるゆらさんとおしゃべりしている感覚です。ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

    1. ふるゆら より:

      あけましておめでとうございます、絵里さん、こちらこそよろしくお願いします。

      穏やかな気候の土地で、穏やかに良く晴れたお正月を迎えることができました。

      近所の氏神様にお参りして、ピリッとした山の冬の空気と腐葉土と苔の豊かな大地の香りを深々と吸い込んできました。

      毎年思うのです、穏やかで豊かで美しい土地に暮らせて、ほんとうに恵まれていると。

      そんな自然の中を風太と散歩して写した写真が、遠く離れて暮らされている方の慰めになるなら、これまたほんとうに恵まれています。(笑)

      絵里さんとのおしゃべり、私も楽しいです。

      今年もお互いに思いつくことを取り留めなく話して、楽しく過ごしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です