ストレッチが大嫌いな私がストレッチする日々(嘆息) (nya.936)

5月の田舎

体が楽なので、、、心を鬼にしてストレッチをやってます。(涙) (2019年 5月24日)

今日のブログは、私と同様に「はぁぁぁぁ、体ダルオモ、足はもっとダルダル」と嘆いている方へ、「ストレッチぃ?そんなことするより横になって寝ていたいわ、少しでも長く!!」と思っている方へ、『やっぱ、ちょこっとストレッチすると、悔しいけど楽になりますよ(嘆息)』と、そそのかす内容です。(笑)

私のように乳がんで、ステージ4で、骨転移無数、リンパ節転移無数で、気象病で、不整脈で脈拍が100を超えて、アラフィフで、若い頃より筋力も落ちて、しかも右足首を骨折したものだから筋力が更に落ちて、放射線治療で背中がバリバリに強張って、足はダルダルとなると、そうりゃぁもう、いろんな「有益なアドバイス」をいただきます。合掌。

でもね、、、そんな状況の私ですが、私自身の性格というものは、病前と病後、驚くほど変わっていないのです。

キングオブ凡人の私が、急に前向きになったり、いきなり建設的な時間の過ごし方を考えたりはしないのです。

私がこの病気となって、最も感嘆したことの一つは「私って、自分の命がかかっていても、人間性(=水は低きに流れ、人は易きに流れる)が変わらないんだなぁ」という、ある種清々しい悟りでした。(笑)

5月の田舎

つまり、そんな私が自分の嫌いなことに取り組むのには、よほど切羽詰まった理由がなければ無理な訳で、、、この度の「ストレッチ」は、私にとってソレな訳です。(嘆息)

「毎日ウォーキングを1時間」がどれほど素晴らしいか力説されても、別の惑星のことくらいに遠く、自分の意志の弱さを熟知している私は、1秒、1mmもソレが出来ると考えることはありません。

この自己認識において、私は「固い意志」を持ち合わせています。(笑)

、、、が、天気や季節に左右されず「毎日自室で10分ステッパーを踏む」程度の薄っぺらい根性らしきものは持ち合わせていますし、、、ならばそれに「毎日自室で10分ストレッチをする」を加えることくらいはできるのではないかと思った次第です。

何しろ背中がバリバリで足がダルダルなのですから、私が大好きな「楽(=低く易い)」をゲットするために、『少々』の対価を支払うのも止む無しと思えるくらい「切羽詰まって」いました。

5月の田舎

この世には生まれつき「体が柔らかぁ~い」人がいて、特に柔軟などしていなくても、前屈すれば膝を伸ばしたまま楽々手のひらが床につく種族の方がおられます。

体育会系な学生時代を過ごした私は、このような種族の方々が心底羨ましくてなりませんでした。

・・・何しろ私は、、、ものすごく「体が硬い」・・・のです。(嘆息)

運動系の部活の始まりに「必ず」ストレッチがあることが、本当に憂鬱でした。

運動神経そのものは悪くないので、実際にスポーツをすれば何であれ「レギュラー」なのですが、ストレッチは人並み以下、、、そう、私は「準備運動」に劣等感を抱く人間なのです。(笑)

「肩こり」なんて知らなかった子供の頃でも硬かったし、大人になってバリバリの「肩コラー」となってからはますます硬いです。

どれ程硬いかというと、膝を伸ばしたままの前屈をしたら、床から20cmくらい離れた所で指先が止まるのが普通です。(嘆息)

5月の田舎キングオブ凡人の私は、「苦手なことを克服しよう」という殊勝な気概を持ち合わせていませんので、体育会系の準備運動から逃れて以降は徹底的に逃げまくり、社会人になってプールに通うようになっても、ストレッチをすることなくプールに入り、楽しくクロールで2㎞泳いでいました。(笑)

そんな私がついに逃げ切れない事態に陥り『お風呂で1分x10種のストレッチ(お風呂椅子に座ったまま)』をするようになったのは、5年前、骨転移無数、リンパ節転移無数の体で放射線治療を受けて半年後、左の股関節が痛み靴を履くのも難渋するようになり、その後半年ほど放置しても一向に改善されないための、「止む無し」の成り行きでした。(嘆息)

その時ですら、自分が大嫌いなストレッチをまともにできるとは思えず、折衷案として(お風呂椅子に座ったまま)という「なんちゃってストレッチ」を採用したのです。

そして今、あれから5年が経過し、必要に駆られたとは言え、『お風呂で1分x10種のストレッチ(お風呂椅子に座ったまま)』を絶賛継続中であることは、我ながらあっ晴れであると自画自賛しているのでした。パチパチパチ。

5月の田舎

がしかし、、、あれから5年後、どうしても消えずに残った骨転移3カ所へ、再度放射線治療をすることとなり、結果、お風呂ストレッチ以上のストレッチが必要な状況に至ってしまいました。ああ、残念。

自分が末期がんだと知ってすぐに受けた5年前の放射線治療、、、5歳若かった私、、、あの時は体の倦怠感を感じることがなかったように記憶しているのですが、今回は、ダルオモが長くへばりつきました。(嘆息)

前回と異なる3か所に放射線を当てたのですから、前回とは異なるダメージを受けることは当たり前のことに過ぎないのですが、前回の放射線治療でなった「放射線食道炎」に今回はならなくて済むと知った時点で、能天気な私は「楽勝」を決め込みました。

だから、治療後に軽いムカムカと重い倦怠感が居座っても、「まぁ、1カ月もすれば治まるでしょう♪」と高をくくっていたのです。

・・・が、待てど暮らせどダルオモから脱出できません。(涙)

特に足がダルくてダルくてダルくて、寝るのに邪魔になるくらいです。(嘆息)

これまでの人生、不眠と無縁に生きてきただけに鬱陶しいことこの上ないのです。

5月の田舎

でも、、、ついに、、、。

休職中の私です、「その気」になりさえすれば、ストレッチをする時間が有り余るほどあるという、厳然たる現実に負けました。

心の奥の奥の奥底では、「ストレッチをしたら楽になるんじゃ?」というささやきが通低音として流れていましたが、何しろストレッチが大嫌いな私は、そのささやきを聞きたくなかったのですが、「負けた」瞬間は、、、またしても私のスパルタな守護天使さまたちにしてやられました。(笑)

だるいだるいと言いながら、ベッドでゴロゴロして、暇にあかせて時事問題を中心にユーチューブを見ていると、その中に突然【一人でできる肩甲骨はがしベスト3】というが現れて、、、。

視聴数もそこそこあるから見て見るか思い「ベッドの中」で視聴してみると、本当に簡単、、、そのまま立ち上がってやってみると、、、。

「ああ、また、守護天使さまたちにしてやられたな(嘆息)」と苦笑いしながら、そのまま大嫌いなストレッチに雪崩れ込んだという次第です。

一度「その手」の動画を見てしまうと、怒涛のおすすめ「関連動画」がアップされてしまいます。

そうすると中には【肩、背中周りをほぐすヨガ☆初心者や体が硬い方にもオススメ!#170】【肩甲骨をほぐすヨガ☆肩こり・腰痛さようなら!#62】など次々にが現れるのです。

5月の田舎

一度始めてしまうと、そこは、ホレ、「体育会系」な私です。

動画を見ながら30分もストレッチをしてしまいました。(笑)

・・・結果は・・・、『すっげぇ楽!!』になりました。(万歳)

背中のバリバリは、頑固に居座っていますが、足のダルさは覿面です。

台所で食器を洗っている間も「青竹踏み」で刺激しながら立っていないと、足のダルさに負けてしまいそうだったアレが、久方ぶりに消えていました。(万歳)

もちろん世の中はそこまで甘くないので、そのままずぅーっとダルさが消えてなくなるということではなく、しばらくしたら当たり前のように戻って来るのですが、私の場合、ストレッチをしたら、その後3~4時間は、「今までよりも遥かに楽♪」と思える時間がGETできます。

この3~4時間は貴重です。

どうしても振り払えなかった「おんぶお化け」を隣に座らせることが出来る解放感があります。(笑)

大嫌いなストレッチ30分で、3~4時間の楽々タイム、悪くない取引だと思いました。

5月の田舎

すぐに調子に乗る私は「これって、朝起きた時にしたら、楽な体で動けるんじゃ?」と思い立ち、今では毎朝ストレッチの日々です。

コツは、「分相応」と「10カウント息を吐いて脱力する」ことです。

動画に登場する講師の先生のようなポージングに近付けるとは思わず、適当に真似ること。

「コレ無理」「これ嫌い」と思ったものはしないこと。

自分なりの限界なんて挑まずに、その手前でフリーズ「10カウント息を吐いて脱力する」ことで、【自分の体の重み】を利用してストレッチできます。(笑)

体の柔軟性GETが目的ではなく、血流量を増やし、呼吸を深くして酸素を取り込むためのストレッチです。

毎朝ストレッチをしながら思うことは「コレって、仕事を続けていたら絶対にやらなかったし、やれなかったなぁ」です。(笑)

休職中に放射線治療を受けた私は、本当ラッキーだったのだという思いを噛みしめながら、励んでおります。

5月の田舎

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

ストレッチが大嫌いな私がストレッチする日々(嘆息) (nya.936)” に対して 8 件のコメントがあります

  1. たー より:

    ふるゆら様
    昨年8月にパワーストーンブレスレットを作って頂いた者です。
    なんとブレスレットが端から外れて、ばらけてしまいました。
    何がしかの身代わりになってくれたのでしょうか?お役御免とするもの?修理するもの?
    どうしたら いいでしょう〜?

    1. ふるゆら より:

      あらあら、パワーストーンブレスレットが切れて落ちたのですね。

      大切にご愛用いただいて嬉しいです、ありがとうございます。

      たーさんはどうお考えなのでしょうか。

      「お役目を果たしてくれた」と思い、「このパワーストーンブレスレットから卒業かな?」と思われるか、「いやいや、まだまだ身近にいて欲しい」と思われるか、です。

      しばらく時間をおくと、ご自分の心が導く結論が見えてくると思いますよ。

      卒業する場合は、パワーストーンブレスレットは天然石、大地からいただいたものですので、地面に埋めて感謝と共に「お返し」してください。

      身近に置きたい場合は、「水晶のさざれ石の上で浄化」したり、「流水で浄化」したりして、天然石のパワーをアップして再度ブレスレットに仕立ててください。

      ゴムテグス(0.5mm)やワイヤー針は、100均の手芸コーナーに行けば「ビーズブレスレット」のキッドとして売っています。

      ブレスレットの仕立て方は簡単で、

      ユーチューブ『一番丈夫で切れないやり方!!パワーストーンのゴム交換』(https://www.youtube.com/watch?v=CAFK6j9Uwx8)

      をご参照ください。

      石の並び順は、前と全く同じでなくても構いません。

      無地の白いタオルの上で並べて、たーさんの野性の勘に従ってください。

      1. たー より:

        なるほど。ありがとうございます。
        たしかに、このきれいな石を触っていると もう少し一緒にいて頂きたいな という気持ちにもなるし、一方で、この夏に一区切りつく生活を考えると 次に進みなさい という意味なのかも と考えたり。
        迷ってみたいと思います。
        (エンドレスケモなのですが、腫瘍と副作用のコントロールがうまく行っているので復職しようと思っているのです)

        1. ふるゆら より:

          そうですか、たーさんにも新しい風が吹きつつあるのですね。

          大変なことも多かったことでしょうが、よく頑張られました。

          私にパワーストーンブレスレットをご注文になられた時とは、異なる心境、環境、それに合ったパワーストーンブレスレットに変身させるのも一興ですね。

          ネットで「天然石ビーズ」をのぞくと、いろんな石が1個単位で売られています。

          新しい石に入れ替えてリモデルするのもいいかも♪です。

          私がいつも買っているサイトは、『Lucky365』https://item.rakuten.co.jp/lucky365/c/0000001738/

          です。

          毎月14日は「石の日」で半額ですよ。

  2. ゆうこ より:

    今も背中が痛いですか?
    痛み止めを飲まずにストレッチでなんとかしようと
    するのは偉いです
    私が背中の痛みを代わってあげられたらいいのに
    私には何の力もないので医療の専門家大天使ラファエルに
    緑の光でふるゆらさんの背中の痛みを癒して
    くれるように毎日お願いしてみます

    1. ふるゆら より:

      ゆうこさん、背中バリバリをご心配いただいてありがとうございます。

      でも、どうかご安心ください。

      まず第一に、私と背中バリバリは長年連れ添っている相棒であり、今くらいの背中バリバリはMAXではありません。

      私は今以上の時も、自分が末期がんだと知らず、強烈な肩こりと信じてフルタイムで働いていたのですから。(笑)

      その上、私はプータロー(=休職中)の身の上、ヤバくなる前にさっさと横になって休むことが出来るのです。

      だから疼くようなことはなく過ごせています。

      全くもって、休職中に二度目の放射線治療を受けられるようにしてくださった「天の配剤」に感謝感謝です。

  3. sizu より:

    ・・なるほど、、中々 大変な 症状から 良くそこまで 治まってきましたねぇ。驚きです。
    いつも思う事ですが、ふるゆらさんには 独特の 思考回路があり 哲学する力 が あることが 助けになっていますね。感心します。

     私も 身体が固い方で タコみたいな 柔らかい人がいるのは ⁇ですが、 同じ人間!
    私の場合は苦手な事は追求しないで 過ごして きたからでしょう(笑)

    しかしながら、この頃、ウオーキングの時、ショルダーかけていると 肩はり感があって困っていたのです
    私も ストレッチ やってみよー!!と 思いました。

    1. ふるゆら より:

      いやいやいや、哲学はなく、思考回路は「猫系」ですから、嫌いなことはせずに済ませたい派なのですが(笑)、嫌いなことでも「やらずにはいられない」状況に追い込まれてしまう星の元に生まれたのだと思います。(嘆息)

      嫌いなことを「考えないように」して長く過ごし、切羽詰まってやってみたら「なんでもっと早くこれを始めなかったのか」と思うという、、、。(笑)

      人間ってままならないものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください