にゃんとおそろい「足いてて」風太騒動記 (nya.321)

ねこ、風太 足

みよ!!これがギプスのノロイじゃ!!

トホホ、外出禁止の刑じゃ (2017年9月15日)

 

わしは猫である。名前は「風太」じゃ

2014年11月生まれじゃから、もうすぐ4才じゃな。

4才ゆーても、もう子供じゃねぇ、あんたら人間でゆーたら30才くらいじゃ。

まぁ、自分でゆーのもアレじゃけど、もともと「男前」な上に「男盛り」じゃから、まぁ、かっこええわな。(笑)

キジシロトラで三毛、髭の先からしっぽの先まで「日本男児」じゃ。ふふふん。

三毛のオスは珍しいゆーて、女どもがぎゃーぎゃー騒いどったけど、そんなん、わしの数ある才能の一つに過ぎんし。(嘆息)

ねこ、風太 腹毛

どーでもええけどな。

わしのトークで、気付いた奴もおるかもしれんけど、田舎に住んどる。

この辺の田舎では、わしの喋るのが「スタンダード」なんじゃ、ほんまに。

田舎の古い家に、じーさんとばーさんと、わしの相方とわしの4人で暮らしとる。

わしは外におる方が気持ちええから、家におるのは「飯を食う」のと「寝る」時だけじゃ。

外はええ、虫も鳥もねずみもおるから退屈せんし。

それにわしの仕事はこの家を含む「わしの広~いシマ」の治安維持じゃけぇ、忙しいんじゃ。ほんまに。

でもわしは美食家で、捕まえたもんを食べたりせんから、家に帰っていり干しと「カリカリ」を食べんと、身体がもたんから、しょーがなしに家に帰るんじゃ。(嘆息)

家に帰ったら、ばーさんが大喜びでブラッシングするから、毛づくろいも楽になるし一石二鳥じゃ。(笑)

まぁ、ばーさんは何でも大袈裟なんじゃ。

わしが捕まえたもんを見せちゃろ思うて持って帰ったら、腰を抜かすし。(笑)

あれは「おもれー」から、ちょくちょく持って帰るんじゃ。(笑)

ねこ、風太 ハンティング

よっしゃぁ、ココじゃ♡

わしの相方の仕事は、わしの写真を撮ることじゃ・・・と思う。

いっつもカメラ持って追いかけてくるんじゃ。(嘆息)

何が楽しいんか知らんけど、わしの写真を撮りまくっとるわ。(笑)

この間の夕方も、相方がわしの後をついて歩いとったんじゃけど、その時あいつこけたんじゃ。ぷぷぷぷぷ。ちょれ~。(笑)

そのあと「びょういん」に行って、帰ってきたら「3本足」になっとったわ。

まぁ、「びょういん」は恐ろしい所じゃから、相方も変なことされたんじゃろう。

何日かしたら相方がおらんなって、わしはこの家の「責任者」じゃけぇ、ばーさんに「どーしたんなら、説明せー」ゆーたら、ばーさんが携帯を持ってきて、相方が「はいはい」返事するから、毎日報告させとったわ。ふうううぅ。

ねこ、風太 事件直後

事件直後

ほんで相方が「3本足」のまま帰ってきて、次の日の夕方じゃ。

わしはその日も、いつも通り巡回の仕事して帰って来たんじゃ。

帰る前にわしにちょっとした事件があったんじゃけど、まぁ、男の仕事に危険はつきものじゃから、しょーがねー。

家に帰ってきたら、足がものすげえ痛えからビビったわ。

わしがナメナメしとったら、ばーさんが「足が汚れとる」ゆーて、わしを拉致って、ぞーきんでごしごし拭いた時は、拷問じゃった。マジ。(涙)

ばーさん、目が悪りぃから「汚れとる」ゆーけど、怪我しとるちゅーねん。

痛いのは左の前足と後ろ足の両方の「肉球」・・・つまり・・・分けわからんくらい痛いんじゃ。

ねこ、風太 怪我

無念、肉球ズルムケじゃ。

わしは男じゃけぇ、ごちゃごちゃゆーのが嫌いじゃけど、この時ばかりは泣いたな。(嘆息)

ほんで、次の日の朝我慢できんなって「トイレに行った時」は、もっと泣いたわ。(嘆息)

ぐうううぅ、ぐえええぇ、ぐおぐおぉ、おおおおぉおおぉ、ぐおぐお

わしの声が大きかったらしい、トイレしとったら、相方が慌てて飛んできたわ。(嘆息)

ちょっとカッコわりぃから、そのあとは隠れたんじゃ。(笑)

ねこ、風太 怪我

わしらねこは舐めて治すんじゃ。ほっとけ。

そのあと「びょういん」に連れていかれたのは、災難じゃった。

踏んだり蹴ったりじゃ。(号泣)

「人間の薬で消毒」ゆーて「マキロン」ゆーた医者、お前は鬼か!!

ぜってぇ、死ぬほど痛いわ!!

まぁ、さすが「わしの相方」はわしのことを愛しとるから「オロナインじゃだめですか?」ゆーてくれて、医者も「ああ、その方がしみませんね」ゆーとったけど。(怒)

医者が思いつけよ(怒)、「マキロン」やこー地獄みるわ(怒)痛すぎてあの世に行ってしまうわ(怒)

相方が「3本足」で一緒に来とってほんまによかった♡

ほんで、帰りにドラッグストアに寄って、ばーさんが「オロナイン」買ってきた。

ばーさん、前の日の夕方に同じ店で、店員に聞いて「娘の足の薬」買って、翌朝になったら、店員に聞いて「猫の足に塗る傷薬」買って・・・・。

おんなじ店員じゃったら「この人、大丈夫?娘ゆーたり、猫ゆーたり、見た目以上にボケてないか」思われるわぁ、ゆーとった。まじ、シャレにならんわ。(爆笑)

ねこ、風太 なおった

はぁ、えらいめにあったわ。

家に帰ってオロナインを塗られて、乾くまでばーさんがわしを抱えて「念仏」唱えるし(笑)、欲しゅーねーゆーとるのに「食え食え」ゆーし。(嘆息)

ばーさん、「3本足」の相方に、アレ取って来い、コレ持って来いゆーとるうちに、相方を怒らしとったわ。(笑)

まぁ、相方の足も痛いんじゃけぇ、怒るわな。(笑)

「ほってーてくれ、わしらねこは寝て治すんじゃ」ゆーとるのに、ばーさん「猫語」が分からんから、「おお、よちよち、痛い痛い」ゆーて抱きつきにくるし。(笑)

ばーさん、普段から過保護なんじゃけど、ぞーきんでゴシゴシ傷を擦ったの自分じゃから、ザイアクカン感じとるらしい。(笑)

ねこ、風太 怪我

もう完璧なおった!!

2日したら治ったわ。

治ったゆーとるのに「外出禁止」じゃ。

腹立つ!!

相方は「風太と私、足いてて、お揃い♡」ゆーて喜んどるし。

腹立つ!!

こーなったら、ふて寝じゃ、ふて寝。

ねこ、風太 ふて寝

わしのベッドじゃ、文句あるか。

ねこ、風太 ふて寝

しょーがねー、半分こじゃ。

ねこ、風太 ふて寝

いやがらせ。ふふふん。

まぁ、わしはもう完璧に治ったから、昨日から仕事を再開したけど、あいつはまだ「3本足」でドタドタ歩いとるし、わしの方がダントツ優秀ゆーことじゃ。(笑)

わしがおらんかったら、誰がこの家の平和を守るかっちゅーの、へへへん。

 

次は

です。

 

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

にゃんとおそろい「足いてて」風太騒動記 (nya.321)” に対して 8 件のコメントがあります

  1. かえで より:

    あらま、風太さんまで⁈
    肉球が痛々しい。
    お外の原風景の中の風太さんは凛々しくて素敵ですが、くれぐれも安全勤務でお願いしますね。

    ふるゆらさんもお母様もバタバタでお疲れさまでした。

    1. ふるゆら より:

      そーなんです、かえでさん、風太は「付き合いのいい奴」なんです。

      でも今は「すっかり良くなった(自己申告)」ので、3本足の私のベッドを占領する資格はないのですが、いつ見ても真ん中で寝ています。(嘆息)

      風太がベッドで寝ている写真をいくら撮っても「代り映えしない」ので、早く「お外に出たい」のは私の方です。(笑)

  2. ともろー より:

    風太さん逞しい!
    風太さん目線の日常、読んでて心がぽかぽかです。でも痛々しいです。私もマキロン大嫌いなんで気持ちわかりますよー
    ふるゆらさんギプスの重さには慣れましたか?
    ギプス外れたら右足細くなってると思いますよ。かゆみあるときは割りばしで(笑)
    ふたりでベッドでまったりラブラブいいな。

    風太さんまた報告お願いしまーす。

    1. ふるゆら より:

      風太は、急に寒くなったので、私とベッドの奪い合いをしてます。(笑)

      私が、ベッドで休もうかなと思うと風太がベッドの中央を占拠。

      フリースのブランケットごと、椅子にお移りいただいて、私がPCで椅子が必要になると、今度はベッドへ。

      どちらの時も迷惑顔をされます。(笑)

  3. 金太郎 より:

    おやおや、肉球が痛々しいですね。
    何が原因だったのでしょうねぇ。

    それでも素晴らしい回復力には驚嘆いたします。
    ある意味人間の方がヤワのようですな。

    風太殿の免疫力にあやかりたいものです。
    ふるゆらさんも風太殿のパワーエネルギーですぐに回復なさることでしょう。

    1. ふるゆら より:

      ははは、そーなんですよ、風太って普段ツンデレで愛想のない猫なんですが、「付き合いのいい」奴だったんです。(笑)

      今はもう「自己申告」すっかり治った状態ですので、台風の雨で巡回できないことがイライラするらしく、いろんなものにバリバリ八つ当たりしてます。(笑)

      ブログに風太の写真をアップしようにも、ベッドでゴロゴロ、グーグーしている姿しかなく、「何か面白いことしてー」「知らんがな」という会話をするばかりです。(嘆息)

  4. 絵里 より:

    ふるゆらさん、風太くん、おはようございます。おそろいで怪我しちゃった2人共、はやく治りますように! 風太くんも文才あるな~『風太騒動記』、楽しかったです。怪我の薬には、「明治 けがのくすり(かばのマーク)」がお勧めですよ。大怪我や手術とかすると病院でぺちぺち赤茶の消毒液ぬられるでしょうーーあれです。しみないし、傷がうじうじしなくなり良く効きます(amazonにあります。うがい薬と別物です)。

    1. ふるゆら より:

      絵里さん、お見舞いありがとうございます。

      さすが風太、普段はツンデレですが、いざとなったら「一緒に療養」してくれるなんて「付き合いのいい」奴です。(笑)

      風太は「野生」をたっぷり持ち合わせているので、オロナインですっかり良くなり、今はかさぶたがとれる段階に至っております。

      「すっかり」良くなったのに、台風通過まで自宅待機で「すっかり」腐ってます。(笑)

      「大型台風!!」と言われても、現状の私にできることは室内に限られているのですから「へええ」てなものですが、外出できる身体の人にとっては一大事です。

      絵里さんも、お気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です