放射線治療10回目 最終回・・・つ、疲れた (nya.32)

ねこ、風太変な恰好

変なかっこうさせんな。

「終わった・・・」もうこれで、しばらく病院に来なくていいんですね (2014年3月31日)

たぶん、もう、大半の方が忘れ去っていると思うのですが、2014年3月31日は、「消費税5%最後の日」で、2014年4月1日は「消費税8%最初の日」でした。

私の放射線治療の最終日が、「この日」でなかったら、いくら「昭和のサラリーマン根性」が染みついた私でも、病院に行って放射線治療だけして、会社を「病欠」、家で寝ていただろうと思うのです。

でも、現実は、「最もキツイ身体」で、「終わらない残業」を乗り越えなくては、私の3月31日は完結しないのでした。(涙)

誰がこの日程を選んだのかと言えば、放射線治療を「早く始めて、早く終わりたい」と前のめりに決断した「私」です。ははははは、大笑い。

 

21.ねこ、風太うつろ金曜日に9回目の放射線治療を受け、軽い吐き気が治まらない身体で土日を働き、待ちに待った月曜日。

「何としても、吐き気止めの処方箋をGETする!!」

と心に決めて病院に行きました。

放射線食道炎の症状が現れた6回目から、回を重ねる度に痛くなったので、放射線治療最終回の10回目は、本当に憂鬱でした。ただ、「今日で終わり」です。

2月10日の癌検査開始から、3月31日の放射線治療10回目を迎える今日まで、仕事以外のすべてを「病院に捧げた」私です。

放射線治療食道炎で、食べ物を飲み下す度に『んが、ぐぐ』(サザエさんエンディングです。)と痛みに耐えることよりも、全く「遊び」の部分のない生活に飽き飽きした気持ちの方が、強かったと思います。

「今日で終わり、今日で終わり」と心の中で呪文を唱えながら、10回目の放射線の「発射」を受けました。

3.ねこ、風太ふりむく「終了」です!!万歳、万歳、万歳。

ただし、(「発射」を受けた感触は、初回と変わらずないものの)治療が終わると、確実に放射線食道炎の症状が悪化します。

病院に着いてすぐに「吐き気止めの薬をください」と、看護師さんに嘆願しています。

放射線治療治療が終わるとすぐに、処方して貰えるようにして貰いました。

薬局で受け取ると、用意していた水ですぐ服用。

これで、「吐き気」が治まらない場合、今日の仕事は地獄を見ます。

 

20.ねこ、風太あくびハラハラしながら、車で会社に向かいました。

「なんということでしょう!!」会社に着く前に「吐き気」が止まりました。

返す返すも、病院の「土日が休み」という理不尽を呪います。

 

こんなに簡単に治るものを、「病院が週末お休み」という理由で3日間も「仕事しながら」耐えたのです。(怒)

午前11時に出社した私の、「2014年3月31日」スペシャル残業は、午後10時50分に終わりました。

頑張りました。

残業が終了した時、私の瞳孔はぱっくり開いていたと思います。

明日4月1日は、「この疲労」を見越して休みを入れているので、病院にも会社にも行かなくていいのです。

・・・・・嬉しい。ほんっとうに!!嬉しいです。

私の、【自分が乳癌だと知る】前の、サラリーマン人生では、休日の日に、アラームをセットせず「自然に目覚める」ことに、「ささやかな自由」を感じていました。

明日はそれが叶えられます。

なにより、「やっと」好きなだけベッドに横になって、「病人らしく」過ごせるのです。

 

2.ねこ、風太まくら風太が我が家に来て、2週間経ちました。

ずいぶん家や家族にも慣れてくれました。

世間様の「癌闘病生活」に比べれば、全然大したことのないものの、私的に十分大変だったこの時に、風太がいてくれて本当に良かった。

我が家に来てくれて本当にありがとう、風太。

多分、生まれたばかりの風太より、【乳癌ステージ4】の私の方が先に逝くことになるけれど、出来るだけ長く一緒にいられるように、私、頑張るからね。

 

次は、

あと何度の桜かな (nya.33)

です。

春の池

春の池

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です