まいにち風太、まいにち田舎 (nya.275)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

 

ねこ、風太 夏バテ

わしの

ねこ、風太 夏バテ

ことは

ねこ、風太 夏バテ

ほって

ねこ、風太 夏バテ

おいてくれ

ねこ、風太 夏バテ

暑いん

ねこ、風太 夏バテ

じゃ。

いよいよ今日で7月も終わり。

風太からの『暑中お見舞い申し上げます』の伝言をお伝えしました。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

水田 風のかたち

水田 風のかたち

草むら 風のかたち

草むら 風のかたち

ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)

ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)

ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)

ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)

ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)は、お盆の時期に現れ、普通のトンボのようにスイスイ飛ばず、日陰でふわふわ飛んで、止まると羽根を開いたり閉じたりすることから、「ご先祖に手を合わせているようだ」ということで、地方によっては「かみさまとんぼ」と言われることもあるそうです。

そう言われてみると、この写真の蜻蛉もお墓の近くの竹藪で見つけました。

ご先祖さまがこの蜻蛉に乗って現れ「もうしばらく暑いけど、辛抱、辛抱」と伝えてくださったのかもしれません。

明日から8月、皆さま何とぞご自愛ください。合掌。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.275)” に対して 8 件のコメントがあります

  1. 絵里 より:

    ふるゆら さん

    はじめまして。私は人様のブログは読むだけで、コメントを残すなんて・・・今日、デビューです。

    ふるゆらさんのブログには数か月前に出会いました。こんなに、エッセイ的でうまい文章はもちろん、かわいい

    風太くん(信頼関係はあっても人間にこびない距離感がいい!)の日常写真、ほっとさせられる自然や風景写真

    毎晩、楽しみです。今日の写真は風の姿や香りが感じられました。私も風が大好き。雪も。

    私は4月に駅で学生に突進され壁に頭を打って脳震盪をおこしました。コブと眩暈がひどかったので、次の日

    大学病院に行き頸椎を痛めたとわかりました。ど突かれたみぞおちもMRI検査したところ、なぜか乳腺科に即、

    まわされました。医者は段階をおって何種類もの検査結果をみなければ、めったな結論が言えないのでしょう。

    私ががんであることは初回の医師の表情で察しました。ステージに関しては、いろいろの方のブログを読み漁り

    自分のおかれている状況を想像しました。3~4年前から、ふゆるらさんと同じにいろんな病気に悩まされてい

    ました(がんが原因と納得)。私も抗がん剤に対する考えは、ふるゆらさんと同じです。数か月は不安とストレ

    スでいっぱいで、頭がぼーっとしてました。進行の早いがんで、脇の下や鎖骨あたりに転移と結果が出たとき、

    「私がいなくなったら、80歳半ばの母と主人は・・・ばらばらに。亡くなった父と約束した、家族を守ること

    ができなくなる」。昨日から、EC療法を始めました。副作用がひどくなる前に、ふゆるらさんに、ありがとうと

    言いたかった。あなたのブログには、私と重なることが多くて、心の道案内をしてくれました。家族の前では

    空元気でばたばた家事をしてたけど、私の気持ちは、非現実な現実の中にいて、前に進めなかった。

    長いコメントでごめんなさい。ふゆるらさん、あなたの素敵な時間をこれからもずっとずっとブログで綴ってく

    ださい。毎日、私にのぞかせてくださいね。

    絵里

    1. ふるゆら より:

      「絵里」さん、初めまして。コメントありがとうございます。

      しかも「コメントデビュー」が私のブログ、光栄です。(笑)

      ブログと風太のことお褒めいただいてありがとうございます。

      私の書いたブログで、誰かの心がゆるゆるになれば、私の本懐は120%達成です。

      「絵里」さんから頂いたお言葉、涙が出るくらい嬉しいです。

      こちらこそありがとうございます♡

      風太のキャラを(信頼関係はあっても人間にこびない距離感がいい!)と見抜く眼力!!さすがです。(笑)

      風太の「ツンデレ」にはほとほと振り回されます。(嘆息)

      たまにイタイ女のように「ねぇ、私のこと嫌い?そんなことないよね、好きでしょ?」と風太に詰問してしまいます。(笑)

      4月のトラブルと乳がん告知、これからの自分がどうなっていくのか分からないのに、ご高齢のお母様とご主人さまのことも心配すればきりがない気持ち、・・・分かります。

      私もまた、平凡な日常を失って、改めて、人は「選べない」存在なんだと非力な自分の手をじっと見つめました。

      進行の早いがん、リンパ節転移、骨転移、厳しい現実を受け止めた上で、EC療法を選ばれたのですね。

      副作用に耐えることを覚悟された絵里さんの選択が、がんの縮小となって成果を結ぶことをお祈りします。

      「能天気に過ぎる」と失笑されるかもしれませんが、4月のトラブルは、お父様が絵里さんに、「ここのところ体調が良くないでしょ、乳がんになってるよ」とトラブルを引寄せ、強引に病院へ連れて行ってくださったのでは・・・と思います。

      お父様の大きな愛が「今ならまだ間に合う」と、このタイミングで絵里さんに「がん告知」されたのではないでしょうか。

      それが「何に間に合う」のか、神ならぬ身には見通すことは適いませんが、絵里さんが乳がんの治療をし、療養され、再び「平凡な日常」を手にした時、「ああ、これか、これに間に合ったのか」と腑に落ちる時が来るのではないかと思います。

      絵里さん、「乳がんマラソン」は始まったばかり、まだまだ先は長いのだから、ゆっくり進んでくださいね。

      絵里さんの場合は、スタートと同時に急こう配の坂道を走ることになりましたが、アマチュアランナーなのですから、止まって休むのも歩くのも「あり」ですよ。

      「人生はほんとに有限なんだ」と知り、「必ずこの星から離れる時が訪れるんだ」と思い、私は【地球滞在型リゾート】の旅人としての視点を手に入れました。

      No rain, no rainbow  雨無くして虹無し

      今はどしゃ降りですが、その分でっかい虹に出会うことを楽しみにして、今は「耐えて」くださいね。

      風太と一緒に、今、青い空に「絵里さんへのエール」を託しました。

      また、体調がいい時にコメントください。

      「醜いことや目を背けたくなることもあるけれど、生きるに値する素晴らしい世界」を一緒に楽しみましょう。

      1. 絵里 より:

        ふるゆら さん & 風太 くん

        青い空へのエールをありがとうございます。
        私もお二人へ、青い空にエールを贈ります♡

        先日は、あふれる気持ちにおされ、ふるゆらさんに、勢いでコメントを送ってしまいました。誤字・迷文でした、ごめんなさい。こともあろうか、お名前の書き違えもしてしまいました。お許しください。

        夢やかなえたいもの、欲しいもの、したいこと・・・すべてを突き詰めていって、ほんとうに大切にしたいと思ったのは、家族 & 2羽のセキセイインコ でした。期限がついてしまった(?)人生を前に、皆で笑って1日1日を過ごしていきたい。

        ふるゆらさんと、風太くんと、ご家族との1日1日のように♡

        絵里

        1. ふるゆら より:

          「絵里」さん、早速のリコメントありがとうございます。

          体調はいかがですか?

          ご家族と2羽のセキセイインコちゃんとの時間、変な言い方ですが、病気を知る前よりも「キラキラ」したものになると思いますよ。

          人間の「時間の感じ方」って、本当に、気の持ちようでこれほど変わるのかと、私も実感しました。

          しばらくは副作用で「楽しめない日々」かもしれませんが、そんな中でも「キラキラ」にきっと出会います。

          笑う門には福来る・・・・・笑ってナンボです。笑っていきましょう。

  2. ココア より:

    ふるゆらさん

    この夏も不順な天候に左右されそうですが、暑くても風太さんの様々なポーズ・自然の風物を眺めていると生きる風の音を感じるようです。シャッターチャンスもお見事ですね。
    ポーズは微笑む〜を通り越して今回も笑っちゃいました。(=^x^=)❤️ 
    高くて小さなスペースでも怖さ無しで熟睡できる術、猫は当たり前のようですがどれ一つも不可能な私には可愛さ以上に<風太人生>を満喫してしまいます。
    特に、前々回273回の風太さんの最後の写真の黒いシルエットは面白い。何を想っているのか何故か余韻を含ませた詩が生まれそうな情景、前回はスフィンクス&ネッシー〜〜と<風太物語>が続きワクワクしてます。

    お盆の時期、ハグロトンボの「かみさまトンボ」のいわれもなるほどと感心しました。
    心してお墓まいりします。

    それから、きゅうりの辛子漬けも楽しくできました。ただ、肺がんを患った(ほぼ完治)血圧高めな夫のために糖分・塩分はかなり控えめにしたのでうまく浸かるかと心配しましたが、よくもしわくちゃなきゅうりになっても色艶と歯切れがよくピリ辛は美味。手軽に作れるので良かったです。

    1. ふるゆら より:

      「ココア」さん、体調いかがですか?

      酷暑の夏ももう一息、だって7月が終わったんですから。(万歳)

      私も夏が苦手で、シロクマとペンギンの次に「夏が終わる」ことを願っています。(笑)

      でも、体調を脇に置けば、「夏」は植物も動物も昆虫も生命力が溢れていて、夏が苦手な私の心まで弾みます。

      ふうたに「風太」と名付けるくらい「風」が好きで、田んぼを埋め尽くす青々とした稲を風が渡っていく風景が本当に好きなんです。

      毎日「今日の風のかたち」としてアップしたいくらいなんですが(笑)、マニアックに過ぎるので自重しています。

      「夏バテ」風太は、省エネモードで行動しています。

      お腹を見せて寝ているか、微動だにせず外を観察するか、2パターンしかないので「カメラマン泣かせ」です。(笑)

      「きゅうりの辛子漬け」うまくいってよかったです♡

      でしょでしょ、美味しいですよね♡

      ご主人さまのお身体、心配ですがまずは「食べて」、身体にエネルギーを蓄えて、この暑さを乗りきってください。

      冷蔵庫で冷やした「きゅうりの辛子漬け」でお茶漬けも、イケますよ。

  3. ののはな より:

    風太の暑中お見舞いありがとうございます!毎日暑いですが猫はのんきでうらやましいなあー。
    水田や草原を渡る風が涼しそうですね。
    羽黒蜻蛉は初めて見ました!山の上の我が家のあたりにはいないです。水辺でないといないのかな?
    我が家でもシオカラトンボとオニヤンマは時々見かけますが、昨日のトンボの大群は壮観でした。
    いつまでも残ってほしい風景です。

    1. ふるゆら より:

      風太は「夏バテ」でふうふうしてます。(笑)

      「のんきでうらやましい」っていうときっと、へそを曲げるのでだまっておきますね。(笑)

      「かみさまとんぼ」なんかネーミングがいいですよね。

      黒だから不吉とか狭い心で思わない大らかさが好きです。

      それに、ほんとうにきれいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です