まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1575)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回
今日はちょっと♪
ねこ、風太 巡回
背景を選んで♪
ねこ、風太 巡回
一幅の絵のようなわし♡

竹内栖鳳先生の絵には劣りますが、、、(笑)

 

そして、今日の田舎は、

寒菖蒲
寒菖蒲
寒菖蒲
寒菖蒲
寒菖蒲
寒菖蒲

もちろん「アヤメ」が本来咲く時期から言えば「寒菖蒲」なのですが、「寒菖蒲」が咲いたということは「寒」が過ぎたということです。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1575)” に対して2件のコメントがあります。

  1. 金太郎 より:

    しみじみと風太殿を拝見して。
    端正で風格漂うお姿に、人間より美しいと感じております。
    まさしく一幅の絵ですね。

    1. ふるゆら より:

      ありがとうございます、金太郎さん、さすがっ、お目が高い!!(笑)

      猫の魅力は、適度な家畜化と多く残された野生と、言われているのも納得です。

      風太はただの雑種の日本猫ですが、野に身を置いて野生を解き放っている姿を見ると「おお、絵になる」と思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください