まいにち風太、まいにち田舎 (nya.309)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

ふんふんふんふん♪

 

ねこ、風太 巡回

もう日が暮れるから「アンタは」帰られぇ。

ねこ、風太 巡回

次はこの斜面を攻めるか。

ねこ、風太 巡回

わしの敵じゃねぇ、楽勝じゃ。

昨日に引き続き「骨折事件」当日の風太です。

どんどん事件の現場に近付きつつあります。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

池とすすきと夕陽

池とすすきと夕陽

初秋の田んぼ夕景

初秋の田んぼ夕景

初秋の田んぼ夕景

初秋の田んぼ夕景

初秋の畑夕景

初秋の畑夕景

夕方、夕陽が黄色みを帯びて、何もかもを黄色く輝かせます。

どのような条件が揃ったらこのようになるのか分かりませんが、時折訪れる神々しい黄色です。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.309)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. 絵里 より:

    ふるゆらさん、けがの具合はどうですか? 明日からの入院&手術の5日間、アッと言う間に過ぎますように・・・お大事に♡ そうそう、夜更かし読書はだめですよ! ぼーっとして、リハビリ中にまた、けがでもしたら、笑えませんよ~。大好物は後で楽しんでね。

    1. ふるゆら より:

      はぁい絵里さん、「ほどほど」にします。(笑)

      というか、年齢的なものか、朝風呂習慣のためか、11時には眠くなるのです。(嘆息)

      その代わり、朝5時起床です。

      むむむ。典型的な「老人朝方生活」ですね。(笑)

      何もすることのない入院生活、マグロになることだけが仕事ですので、読書は、「朝から」になる可能性大ですね。

      でも、ブログにも書きましたが、「眠れない時は眠らない」小人閑居して不善を為すルールですので(笑)

      風太に、明日の晩には、私はこの家にいないんだから、と言い聞かせているのですが、相変わらず気まぐれに神出鬼没です。(嘆息)

      ともあれ、気を付けて行ってきまぁす。

  2. あんこ より:

    骨折、お見舞い申し上げます。
    明日からのお勤め(入院&手術)ご苦労様です。
    文面からすると、腕の良い先生のようで安心・安全ですね^.^

    大好きな活字読み放題・・・いったい何冊の本を網羅するのでしょうか…
    読むの早そうですもんね 笑
    私も活字好き(マンガも)ですが、まあ~~読むのが遅い…遅すぎる…
    ふるゆらさんは何系の本がお好きですか?

    1. ふるゆら より:

      ナイスタイミングなあんこさん。

      明日が入院DAYなので、おもむろに準備を始め(前もっては準備出来ないタイプです)、まぁ、退院DAYを入れても5日間。

      楽勝、楽勝。

      足らないものは、入院前に100均に行けばいいし、と思っていたら・・・・・。

      そーです、持って行く本の選定という難題が残っておりました。

      暇を持て余す感じなら、1日1冊を読み切ってしまう【活字ジャンキー】な私です。

      家ならば、持て余した時間はユーチューブを見とけば何とかなりますが、病院って、当たり前だけど、Wi-Fi環境じゃないよね(涙)と気付いた次第です。

      早速、2階の自室へGO!!

      もちろん、松葉杖なし、立ったままで上りました。(笑)

      私の内面の鏡のように「節操のない」本棚の前に立つこと暫し、「お告げ」が降りてくるのを待ちました。(笑)

      あんこさんの質問に答えるなら「何系」というまとまりは「一切」ありません。

      海外ミステリー、海外恋愛小説、国内歴史小説、古代史エッセイ、海外国内ファンタジー&SF、リーガルサスペンス、医療サスペンス、ボーイズラブ、コミック、科学系エッセイ、心理学系エッセイ・・・・・(嘆息)

      敢えて言うなら「純文学」がないですね。(笑)

      食べ物に例えるなら「和洋中、スイーツ、アルコール」が混沌と詰め込まれた冷蔵庫を想像してください。(号泣)

      ですので「お告げ」というのは大袈裟ではなく、本の背表紙を眺めて初めて「自分が求めているものが、甘いか辛いか、重いか軽いか」が分かるという次第です。(嘆息)

      で、この度の私は「軽く笑えるもの」を欲していましたので、これは笑えないけれどもう何年も読み返していない『十二国記』(小野不由美著:ファンタジー系)と、絶対笑える『サリーは謎解き名人』(ジャネット・イヴアノヴィッチ:ミステリー系)を選び、最後に暇つぶしの鉄板ハーレクイン系を加え、今読みかけのものもあるので5冊ですね。(笑)

      明日病院に行ってみないと分からないのですが、「個室」だといいなぁ、読書で夜更かし♡大好物です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です