まいにち風太、まいにち田舎 (nya.415)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 ベランダ

カメラの用意はええな。

ねこ、風太 ベランダ

あら、

ねこ、風太 ベランダ

よっとな。

ねこ、風太 巡回

それでは出掛けてまいります。

まことにうちの風太はよくできた猫なんです。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

冬の朝

冬の朝

冬の朝 雀

冬の朝 雀

冬の朝 雀

冬の朝 雀

冬の朝 雀 大群

冬の朝 雀 大群

冬の朝 雀 大群

冬の朝 雀 大群

ええと、これはもう・・・、「むら雀」なんてかわいい次元を越えた「雀の大群」でした。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.415)” に対して 7 件のコメントがあります

  1. のんち より:

    すずめ!!(゜ロ゜ノ)ノ大群

    1. ふるゆら より:

      ええと、「むら雀」というのはもう少しのどかな雰囲気で雀が群れていると思うのです。(嘆息)

      あの「量」の雀だと、ヒッチコックの『鳥』を思い出して、・・・のけ反りました。(笑)

  2. ゆうこ より:

    連投すみません
    ふるゆらさんの眠気の原因
    1 ナルコレプシーや自律神経の乱れ
    2 がん細胞と闘うための免疫細胞をたくさん作り出すため
    無理やり体の動きを抑制させ、たくさん血液を内臓に
    送り込んでいる
    3 人々の疲労や悪い気を受け取り吸い込みやすい

    私は「2」が原因として大きいような気がします
    出来ればすぐに今の職場を退職し
    たくさん寝るのです
    とにかく誰に何を言われようが一日中でも
    これでもか、というくらいに寝て、寝て、寝て寝倒すのです
    まわりの人が呆れるくらい寝続けるのです
    一ヶ月、三ヶ月、半年、一年でもこころゆくまで
    ゆっくり睡眠をとるのです
    ふるゆらさんの体が満足し、睡眠が飽和状態になったら
    寝ようったって眠くない時が必ず来ます
    そしたら軽い仕事を始めたり、筋力トレーニングを
    始めればいいのです
    筋力は落ちる前に鍛えるべきですが、トレーニングで
    つける事はいつでもできます
    でも体を充分休めなかったばっかりに免疫細胞、修復細胞
    の生産を減らすのは今のふるゆらさんには危険過ぎます
    大手を振って休んでください
    「誰だって眠いのに」「羨ましい」「結構なご身分で」
    など思ったり言ったりする人もいるかもしれませんが
    その人は何かふるゆらさんを助けてくれる訳ではないですから。

    緊急を要すると思いました
    疲れるのでこのコメントにはお返事書かなくて
    大丈夫ですからね☆彡

    1. ふるゆら より:

      ははは、たった今ゆうこさんにお返事を書いたところです。

      互いの想いがシンクロしてますね。(笑)

      私も「2」か、もしくは「3」の「霊障」じゃないかと思うことがあるんです。

      ただしこの場合の「霊障」は、他者からの影響ではなく、私自身の守護霊さまが『ええかげんにせえよ、このボケが。いつまで過去にしがみつくつもりじゃ。もうここは終わり。次に進めっちゅーねん。まだ分からんか、こーしてやる』と、私に強烈な睡魔を千本ノック状態で投げつけている、というものです。(笑)

      真面目な話をすると、「1」は心療内科を受診して否定されていますので、ゆうこさんのおっしゃる通り「2」だと思います。

      PET画像診断が真っ黒に写るほどがんが転移していた身体が、4つの転移を残して画像に写らないほど縮小したのです。

      そりゃあすごいことをやってのけてくれたのですから、私が「労わらずにどーする」ということですよね。

      ゆうこさん、親身になって考えていただいてありがとうございます。

      また一つ、思い込みの「肩の荷」がおりました。

      私自身、頑張っている人に「頑張れ」というような、残酷なことはすまいと心して生きてきましたが、どうも「自分に厳しくする」昭和根性が抜けなくて、ついつい叱咤激励してしまします。

      そんな自分から脱皮したはずの【乳癌ステージ4】生活ですが、まだまだ「脱ぎ切れていない皮」があるようです。(笑)

      1. ゆうこ より:

        「このボケが」は凄いですですね
        私でさえそんなことは言われたことがありません
        分かってらっしゃるのなら、良かったです

  3. ポチ より:

    どんぐりといい、スズメといい、圧巻ですねー

    横浜近辺、数でもう負けてます

    1. ふるゆら より:

      私もまた「写真小僧」になって初めて気づくことばかりです。

      私の住む田舎が、こんなに大量の雀を養っていたなんて知りませんでした。(笑)

      絶対、人の数より多いと思います。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください