まいにち風太、まいにち田舎 (nya.471)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

只今、巡回から戻りました。

ねこ、風太 巡回

ただいまもどりましたっっ。

ねこ、風太 巡回

そこから部屋に入るからどいてくれ。

家に帰っただけで、すみればあばから激ホメされる風太。

帰っただけで「手柄顔」です。(嘆息)

 

そして、今日の田舎は、

ホトケノザ(仏の座)

ホトケノザ(仏の座)

ノヂシャ(野萵苣)

ノヂシャ(野萵苣)

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

菜の花

菜の花

少し暖かい日に花を咲かせ、その後の厳しい寒さにフリーズした菜の花。

花びらの先が霜で枯れていますが、季節は歩みを止めることなく着実に進んでいます。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.471)” に対して 12 件のコメントがあります

  1. 絵里 より:

    ふるゆらさん、おはようございます。今日は少し春っぽくなるみたいです。体調はいかがですか、R-1飲んでます?風太君、猫の王子さまですね。胸の白い毛がレースの襟かざりみたいです。視線も凛としていて。かわいい~♡
    ふるゆらさんの季節の日々のフォトも楽しみに見ています。春がもうすぐなんですね。

    1. ふるゆら より:

      はい、絵里さん、ありがとうございます。あれから風邪を引くことなく過ごせていますよ。

      絵里さんの体調はいかがですか?

      春は恥ずかしがり屋さんなので、きっとグズグズすると思いますが、これからは春を感じる写真が登場すると思うのでお楽しみに♪

      風太はこれから「冬毛」が抜けまくるので、毎日ブラッシング(ばーさんが)ですね。(笑)

  2. ココア より:

    ふるゆらさん

    風太さん、『ただいま!」でめちゃくちゃに『激ホメ!!!」されているのですね。
    ホメて可愛がるのがいいですね、実に可愛いです。
    オス猫は突然家出しっぱなしで帰ってこなくなることがあると聞きましたが、居心地のいい家族に見守られて大丈夫ですね。内心(風太さんの)「この家守っているのはミーなんだから・・・」と思っているかもですね。
    別名<守り猫・風太> いいな〜
    ふるゆらさん家族との深い絆の結果でしょうか、吸い込まれそうな翠の瞳と癒しを振る舞ってくれていてありがたいことです。

    まだ寒いですが、陽の光りや植物の息吹など確実に春が近づいてきてますね〜

    1. ふるゆら より:

      聞いてください、ココアさん、風太は「何をしても」激ホメされるんです。(笑)

      無駄吠えというか「無駄鳴き」をしないツンデレ風太は、すみればあばが「風太♡」と呼んでも10回中1回も返事をしません。

      ところがキャットフードの前のアペリティフに「いり干し」が食べたい時は、実に可憐な声で「にゃああ♪」と鳴きます。

      すると、すみればあばは、調理中であろうと食事中であろうと全てを中断して、風太にいり干しを手渡しで食べさせる喜びを優先します。

      その結果、風太は気まぐれに「にゃああ♪」と鳴くだけで、自分が最優先されるという学習をしたのです。(嘆息)

      そして風太が「必ず」家に帰って来るのは、彼が食料と認定しているものが「いり干しとドライキャットフード」だけであり、屋外巡回活動では、決して手に入らないからです。

      清々しいほど「自分優先」・・・猫ですもの。(笑)

  3. たんこ より:

    ふるゆらさん、風太くんおはようございます。
    本当に風太くんはイケメンですね!可愛いお目目に癒されます。
    うちの楓太くんも、インフル明けで久々の幼稚園に行きました。

    私は今日は大学でMRIです。ふるゆらさんのブログがいつの間にか御守りのようになり、緊張とストレスでガチガチだった気持ちがほぐれるのを感じる朝です。

    春はそこまで来てますね!
    私も、狭くなった視野を広げて、自然や当たり前にある事にキラキラを見つけられるようになりたいです!
    今日もほっこり写真をありがとうございます!

    1. ふるゆら より:

      たんこさん、おはようございます。

      楓太くん、インフル治ってよかったですねぇ。

      「子どもは風の子」春夏秋冬の風を切り裂いて、溢れる生命力で育っていきます。

      子どもたちの笑い声を聞くと「私も小さかった頃はこんなに楽しかったんだなぁ」と、こちらまで嬉しくなります。

      MRI、ファイトです。

      私は「じっとしていること」を求められる検査の時には、目をつぶって「私が一番幸せを感じる風景」を詳細に思い浮かべます。

      するとMRIのような騒音の中でも、「寝て」います。(笑)

      1. たんこ より:

        ふるゆらさん、ありがとうございます!
        実は私は閉所恐怖症のけがありまして、、、泣
        MRIが憂鬱でした、、、が!
        今日は「私が一番幸せを感じる風景」を脳裏に思い描き乗り切りたいと思います!

        うちの楓太をみていると、本当に命そのものでキラキラしています。
        いつもイチバン近くに、こんなキラキラがあるのに、病気に心を囚われてしまい常に下を向いて生きてしまいました。
        顔を上げて全体を見、その一部である自分を大切にしたいと思います。

        ふるゆらさんの「地球滞在型リゾート」という表現が大好きです!
        沢山の人がこの言葉で救われていると思います。

        では行ってきます!MRI
        感謝!!

        1. ふるゆら より:

          はいはい、たんこさん、MRIお疲れ様でした。

          いい夢見られましたか?(笑)

          「私が一番幸せを感じる風景」は、屋内、屋外、春夏秋冬バージョンなどいろいろ楽しめますよ。

  4. ゆうこ より:

    風太くんの胸元の真っ白白がもふもふして
    可愛いですね。これを見ているだけで癒されます
    ところでふるゆらさん、骨の痛みはどうですか?
    痛みは大丈夫ですか?大丈夫だといいのですけれど。
    何故か急に昨日から気になってます(・_・;
    私は今から弁当作りです。キッチンの寒いこと

    1. ふるゆら より:

      ゆうこさん、おはようございます。

      お弁当作りお疲れ様でした。合掌。

      背中の痛みですが、ご心配ありがとうございます。

      もう、痛み止めを飲むことなく過ごしています。

      私の場合「骨転移」そのもので骨が痛むというより、骨転移で大小の穴が開いて弱った背骨を支えるために、その両脇の筋肉がキューっと緊張して痛みが出る感じなので、今のようなダラダラ~♪な生活を送れば、疼くことなく暮らせるようです。

      重だるさはあるものの、背中が痛まないというのは梅雨の晴れ間の青空のようで、心が軽く、洗われるような気持ちです。

      休んでよかったです。

      ゆうこさん、背中を押してくださって本当にありがとうございました。合掌。

      1. ゆうこ より:

        とんでもございません
        痛みがなくって良かったです。ホッとして嬉しいです
        どこも痛くないって最高の財産であり贅沢ですね
        Health is better than wealthです
        今日は天気がよくて陽射しがまぶしいです
        大学4年の娘がこの頃毎日家におり、ご飯作りが大変です
        もう2月は学校に行かないんでしょうか
        私は大学に行った事がないのでわかりませんが。

        ある日の会話
        「ただいま〜。お腹すいた〜。なんか作って〜」
        「…おかえり〜。おかあさん今日頭痛いから
        自分で作るか何かあるもの食べといて」
        「うぇーーっ!?やだ!なんか作って!肉が食べたい!」
        「……だから頭が痛いんだってば……お母さんとご飯
        どっちが大事なの?」
        「ご飯に決まってんじゃん!!」
        「……………」

        ふるゆらさんのお父様と同じいのしし年
        生まれた時からずっと反抗期の23歳です

        1. ふるゆら より:

          おお、いのしし年のお嬢様ですか!!

          やっぱり「・・・猪突猛進・・・」ですか?(笑)

          我が家の場合は、じーさん=いのしし、ばーさん&兄=たつ、私=ひつじというハードな環境なので、戦いを辞さない彼らの間に埋没する平和主義の私という図式が固定化されています。(嘆息)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください