まいにち風太、まいにち田舎 (nya.508)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

右見て、左見て

ねこ、風太 巡回

もう一度右を見て、

ねこ、風太 巡回

やっぱ、やめとくわ。

・・・慎重にすぎるのか、気まぐれなのか、判断が難しい事例です。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

水仙

水仙

水仙

水仙

水仙

水仙

水仙

水仙

水仙と梅と沈丁花の香りが混ざり合って、田舎の空気は「春」になりました。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.508)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. ともろー より:

    風太さん任務お疲れ様です!

    まわりをよく見て、「やっぱりや~めた」

    なにが風太さんをそうさせたんだろうと気になります(笑)

    先日BSで猫のテレビ番組が放送されてて 猫のしっぽがピーンと立ってるときは集中してるとき!と言ってましたぁ。
    風太さんのしっぽ大好き。

    こちらも春が近づいてきましたよ。

    1. ふるゆら より:

      トモローさん、ありがとうございます。

      もうお彼岸ですものね、北国にも春の兆しが訪れているんですね。

      長く厳しい冬をお疲れさまでした。

      もうしばらくしたら半袖になるなんて、四季の巡りのパワーはすごいですね。

      休職を延長するということは、「どっちにしようかな」と悩んでいたのではなく「それでいいのかな」という迷いでした。

      トモローさんのおっしゃる通り、心と体は「休む」に決まっていたんです。

      人間50才にもなれば、もう少し成熟するのかと思ってましたが(笑)、相変わらず自分の心をつかみ損ねておろおろするばかりです。

      今はもう「休む」と決めましたから、難しいことは考えず時を過ごします。

      待てば海路の日和あり(笑)果報は寝て待て(笑)です。

      ご心配ありがとうございました。

      1. ともろー より:

        私はふるゆらさんのマイナス5歳ですが、ほんとに中身が年齢に伴っていないと思うこと多々あります(笑)
        これはもう致し方ないのかなと(笑)

        これからも風太さんと四季を楽しんでくださいね~

        1. ふるゆら より:

          トモローさんおはようございます。

          そんなこんなで、風太と散歩を楽しむ日々が続きます。

          お楽しみに♪

  2. はち より:

    風太氏、慎重に1票!
    足元を見たら、グレーチングの狭い縁を選んで歩いておられます。
    すっかすかの網なんか歩けるかい!という矜持がにじみ出ておりまする。
    きっと、行く手に危険を察知されたのでしょうね(笑)
    うちの近所の街路樹の沈丁花も香っています。
    春本番ですね。

    1. ふるゆら より:

      ははは、風太が常に「想定外」なので、この時も「行くの止めるんかい!!」と笑いました。

      猫の嗅覚は人の何万倍、猫の聴覚は、犬が人の2倍で、猫は犬の2倍だから人の4倍の音域を聞き分けるそうです。

      猫の視力は、0.1〜0.3ぐらいで、一番視力が生かせる距離:2~7.5m先だそうですから、同じ道を散歩していても、全く異なるものを感じているのでしょう。

      近未来に「猫になった気になれるグッズ」が開発されることを楽しみにしています。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です