まいにち風太、まいにち田舎 (nya.788)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

準備はええか?

ねこ、風太 巡回

とぉぉっ!

ねこ、風太 巡回

とぉぉっ!

1.5mほどの川ですが、少しお尻をもじもじすると助走もなく飛んでしまいます。

完全にピンボケ、面目ないです、風太さま。(嘆息)

 

そして、今日の田舎は、

冬の田舎

冬の田舎

冬の田舎

冬の田舎

冬の田舎

冬の田舎

見慣れた、ありふれた、当たり前の、心落ち着く冬の風景です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.788)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. さと より:

    ふるゆらさんこんにちは。

    いや〜風太ちゃんのピンボケ画像、笑わせて頂きました。躍動感あって最高です!
    私は動物のピンボケ画像が大好きなのです笑
    とても癒されます。
    思わずコメントしてしまいました。

    見慣れた、ありふれた、当たり前の風景…
    私はふるゆらさんと同病ですが、
    この言葉にどれだけ価値があるか、病を抱えて知りました。

    1. ふるゆら より:

      さとさん、コメントありがとうございます。

      風太がジャンプする時はお尻をもぞもぞっとするので、「よし、飛ぶな」と私も身構えるのですが、チープなデジカメでは捉えきれず、大体ピンボケです。(笑)

      時には、「ちょっ、ちょっと待って風太」とお願いしたりもするのですが、願いが叶えられることはなく、飛び終わった風太から「知らんがな」という視線でガンを飛ばされます。(嘆息)

      そうですか、さとさんも「がんマラソン」ランナーですか。

      人生は有限なんだと知って周囲を見渡すと、なるほど「神は細部に宿っている」と思うくらい、いろんなものがキラキラしてますよね。

      今年もいよいよ暮れます。

      来年もお互いに、見慣れた、ありふれた、当たり前の風景…を大いに楽しみましょう♪

      良いお年を☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください