まいにち風太、まいにち田舎 (nya.820)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

おおっとっ♡

ねこ、風太 ハンティング

はぁ、こりゃこりゃ♡

ねこ、風太 ハンティング

ゲーーーット♡♡♡

10メートル手前からハンティングモードになって接近、野ねずみさんには気の毒なことになりましたが、相方としては絶賛を求められる場面です。(嘆息)

 

そして、今日の田舎は、

冬の山

冬の山

冬の川

冬の川

冬の川

冬の川

ありふれた田舎、ありふれた冬、穏やかな時の流れ。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.820)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. 平丸 より:

    平丸です。本日、虹ブレスレット受け取りました大切に送ってくださりふるゆらさんの気持ちが伝わり嬉しく思っています。気象病はどうですか?落ち着くように祈っていますね風太くん、かっこいいですね。捕まえたのですか?自然に囲まれて幸せですね。

    1. ふるゆら より:

      ありがとうございます、、平丸さん。

      気象病は、、、夏の雷雨と同じく雪が降る前後は気圧の変化が激しいのだと知りました。(涙)

      でも、大丈夫ですよ、寝込むようなことはありません、ご心配ありがとうございます。

      虹のブレスレットが平丸さんのお手元で小さな灯りとなると嬉しいです♪

      そーです、風太はものの10秒ほどでハンティングしましたよ。(笑)

      風太も私も自然豊かな土地に暮らせて果報者です♡

  2. ゆうこ より:

    穏やかな 川の流れに 春を待つ

    どうしたことか俳句熱が止まりません
    遂にシニア層に突入です。・°°・(>_<)・°°・。

    1. ふるゆら より:

      ははは、ハマってしまいましたねゆうこさん。

      実は私もハマってしまっていた時期があります。

      小学校への登下校で、1年間ほど詠み続けました。(笑)

      子どもの足で2kmの距離はかなり遠く、道中は田んぼばかりで「暇」を持て余した結果です。

      今となっては、かなり「変人」が入ったお子様だったという証左として悦に入っているのですが、、、。(笑)

      そこで、私も一句

      巣籠りの あつめて早し 冬が逝く

      お粗末さまでした。(笑)

      1. ゆうこ より:

        すご……プロ級ですね
        私は一年ほど前 メンタルヘルス系ブログをいろいろ読んでいて
        なんでか 確か ブログランキング上位のページに行ってしまい
        いろんな病気のいろんなブログがたくさんあるんだなあ〜と
        思いながら見てたんですが ふるゆらさんのブログを見た時に
        なんだこれは!!プロの物書きじゃないか!!と驚きました
        でも 読み進めていくうちに …どうやらそうでもないらしい…本当に
        普通の一般人らしい …ということがわかり
        …はあ…本当に凄い人って案外こんなふうに田舎にひっそり
        住んでるものなんだなあとしみじみ思ったものです
        なぜ小説家にならなかったのでしょうか?
        私なんかでも以前 文藝社に自分の書いたものを送ったことが
        あります
        電話がかかってきて「あ〜あなたの書いたものね、なかなか
        いいですよ。今この業界は本が売れないんで駄目なんですが
        スピリチュアル部門は売れ行きがいいんですよ。
        あと70枚ほど書いて送ってください」
        とサラッと言われました
        「…えっ!…無理です!もう書くことがないです」
        「まあそう言わずに。この 金の輪ワーク ってのはどっから
        仕入れたんですか?」
        「…どっからって……分かりません。直感です」
        「ほお〜〜直感ねえ…。じゃ、70枚、お待ちしてますんで!
        ガチャッ!」
        ………えええ~〜もう書けないのに……
        二ヶ月後 ポストに文藝社の小さい封筒が。
        中には文藝社のロゴ入りの3色ボールペンと
        「この度はご投稿ありがとうございました
        またのご投稿をお待ちしております」の紙きれが…
        自分の文才の無さを思い知らされました(っ・д・)三⊃)゚3゚)’∴:. ガッ

        1. ふるゆら より:

          苦しい「本歌取り」をお褒めいただきありがとうございます。(苦笑)

          ゆうこさんこそ、本格的な文筆活動をされていたのですね、すごいです。

          私はブログを始めるにあたって、海のものとも山のものとも分からないからとりあえず書きたいように書いてみよう、と思って書いてみると、、、「さすが!!私!!(大雑把な性格だから)ほとんど書き直しせずに進んでいくぞ!!」という自分を発見し、今に至っています。(笑)

          ほんとに、私が繊細で緻密な性格であったら、ブログを発信する勇気が持てなかっただろうと思うと、、、人間万事塞翁が馬です。合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください