まいにち風太、まいにち田舎 (nya.858)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 マーキング

ふふふ♡

ねこ、風太 マーキング

じーさん、なかなかええ奴じゃな♡

ねこ、風太 マーキング

常に「わしのために」畑を耕すんじゃからな♡

迷わず「柔らかい土」を選ぶエグゼクティブ風太です。(嘆息)

 

そして、今日の田舎は、

早春散歩道

早春散歩道

早春散歩道

早春散歩道

早春散歩道

早春散歩道

心なしか日差しが強く、影も濃くなってきました。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.858)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ゆうこ より:

    私は夕べ 夜遅くに カーテンを閉めたのですが
    その時に丁度 夜空に 明るく光る星が見えました
    空気が冷えて澄んでいるので 随分明るい星だな〜
    あれは……シリウスか?北極星なのか?まあ どっちかなんでしょう
    綺麗だわ〜〜と眺めて 部屋の電気を消して タブレットで
    ふうたちゃんを見ていました
    ふうたちゃん……畑のええ肥やしやなあ〜〜と思って笑って見てたの
    ですが その時ふと、真っ暗闇の中でこのタブレットの光は
    眩し過ぎるぐらいだな と思った時に さっきの星の光を
    思い出したのです
    あれはシリウスか北極星かどちらかだと思うけど…まあ 北極星かも
    しれない。当たり前だけど あの 綺麗な光は私はさっき見たけれど
    さっきの光じゃないんだよね……
    430光年くらいだってことは……?今2020年だとして……
    1570年の光……?何時代だろう?中世……戦国時代?
    その時光ったものをさっき見たのか……
    この光ってるふうたちゃんを…最先端技術で微細な光も映像と
    ともに見ることが出来る星が500光年離れたどこかで
    見てるかもしれない…でもそれは500年先か…未来か。
    その人達にとっては。私は今こうして見てるのにねえ…
    あれ?1570年と2019年と2519年が たった今
    同時に起こってない?
    過去と現在と未来はたった今 同時に存在するってこういう
    ことなのか〜〜!
    360度 宇宙規模にしないと分からなかったのかあ!
    時間軸の延長線のまん中に自分を置いて……
    自分の視野の狭さというか 小ささに 驚いてしまいました
    小学生みたいです

    1. ふるゆら より:

      これはまた、、、壮大なインスピレーションを、、、。

      私が星を見て思うのは、私が星空を見上げているように、古今東西数え切れない人々がいろんな思いを抱えて星空を見上げたことだろう、、、ということです。

      お月さまと目が合うたびに「一人じゃないよ」と言われているような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください