まいにち風太、まいにち田舎 (nya.892)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

ふんふんふん♪

ねこ、風太 巡回

るんるんるんるん♪

ねこ、風太 巡回

ほいほい!っと♪

ねこ、風太 巡回

土管のフチを歩くのがコツなんじゃ♪

どうやら、ミッションコンプリートのようです。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

山の桜

山の桜

山の桜

山の桜

山の桜

山の桜

誰に鑑賞されることのない、大きな大きな桜です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.892)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ゆうこ より:

    もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし
    by 大僧正行尊さん

    たしかに桜の花に赤い新芽が火のように燃えて励まして
    くれているように見えます
    山桜の花言葉は あなたに微笑む なんだそうです
    山桜は多分人の気持ちを知っていますね
    「放射線治療、頑張れよ!見守ってるよ!」と
    ふるゆらさんに言ってるようではありませんか✧*̣̩⋆̩☽⋆

    1. ふるゆら より:

      はい、ゆうこさん、ありがとうございます。

      桜という花は、開花からのわずかな時間を刻々と変化し続け、全ての花びらが散った後は、緑の葉を茂らせて「普通の木」として何食わぬ顔をして過ごすところが気に入っています。(笑)

      特に山の桜は、普段見慣れた山にこれほどの桜の木があったのかと、毎年驚くのです。

      「山桜の花言葉は あなたに微笑む 」

      私が見るところ山の桜は、「ふふふ♡」と上品に笑っているのではなく、「ひひひ、驚いた?」と少しいたずらっ子のように笑っているように思えます。(笑)

      放射線治療は順調ですよ。

      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください