まいにち風太、まいにち田舎 (nya.983)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

ふんふんふん♪

ねこ、風太 巡回

ふんふんふん♪

ねこ、風太 巡回

ホイホイホイっと♪

風太が花に興味がある訳もなく、単なるマーキングポイントでした。(嘆息)

 

そして、今日の田舎は、

夏の夕景

夏の夕景

夏の夕景

夏の夕景

夏の夕景

夏の夕景

晴れた日は、夏らしい雲が湧く季節となりました。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.983)” に対して 8 件のコメントがあります

  1. ともろー より:

    ふるゆらさん、風太さんこんばんは
    体調かわりなくお過ごしですか?
    ステッパー&ストレッチ継続されてることと思います。
    こちら冷夏なのか、夏らしさがいまひとつ感じられない日々です。
    美味しくビールが飲めるくらいの夏がそろそろきてほしいです。
    来月は伊勢神宮に行ってきます。

    1. ふるゆら より:

      ともろーさん、こちらも朝夕「寒い」のですから、北海道は尚更だと思います。

      「冷夏なのかな?」と思いますが、ここ数年、気候の振り幅が極端から極端へ変化することを思うと、ある日を境に「猛暑」になるのかもしれません。

      ペンギンとシロクマの次に夏が苦手な私は「涼しくて大歓迎♪」ですが、自然や農作物にとってみれば「暑い時には暑く」ならないと、ですものね。

      伊勢神宮、いいですねぇ。

      8月に旅行、、、、、勇気と体力が必要です。(笑)

      御代代わりして改元が行われた年に伊勢神宮へ行くのは、いい感じです。

      楽しんで来てください。

      1. ともろー より:

        昨晩は毛布を引っ張り出してきましたよ~
        気候が例年と違うんですよねー
        このまま秋になってしまいそう。
        伊勢で夏を満喫してきます。
        伊勢神宮はお初なので楽しみです。
        ふるゆらさんは参拝してことありますか?何か気をつけることあれば教えて下さい。
        とにかく、今こうして過ごせてることに感謝のお礼参りをしてくるつもりです。

        1. ふるゆら より:

          お伊勢さまは、私は未だに「呼ばれていない」ので、行ったことがないんですよ。

          でも、行くなら出来るだけお伊勢さまに近い宿にして、早朝の誰もいないお伊勢さまにお会いしたいと思っています。

          先に下宮に行ってその後内宮と聞いたこともありますが、、、神さまはそんなに心が狭いお方ではないと思います。(笑)

          1. ともろー より:

            ありがとうございます。

            雨でも良いので台風などにあたりませんように。

          2. ふるゆら より:

            そーですねぇ、ここは「言霊」にすがりましょう。(笑)

            天照大御神さまに会いに行くのですから、行く前から大いに太陽神天照大御神さまを褒め称え、祝詞を唱え、「晴れる、晴れる、いい天気、涼しい」と言挙げ(ことあげ)するのです。(笑)

  2. タマ より:

    こんにちは。
    初めてブログ拝見致しました。

    私は1年半前に子宮頸がんのステージ1で放射線治療しました。

    退院後、丸山ワクチンとブルーノ・グルーニングの瞑想しています。
    このブルーノ・グルーニングがだいぶいいと私は感じています。

    宗教っぽいと、日本人の方は大概嫌な顔をされます。でもお金はかかりませんし、交友会に入らなくても、ホームページを参照しつつ、自宅で独りで瞑想出来ます。
    youtubeでも映画が公開されています。

    私は入院中に、
    「物理的に今見えているものを治療するだけでは不十分だ。神仏の力を借りて、エネルギーを浄化してもらわないと。」
    と強く思ったので、縁あって、ブルーノ・グルーニングの瞑想することにしました。

    ブログ主様にもお薦め致します。
    ブルーノじゃなくても、他にもあると思いますし、ご自身の信じておられる神様や仏様に直接お願いする感じで瞑想されてもいいと思います。

    あと、末期がんで臨死体験をしたあとに、3週間で身体中の腫瘍が自然に消えて健康に戻られた、アニータ・ムアジャーニさんのお話もお薦め致します。検索されてみて下さい。

    1. ふるゆら より:

      タマさん、はじめまして&コメントありがとうございます。

      タマさんも私も、がんを経験したことで大切なことを学びましたね。

      私自身、自分が末期がんだと知る前にも「護られている」ことを確信して生きていましたが、その理解では「浅かった」のだと思います。

      今では護られていることを「信じている」のではなく、間違いなく護られていることを一片の疑いもなく「知っている」のです。

      『アニータ・ムアジャーニさんのお話』を紹介してくださってありがとうございます。

      『大親友にするように自分を大切に扱うこと』素敵な言葉です、全く同感ですし心に刻みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください