まいにち風太、まいにち田舎 (nya.234)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 いそいそ

ふんふんふんふんふん♡

ねこ、風太 出発

るるるるるるるぅ~♪

ねこ、風太 出発

ら・ら・ら・らんらんらん~♪

風太、どーしてどーしてそんなに「埃っぽい」所に寝るの。(涙)

そして、今日の田舎は、

ヤナギハナガサとアゲハ蝶

ヤナギハナガサとアゲハ蝶

黄菖蒲

黄菖蒲

京鹿の子(キョウカココ)

京鹿の子(キョウカノコ)

華やかな6月です。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.234)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 金太郎 より:

    今日の都会(?)は朝からヒステリックな風雨です。
    梅雨っぽい降り方ではありませんねえ。

    日本の四季、天候には風情なるものが豊かだったと思います。
    ところが近年は夏の夕立にしても、「夕立」という言葉の趣は失われつつあり、
    熱帯か!と言いたくなるような荒っぽい降り方が増えたような。

    気温もこのところ乱高下しており、ホルモン治療の副作用のホットフラッシュと相まって、
    一日に何度もお色直しにせまられております。

    ところで、以前のふるゆらさんのブログを時々読み返しますが、そんな折配偶者にも見せたところ、
    彼も風太殿とふるゆらさんのファンになってしまいました。
    ちびまる子ちゃんのくだりでは、夏目漱石を彷彿とさせる文章だねとの感想。
    (ただいま、夏目漱石の書簡集や随筆がマイブームです)
    そのうち文筆家としてデビューするのでは?と勝手に話が盛り上がっております。

    1. ふるゆら より:

      金太郎さん、コメントありがとうございます。

      そして「高尚なマイブーム」をお持ちの金太郎さんの配偶者さま、「はじめまして、お気に召していただけて嬉しいです。」

      そうですか、風太の魅力は殿方にも通じるんですね。(笑)

      男前風太は「グローバルスタンダードな魅力がある」とアホのように信じていましたが、「女性限定」なのかと思っていました。

      そーですよね。考えてみれば猫の魅力は「自由」に尽きるわけで、現実社会に縛られている人間誰しも「羨ましく」思うのは当然です。

      特に風太はその名の通り「風来坊」、有り余る自然を大いに楽しんでいます。

      これからも、ご夫妻で「ご贔屓に」願います。

      「ホットフラッシュ」私も手こずっています。

      ジャージャー流れる汗を拭いていると、メイクのすべてが消え失せてしまい、鏡に映る自分を見てのけ反ることがあります。(爆笑)

      特に眉毛が「消え失せる」とホラーのようなので(笑)、まゆ墨をペンシルタイプから「ウオータープルーフ」の筆ペンに変えたほどです。(笑)

      これから夏本番、金太郎さんも私も「サバイブ」ですね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.