まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1114)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

い~ち♪

ねこ、風太 巡回

にぃ~い♪

ねこ、風太 巡回

さんっっ♪

常に仕事、常に冒険、いやはや楽しそうで何よりです。

 

そして、今日の田舎は、

田んぼ焼き

田んぼ焼き

田んぼ焼き

田んぼ焼き

田んぼ焼き

田んぼ焼き

夕方、家の前の田んぼで田んぼ焼きをしていました。

炎というものは原始的な力と美しさが感じられて、いつまでも見ていられるのでした。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1114)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ゆうこ より:

    わかります!
    火は神聖ですよね
    私も護摩祈祷のYoutubeをたまにみますよ
    火は一切を浄化して昇華させます
    パチパチ跳ねる炎のゆらぎを見てると恍惚となります
    エネルギーそのものですね
    地球の中心部は絶え間なく煮えたぎったマグマが
    うねっていて それで物凄いスピードで自転していて
    それで引力を生んで太陽の周りをこれまた物凄いスピードで
    回っているなんて信じられません
    回りながら回る丸い地球の上の私達ですね
    炎に惹き付けられるのは当然ですね 生命の源です
    ふるゆらさんも古いお守りやお札の類いは
    大晦日かお正月にお焚き上げに持っていって下さいね
    炎で一切の厄を滅するのです

    1. ふるゆら より:

      炎、煙、波、変幻自在に揺らぐものを見ると、心の特別なスイッチが入るみたいで、ずーっと見ていたい気持ちが湧き出します。

      中でも炎は大きな力を持っているので、見ているのか、魅入られているのか分からなくなる危うさがあります。

      京都の北部に伝わる「火祭り」や「松上げ」もいいですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください