まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1131)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 マーキング

はっ、これは♡

ねこ、風太 マーキング

わしの♡

ねこ、風太 マーキング

大好物じゃか♡

マーキングをしている時の風太は、幸せそうなので笑えます。

 

そして、今日の田舎は、

晩秋の川

晩秋の川

晩秋の川

晩秋の川

晩秋の川

晩秋の川

空やすすきや鳥の姿や柿の実や、、、鏡のように映す穏やかな午後でした。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1131)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. 道代 より:

    こんばんは。いつもひっそりと、楽しくブログを読ませていただいています。昨日はブログ、お休みでしたね。お身体の調子、大丈夫ですか?案じています。

    1. ふるゆら より:

      道代さん、ありがとうございます。

      お知らせいただいて気付きました。

      システムエラーで(nya.1132)が、設定時刻になっても公開されてませんでした。

      力作の(nya.1132)だったのに、、、。(笑)

      「私なりに」元気にやっておりますので、ご安心ください。

      これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。合掌。

  2. 弥生の空 より:

    いいなぁいいなぁ ふるゆらさんが羨ましいィ~
    世界が日差しでキラキラしてるぅ~。こんな中を散歩できるなんて!
    風太さんサングラス必要ですね^^
    日本の秋、冬の陽光が懐かしい。
    日向ぼっこが大好き(必要)な私にはこちらの太陽では弱すぎる涙
    昔から自分が太陽電池で動いているんじゃないかと思うくらい。
    ビタミンDが足りていないんだろうか?
    今日も雨じゃないけど薄曇り。

    1. ふるゆら より:

      こちらも曇り空が増えてきて、温暖な地域なりに冬らしくなってきましたよ。

      私のカメラの腕では、曇りの日の風景を美しく切り取ることが難しいので、空の雲の量を見ていそいそと出掛けています。(笑)

      私の自室は南面した2階で、窓から見える最も近い家が1km先という田舎ですから、カーテンもしない窓から広々とした空が見えるのです。(笑)

      風太自身は春夏秋冬、朝でも夜でも、巡回業務をこなすのが趣味ですので気にしていないのですが、、、。

      田舎育ちの私は、弥生の空さんと同じく「光合成」が必須の体質ですから、どうせならキラキラした日差しを受けて散歩したいんですよね。

  3. ゆうこ より:

    ふるゆらさん 肩 腕 お背中の痛みはどうですか?
    痛み止めを今も飲んでらっしゃるのですか?
    痛み止めは出来れば飲みたくないものですけど
    痛くない時間を過ごす方が先決ですよね
    私もいろいろ調べましたが 痛み止めを服用する以外の
    方法で痛みを無くする方法が見つかりませんでした
    姫川薬石 チャコール湿布 等はホルモンの薬効まで解毒して
    しまいます
    フルボ酸 ソマチッド等は薬と一緒に飲んではいけないようですし
    エビデンスに乏しいです
    何の役にも立てずにすみません
    ふるゆらさんは痛みの中 日々素敵お写真を撮ってくださっているというのに。
    闘病と無関係な毎日のブログのようでいながら実は一番の
    打開の近道のようなふるゆらさんのブログ、私のように今現在
    乳がんではない者にも大きな恩恵です
    繰返する普遍性の遍在に神性を見るからです
    見ておいしそうに感じるために柿が鈴なりになり
    可愛いと感じるために猫がいて
    澄んだ心を映すような川があり
    孤独な自分のような一人きりの鳥も川面に映り
    柔らかであたたかそうなすすきがふわふわしていて
    夕陽の中 光りながら揺れている
    そういう一つ一つが一から十まで神様の設計 デザイン
    計画であるならば私達はいったいどれほど愛されて
    いるのかと途方に暮れるのです

    1. ふるゆら より:

      ゆうこさん、ご心配ありがとうございます。

      背中の痛みはもう、、、何て言うか、、、私の人生の半分を伴走する影のようなもので、切っても切れないものだと受け入れています。

      幸い痛み止めを飲めば「お?ちょっと忘れてた」と思える時間が持てるのですから、どう転んでも幸運な骨転移患者です。

      ですから、毎日の暮らしも「そんなことより」目を皿にして楽しもうと、常にどんな美しい風景に出会っても後悔しないように、傍らに必ずデジカメを置いています。

      特に風太の場合は「ちょっと!!じっとしててよ!!」とどれほど懇願しても、「知らんがな」と呆れ顔で動かれてシャッターチャンスを逃すものですから、毎日忙しいです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください