まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1142)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

ここは、

ねこ、風太 巡回

なかなか、

ねこ、風太 巡回

気持ちええで♡

そーでしょうとも♡私も気持ちええです♡

 

そして、今日の田舎は、

黄葉と菊

黄葉と菊

黄葉と蔦

黄葉と蔦

黄葉

黄葉

温かい今年は、落葉までがいつもより長い気がします。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1142)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ゆうこ より:

    風太ちゃんちんまりお行儀よくお座りして
    ふわふわもふもふの置き物みたいで可愛いですね
    私は先日実家に行った際、どうせ母しか居ないだろうと思って
    「こにゃにゃちわ〜〜〜っ!」と大声で挨拶しながら
    階段を上がって行ったら
    「アホウ!何やねんその挨拶は!まともな挨拶せえ!」と
    父に怒鳴られ、驚きました。まさか父が居たとは。
    「...ああ、...お父さん居たの?...すみません」
    「それよりお前この前失くした家の鍵、どうやって失くしたんか
    これから実証検分するわ」
    「あ、ああ...はい...」
    玄関の外に出て
    「家の鍵を左手で上下こうやってガチャッガチャッと閉めました」
    「ふん。ほんで?」
    「くるっとドアを背にして真っ暗な中、足を一歩二歩前に
    踏み出しました」
    「鍵はどっちの手に持っててん?」
    「右手です」
    「ふん。ほんで?」
    「四歩目で段差を踏みはずして右側にこけました」
    「実際にこけてみい。」
    「こんなふうに」玄関ポーチに寝そべる
    「鍵はその時まだ持っててんな?」
    「植木鉢に頭を打って衝撃で手からポロッと落ちました」
    「アホやな〜その時右手どこや?」
    「ここら辺です」
    「ほなここで鍵を落としたんやな、このシクラメンの鉢の横で」
    「はい、チャリンと音がしました」
    「ほなここに落ったんやな。ほなここにあるはずや」
    まだレンガの上に寝そべっています
    「だけどどれだけここを探しても無いんですよ」
    「無いわけ無いやろ!もっぺん探せ!出てきいひんかったら
    鍵変えんとあかんねんで!弁償せえ!」
    暮れゆく中寝そべりながら父に恫喝されるというコントを
    演じながらいつかふるゆらさんのお母様がホテルの鍵を
    失くさはった時のことを思い出していました

    1. ふるゆら より:

      ゆうこさんに、お怪我はなかったようで何よりでした。

      ご尊父様は関西弁なのですね、、、。

      私の母親がズボンのポケットに秘匿していた鍵は、旅館全体の鍵を取り替えるという事態となり、30万円から40万円と聞いた時私の瞳孔は開きました。

      単に足が滑って斜面で転んだだけで、骨折して手術することもあるのです。

      何の落ち度もなく、自分の車にウエストのくびれが爆誕することもこの世にはあるのです。

      ゆうこさんのご両親のお宅の玄関の鍵は、、、。

      「大難を小難に、小難を無難に」、、、と思いましょう。

      1. ゆうこ より:

        ありがとうございます
        父は生まれも育ちも大阪です
        やくざのように怖いです
        30〜40万なら瞳孔は開きますでしょう
        鍵はあの後、下の段に置いてあった植木鉢の中に
        見つかりました
        私は未だかつてウエストのように凹んだ車を
        見たことがないので想像が難しいですが
        ひょうたんのようになったということですか?
        悲惨な事故現場でそんな車両を目撃したら
        笑い事ではないですが笑いをこらえるのが
        苦しいかもしれませんね
        偶然というのはありえない。
        それは神意(必然)である、というのなら
        この場合、神様の意図は何なのかと考えて
        しまいますね

        1. ふるゆら より:

          ゆうこさん、ご無事で何より、鍵も無事に見つかって何よりでした。

          そーです、私の車は瓢箪のように細いウエストではありませんでしたが、両側からくびれてました。(笑)

          事故現場の検証でいろいろなことを尋ねられましたが、何も覚えていません。

          「私は今、世にも珍しいものを目撃している」というインパクトに圧倒されて、他のことが些末に思えるほどでした。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください